宮城県石巻市立石巻小学校と宮城県石巻市立山下小学校にお届けしました!

【Report】被災地の小学校にお届けしました 2014年5月

宮城県石巻市立石巻小学校

DATA
所在地
宮城県石巻市泉町一丁目1番2号
校長
鈴木 則男 先生
生徒数
282名
  • ・開校から140年以上の歴史を持つ、同市では最も伝統のある小学校。
  • ・明治6年(1873年)の開校以来、市内中心校として営々と教育活動に取り組んでおり、歴史と伝統を重んじた教育活動を進めている。保護者や地域から学校に対する信頼は厚い。
  • ・平成23年度から「食育」について、校内研究で重点的に取り組んでおり、平成24年度、優れた「早寝早起き朝ごはん」運動の推進にかかる文部科学大臣表彰を受賞した。
ベルマークで購入したもの
  • ・全クラスの時計
  • ・鼓笛隊のユニフォーム 他

写真

写真

写真

写真
鈴木 則男 校長

4年間支援していただき、感謝しています。仕分けの作業は確かに大変ですが、手間はかかっても、時間をかければできます。今ではPTA活動として根付いています。今回、全国の皆さまからいただいたベルマークにつきましても、子供たちの教育活動に役立つ用具に換えていきたいと考えています。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

宮城県石巻市立山下小学校

DATA
所在地
宮城県石巻市山下町一丁目10-10
校長
菅原 一矢 先生
生徒数
202名
  • ・昭和27年開校、創立63年目を迎える市内中心部にある小学校。学区内には市役所や駅前地域が含まれる。
  • ・「豊かな心とたくましい体を持ち、自ら進んで考え実行する子どもの育成」を教育目標に掲げ、「やさしくかしこくげんきよく」を合言葉に各種の教育活動を推進している。
  • ・また、前年度に引き続き、生活の潤いを目指して「山小っ子すこやかあいさつ運動」にも重点的に取り組んでいる。
ベルマークで購入したもの
体育館のジェットヒーター 他

写真

写真

写真

写真
菅原 一矢 校長

全国の皆さまに、支援の気持ちをベルマークに託し、お寄せいただいていると思っており、感謝しております。本校には、PTAとは別に「母の会」という組織があり、それに参加するお母さんたちに仕分けをしていただいていますが、仕分けを実際にしている人ほど、ベルマークのありがたみを感じています。わざわざ集めて送っていただいた方々の気持ちを、その他の保護者、職員、子供たちにも伝えていきたいと考えております。引き続き、ご支援よろしくお願いいたします。

仕分けの様子を山下小学校のホームページでも紹介しています。

寄贈して

写真
東北第1地区営業統括部 管理業務グループマネジャー
長江 喜美夫

両校とも、仕分け作業に大変な労力がかかるにも関わらず、取り組みを始めた年から毎年快くお引き受けいただいています。今回改めて感じたのは、ベルマーク運動を通じ、より快適で充実した学校生活を送らせてあげたいという校長先生をはじめ、教職員、保護者の皆さまの想いでした。東日本大震災からの復興は道半ばであり、まだまだ不自由な生活を強いられている住民の方が大勢いらしゃいますが、校舎では明るく元気な表情の生徒さんをたくさん見ました。その姿を見て、今後もファミリーマートが仲立ちとなり、全国の皆さまのお気持ちをお伝えしていきたいと感じました。

ページトップへ