特集  -Special Feature -

世界中で必要とされ、愛される社会・生活インフラとなるために

世界の社会・生活インフラとして果たすべき役割と責任

世界のどこへ行っても変わらない品質とサービスを提供し、安心してご利用いただくために、ファミリーマートとエリアフランチャイズ各社は、ファミリーマートの「社会的存在価値の共有」と「社会的責任の遂行」に向けて、ファミリーマートグローバルプロジェクトを通じてさまざまな取り組みを推進しています。
 2012年にはグローバルファミリーマート全体での共通認識となる、「グローバルスローガン」、「グローバルアクションプランガイドライン」を設定しました。また、グローバルCSRプロジェクトでは、グローバルファミリーマートの社会的存在価値「Happiness for All」を策定し、CSR実務者会議を通じて2013年度以降の展開に向けたアクションプランの討議を重ねています。
 世界の社会・生活インフラとして、世界中のお客さまから選ばれる存在となるために、グローバルファミリーマートは一丸となって取り組んでいます。

グローバル共通の社会価値/CSRアクションプランISO26000共有● 社会的存在価値の共創「Happiness for All」策定● 3つのCSRアクションプラン策定,グローバル共通の社会課題確認● グローバルCSR  シンボル策定● グローバルプログラム パートナー選定(NGO),グローバル共通CSRアクションプラン実行● SCJ※とグローバルパートナー シッププログラム契約締結● 寄付付エコバッグ販売/※SCJ:Save the Children Japan ファミリーマートグローバルスローガン「Welcome to the Family」グローバルアクションガイドライン(行動指針)1. パフォーマンス :お客さまの期待を超えよう2. チームワーク	 :仲間を信じ、 ともに協力しよう3. 感性	   :感性を磨こう4. 勇気	   :挑戦を楽しもう5. 誠実	   :自分にも他人にも正直でいよう,事業を通じた社会的存在価値の実現「Happiness for All」?customers, communities, 3つのアクションプラン the earth?● グローバル基金の設立● グローバルエコバッグの開発● For Kids For the Futureこども育成支/社会的存在価値の実
グローバルCSR

ページトップ

CSR3つのアクションプランの進捗報告

  グローバルファミリーマートプロジェクト、CSR実務者会議を通じて、ファミリーマートがお客さま、地域社会、地球を幸せにする存在となるために、CSR3つのアクションプランの策定を進めています。
 これは、お客さまとともに推進するCSRの基盤としての「グローバル基金の設立」、「グローバルエコバッグ開発」を含む環境保全活動、社会的な課題を解決するための「For Kids For the Future こども育成支援」の3つのプログラムから構成されています。2012年度は2回の実務者会議を通じて、こども支援の具体的プログラムの策定、エコバッグ開発の仕組みづくりに取り組み、2013年度にはさらなる展開を予定しています。 グローバルCSR活動「3つのアクションプラン」の全体像/For Kids For the Future/● 次世代を担うこどもたちの 育成支援● 各国の社会課題解決に つながる支援プログラム● NPO/NGOとの協働/基金を基盤とした次世代支援事業の推進/● CSR活動推進のための財源的基盤● 各国法規制の課題整理● ファミリーマート意志による支援事業活動/● ドネーション型商品開発&キャンペーンによる募金 活動資金の確保● グローバルレジ袋削減活動● チェーンCO2排出削/地域・社会への利益還元/グローバル基金の設/こども支援/グローバルエコバッグの開発・販売

ページトップ

グローバル環境プロジェクトの推進

 2010年に洞爺湖で開催された、各国の経営トップが出席するFamilyMart Summitにおいて、グローバルCSRの一環として「グローバル環境プロジェクト」の取り組みが合意されました。2011年の上海サミットでは、2015年までに2010年度比20%の電力消費量削減目標が可決され、以後各国で目標達成に向けたアクションプランの推進に取り組んでいます。
 新設店を中心とした、「省エネ機器導入・照明LED化」「冷ケース/空調/照明のインバータ化」の推進や、既存店における節電対策をはじめ、各国で、さまざまな電力使用量削減に向けた取り組みを進めた結果、2012年度はグローバルファミリーマート全体で、当初計画通り2010年度比6%の削減を達成しています。
 グローバル環境プロジェクト宣言内容 数値目標(2010年対比)/アクションプラン/省エネ機器導入/照明LED化/インバータ化(冷ケース・空調・店内照明)/インバータ化(冷ケース・空調・店内照明)/LED化推進提案/LED化推進(看板・店内照明・オープンケース照明・駐車場照明 等)/節電対策(節電ガイドライン)

各社別数値目標&アクションプラン

ページトップ

Copyright © 2014 FamilyMart Co., Ltd.
All Rights Reserved.