ファミリーマートサミット

グローバルCSRの推進

第12回ファミリーマートサミット2014東京

2014年11月5日~11月7日、「12th FamilyMart Summit 2014 TOKYO」を東京都内にて開催しました。
当日は国内より総勢55名の関係者が集まり、「グローバルブランド力の向上」をメインテーマに活発な討議が行われ、2015年度の活動方針を確認しました。

こども支援活動

  • セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(以下SCJ)協働での地域コミュニティー防災教育活動の推進(ベトナム・タイ・インドネシア)
  • ファミリーマート主導のこども支援活動の推進(こども店長を中心としたこども支援活動)

環境プロジェクト

  • 省エネ什器・機器の導入拡大
  • 節電ガイドラインの活用
  • 閉鎖店什器のリユース・リサイクルの仕組みの導入

第12回ファミリーマートサミット2014東京の画像

第11回ファミリーマートサミット2013台湾

2013年10月31日に「11th FamilyMart Summit 2013 TAIPEI 」を台湾・台北市にて開催しました。
2013年は各社より総勢79名の関係者が集まり、「グローバルファミリーマートブランド価値の向上」をメインテーマに活発な議論・意見交換が行われました。

こども支援活動

  • SCJとファミリーマートが世界でこども支援を行うために「グローバルパートナーシッププログラム契約」を締結(4月)
  • 2013年度、SCJとの協働による「こどもの防災教育事業」をタイ・ベトナムでそれぞれ開始(5月~)7月にタイ・アユタヤ県の小学校で実施した「防災教育授業」にセントラルファミリーマートメンバーが参加。
    今後は、実施内容のモニタリング、見直しを行い、他出店地域にも「こども防災・減災事業」の展開を拡大します。

寄付つきエコバッグ

  • 2014年に発売。売価500円のうち50円をSCJに「ファミリーマートグローバルこども支援」への使途限定で寄付してします。

    ※2015年10月現在、販売を終了しています。

環境プロジェクト『グローバル電力消費量削減』

  • 今後は「店舗での節電10か条」の徹底やグローバル共同での節電機器購入等の取り組みを通じて1店舗当たりの電力消費量の削減を図ります。
    2014年度目標 (2010年度対比17%削減)
    2015年度目標 (同比20%削減)

第11回ファミリーマートサミット2013台湾の画像01

第11回ファミリーマートサミット2013台湾の画像02

第11回ファミリーマートサミット2013台湾の画像03

第10回ファミリーマートサミット2012沖縄

2012年11月23日に「10th FamilyMart Summit2012 OKINAWA」を沖縄県名護市にて開催しました。
2012年度は、世界共通のアクションガイドライン(行動指針)として、グローバルファミリーマート共通のスローガン「Welcome to the Family(ようこそ我が家へ。お帰りなさい。)」を策定しました。この共通したファミリーマートの理念や価値観を世界中のファミリーマートに浸透させることで、国境を越えたブランドイメージの統一を図ることが可能となり、お客さまが世界中どこのファミリーマートを利用しても、親しみを感じていただける店づくりを目指しています。ブランドの価値向上や、地域の垣根を越えた信頼関係構築も、日本発祥のブランドだからこそ出来るファミリーマートの強みです。

第9回ファミリーマートサミット2011上海

2011年11月1日に「9th FamilyMart Summit 2011 SHANGHAI」を中国・上海にて開催しました。
各社の代表18名のほかプレゼンターやオブザーバーなど約80名が参加し、世界規模で取り組むべき提案への活発な議論や意見交換を行いました。
この会議によって、グローバルに取り組むCSR活動と環境プロジェクトの内容を決定し、各社トップによる共同宣言を執り行いました。

第9回ファミリーマートサミット2011上海の画像01

第9回ファミリーマートサミット2011上海の画像02

Global FamilyMart 環境プロジェクト

ファミリーマートのCO2排出量の9割以上が店舗からの排出量となります。共通の目標を掲げ、CO2排出量削減を推進するために「Global FamilyMart環境プロジェクト」を立ち上げました。各国の実務者は、進捗や取り組みの確認を定期的に行い、成功事例の共有により削減に取り組みます。

Global FamilyMart 環境プロジェクトの画像

関連情報

ページトップへ