ファミリーマート グローバルこども募金

~セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンとの協働~ ファミリーマート
グローバルこども募金 -使途限定募金- ~こどもたちの命を守るDRR<防災(災害リスク軽減)教育>のために~

FOR KIDS FOR THE FUTURE 2016年度の店頭募金は終了しました。Famiポートからは引き続き受け付けています。※当初は4/1(金)~4/30(土)までの予定でしたが、4/14(木)に発生した熊本地方を震源とする地震を受けて、4/15(金)~4/30(土)は「平成28年熊本地震義援金」募金に切り替えました。

「Happiness for All ~お客さま、地域社会、地球を幸せにする存在となる~」グローバルファミリーマートがファミリーマートの出店する各国・地域で協力して地域社会の課題の解決に取り組むファミリーマートグローバルCSRプロジェクト。
「ファミリーマートグローバルこども募金」は2013年に締結したセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンとの「グローバルパートナーシッププログラム契約」に基づく募金で、2014年度から毎年4月に店頭募金、およびFamiポートにて実施しています。
2017年度も4月1日より1ヶ月間「ファミリーマートグローバルこども募金」を実施します。皆様からお預かりした募金は「ファミリーマートグローバルこども支援<防災(災害リスク軽減)教育>」に使途を限定して、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに寄付いたします。

Famiポート募金では通年で「ファミリーマートグローバルこども募金」【使途限定募金】受付中!

ファミリーマートのこども支援 <防災(災害リスク軽減)教育>

東南アジアでは近年、気候変動による自然災害が各国で多数発生しています。この影響によりこどもたちを含む多くの住民が被災し、家屋の倒壊や浸水など甚大な被害が出ています。このような被害拡大の要因の一つとして、災害対策が十分にされてないことが挙げられ、東南アジア各国、地域では深刻な社会的課題となっています。
コミュニティや学校教育を通じて、こどもたちが災害時の適応能力を高め、リスクへの対応能力を向上させるニーズがあり、そのための<防災(災害リスク軽減)教育>に関心が集まっています。
ファミリーマートはセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンと2013年に「グローバルパートナーシッププログラム契約」を締結し、同年度より自然災害からこどもたちの命を守る教育事業に着手いたしました。
2014年度から、毎年4月に店頭募金「ファミリーマートグローバルこども募金」を実施し、皆様からお預かりした募金をもとにファミリーマートが出店する地域でこども支援事業を行っています。2016年度はタイ・ベトナムで事業を行い、こどもたちへの防災・減災教育はもとより、こどもたちを指導する教員や地域コミュニティへの研修を実施したほか、洪水を想定した避難訓練を学校、地域が一体となって体験することによる防災への意識を高める活動などを実施しています。

<過去の活動から>

防災こどもクラブのこどもたちが啓発イベントを開催(ベトナム)、心肺蘇生の実習(タイ)、応急処置研修で学んだ手当てを避難訓練で実践(インドシア)、泳ぎ方や溺れそうになった時の対処法を学ぶ(ベトナム)

ページトップ

2017年も店頭募金を実施します ~募金方法~

2017年度も4月1日から1ヶ月間「ファミリーマート夢の掛け橋募金」を切替え「未来を担うこどもたちを支援する」事業<防災(災害リスク軽減)教育>に使途を限定した「ファミリーマートグローバルこども募金」を実施します。期間中は店頭の募金箱の他、引き続きFamiポートでも受け付けます。皆様からの温かいご支援をお待ちしております。

ファミリーマートグローバルこども募金はFamiポートからも募金いただけます!

ファミリーマート「グローバルこども募金」~わたしたちは次世代支援事業に取り組んでまいります。~

皆様からお預かりした募金の使途を報告いたします

消防・防火活動訓練(インドネシア)

お預かりした募金はファミリーマートよりセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへ「ファミリーマートグローバルパートナーシッププログラム契約」への使途限定募金として寄付いたします。セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンからは皆様からお預かりした募金全額の使途について事業報告を受け、当社ホームページ上で報告いたします。

関連ページ

ページトップへ