ありがとうの手紙コンテスト2011

  • コンテスト概要
  • 受賞作品
  • 表彰風景
  • 審査員の講評
  • 「ありがとうを伝える手紙を書こう」教室
  • 過去の受賞作品
  • 「プロジェクト結(ゆい)」での活動はこちらから

2011年受賞作品発表

ありがとうって伝えたい人は誰ですか?

「ありがとう」を伝えたい人はだれですか。その人にどんな思いを伝えたいですか。 どんな言葉で伝えたいですか。みんなにとって「ありがとう」と、伝えたい人はだれですか。

「ありがとうの手紙コンテスト」はこどもたちに、気持ちを「文字」や「言葉」にすることで、伝えること、コミュニケーションを持つことの大切さを学んでもらう目的としてはじめ、2009年は2,228通、2010年は4,080通のありがとうの気持ちが寄せられました。今年も、「ありがとうの手紙コンテスト2011」を開催します。小学生のみなさまからの「ありがとう」の感謝の気持ちがこめられたたくさんの手紙のご応募をお待ちしています。

コンテスト概要

  • 応募概要
  • 応募方法
  • 応募規定
  • 応募期間/平成23年7月16日(土)〜平成23年9月30日(金)、応募資格/小学校1年生〜6年生

    最優秀作品賞/低学年部門(1年生〜3年生)各ブロック1名 合計7名、高学年部門(4年生〜6年生)各ブロック1名 合計7名、賞品:表彰状・図書カード・記念品 ※同じ学校から選ばれる可能性もあります。 審査員奨励賞/各ブロック5名 合計35名、賞品:表彰状・図書カード

    学校賞/各ブロック1校 合計7校、賞品:表彰状・図書カード ※「学校賞」は、学校(クラス)単位などでまとめて送る「団体応募」が対象となり、優秀な作品が多く、かつ応募数が多かった学校に贈られます。

    参加賞/応募してくれた方全員にファミリーマート「ボクのおやつ引換券」と「クリアファイル」を差し上げます。

    その他の注意事項/・応募作品は返却いたしません。
・応募作品の著作は主催者に帰属します。
・受賞された場合、エントリーシートに記入された氏名・学校名・学年・作品は、ファミリーマートホームページ、および店頭などにて発表させていただく場合があります。
・受賞作品以外の応募作品も、全国のファミリーマート店舗に提出させていただく場合があります。
・ご提供いただいた個人情報は、厳密に管理し、当コンテスト以外の目的には使用いたしません。

  • 1.作品の大きさはA4 1枚程度。たてがき、よこがき、色、デザインなどについては問いません。
2.文字数は400文字程度とします。
3.応募は学校(クラス)単位などでまとめて送る「団体応募」と個人で送る「個人応募」の方法があります。学校賞を除いては、賞は全て個人あての授与となります。
4.エントリーシートに必要事項を記入して、応募作品の一番上にエントリーシートをのせて、応募作品と一緒に提出してください。その際、応募作品の裏にそれぞれ学年と名前(フルネーム)、性別を必ずご記入ください。保護者の同意をもらってください。エントリーシートは各学校にお送りした案内に同封されているものか、ファミリーマートホームページからダウンロードしたものを使用してください。※コピーなどでも可

    5.応募作品は必ず封書で郵便局留にてお送りください。(FAX・電子メール・宅配便・メール便は不可)※郵便事故による応募作品の紛失などをふせぐため、作品は書留郵便、郵便小包などを利用してお送りすることをおすすめします。

    エントリーシート
  • ・応募作品は一人1点に限ります。
・日本語で書かれた作品に限ります。文中に英単語が使用されていてもかまいません。
・自作オリジナル作品で未発表のものに限ります。他のコンテスト等との重複応募はみとめません。
・主催者が盗作・類似作品だと判断した場合には発表後でも入選を取り消す場合があります。

主催:株式会社ファミリーマート
後援:全国連合小学校長会/全国市町村教育委員会連合会/全国小学校国語教育研究会/全国小学校道徳教育研究会/社団法人日本家庭生活研究協会/社団法人全国子ども会連合会/株式会社教育新聞社

審査員長:池上 彰(フリージャーナリスト)、審査員:こやま 峰子(児童文学作家)、小峰 紀雄(小峰書店代表取締役社長)、野上 暁(白百合女子大学・東京成徳大学 非常勤講師) ※敬称略

撮影協力:二宮町 吾妻山公園

ページトップ

Copyright © 2014 FamilyMart Co., Ltd.
All Rights Reserved.