食の安全・安心

製造委託中食工場での品質管理

品質衛生管理のレベルアップ推進

ファミリーマートの中食商品は、全国59の製造委託中食工場で作られています。ファミリーマートは、中食商品の製造委託お取引先が組織する日本フレッシュフーズ協同組合と協力して、これらの工場の点検を行い、品質衛生管理の徹底を図っています。また、工場点検で重点管理項目がファミリーマートが求めるレベルに達していない場合は、工場に迅速かつ徹底した改善を求めるほか、翌月に再点検を行い、改善が認められるまで再点検を継続します。また、ISO9001(品質マネジメントシステムの国際規格)にもとづき、品質衛生管理のレベルアップを目指しています。

工場点検表
工場点検表

品質衛生管理の徹底

中食商品の製造を委託している工場のISO9001(品質マネジメントシステムの国際規格)の認証取得を推進しております。ISO9001に準拠した品質管理システムを構築することにより、万一不備があった際には、「点」ではなく「プロセス全体」で改善を図り、効果的な再発防止策を講じることができます。ファミリーマートは、認証取得後も内部監査員養成をバックアップするなど、ISO9001を効果的に運用した、品質衛生管理に取り組んでいます。

品質衛生管理の徹底の画像

お取引先との恊働体制

ファミリーマートは、全国の製造委託中食工場について外部機関による点検を定期的に行い、品質衛生管理の評価を行っています。また、ファミリーマートが求めるレベルに達していない工場については、迅速な改善を求め、改善が認められるまで再点検を継続します。
安全・安心な商品をお届けするには、製造委託中食工場で働く従業員が、ファミリーマートの品質衛生管理基準を理解し、食の安全・安心に対する共通意識を持つことが大切です。そのためお取引先の品質管理責任者に向けては、「全国品質管理会議」を隔月開催し、品質衛生管理の取り組み強化ポイントや、各工場の事例発表、外部講師セミナーなど行っています。また、ノウハウの共有とともに月次の細菌検査結果を踏まえた改善箇所の説明などを行い、自主管理の向上に役立てています。

さらに、2012年度より販売を開始したFamilyMart collection商品は、表示、工場審査を実施し、適合を確認した上で発売を開始しています。

ページトップ

Copyright © 2014 FamilyMart Co., Ltd.
All Rights Reserved.