ニュースリリース詳細

2005年9月より、Suica(電子マネー)をご利用できる
ファミリーマート店舗を本格拡大します
両社は、更に広範な業務提携を検討していきます

2005年01月19日

株式会社ファミリーマート(以下 ファミリーマート)と東日本旅客鉄道株式会社(以下 JR東日本)は、Suicaによるショッピングサービス(電子マネー)を、2004年9月28日から大宮〜浦和エリアと品川駅前(港南口店)のファミリーマート店舗に先行導入し、現在合計28のファミリーマート店舗においてSuica(電子マネー)でお買い物をしていただけます。先行導入のファミリーマート店舗におけるSuica電子マネー決済は、「スピーディで手軽にお買い物ができる」とお客様からも大変ご好評いただいております。ご利用の多い店舗においてはご来店客数の5%を超えるお客様がSuicaでお買い物をされており、認知度の向上に比例して日を追うごとに利用率が高まっております。

これらを踏まえ、ファミリーマート全体としても、Suica電子マネーについて更なる導入拡大を図ることといたしました。特に、東日本地域においては、発行枚数、知名度、生活への密着度合い、セキュリティ及び将来の拡張可能性に優れたJR東日本のSuicaを本格的に拡大することとなりました。

また、両社は2005年度のSuica電子マネー決済の本格拡大を機に、カード提携及びその他の広範な分野においても双方のノウハウや経営資源を活用した提携の強化・拡大を検討することで、このたび正式に合意いたしました。合意に至った内容の要旨は、下記の通りとなっております。

◆Suica決済可能店舗の大幅な拡大

2005年9月以降、Suica(電子マネー)をご利用できるファミリーマート店舗を本格拡大していきます。2005年度内に、Suicaエリアのファミリーマート店舗のうち、1000店舗規模に導入する予定です。
この本格拡大では、ファミリーマート店舗のPOSレジと連動したSuica決済端末を設置し、これまで以上にスピーディなレジでのお支払いが可能となります。

◆ファミリーマート店頭でのSuicaカードへのチャージ及び販売を検討

また、ファミリーマート店頭での“Suicaカードへのチャージ(入金)サービス”及び“Suicaカードの販売”についても検討を行い、よりSuicaが街ナカでもご利用しやすい環境を作ってまいります。

◆カード提携など、広範囲な分野での業務提携も

更に両社は、Suica電子マネーサービスにとどまらず、カード提携や、その他広範な分野において両社のノウハウを相互に活用した様々な業務提携の検討を行います。

Suicaによるショッピングサービスは、2004年3月の開始以来急速に普及を続けており、現在では電子マネー対応Suicaカードの発行枚数は、約509万枚に達し、ご利用件数は1日約8万件となっております。両社は、生活に密着したサービスの展開を行い、さらなる顧客利便性の追求を目指してまいります。

[ 参考 ]

ファミリーマート基礎情報  (2004年12月末現在)
店舗数
国内店舗数                 6,294店舗
(国内エリアフランチャイズ<宮崎県・鹿児島県・沖縄県>426店舗含む)
ファミリーマートチェーントータル店舗数  11,309店舗
(海外エリアフランチャイズ<台湾・韓国・タイ・中国>5,015店舗含む)

Suica基礎情報 (2004年12月末現在)
Suica発行枚数 約1,049万枚
 (うち電子マネー対応カード 約509万枚)

電子マネー導入店舗数 約700店舗
一日あたりの総利用件数 約8万件/日
店舗の総売上に占めるSuica利用率
NEWDAYS平均 約10%
Suica利用の割合が多い店舗 約20%

以上

ページトップ

Copyright © 2014 FamilyMart Co., Ltd.
All Rights Reserved.