ニュースリリース詳細

山梨交通バスICカード コンビニ店舗でバリューチャージ実験の実施
〜交通系ICカードとして初のコンビニエンスストアでのチャージサービスを提供〜

2005年06月13日

山梨交通(株)、(株)ファミリーマートおよび(株)NTTデータの3社は、コンビニエンスストア店舗での交通系ICカードのバリューチャージに関する実証実験を2005年7月より開始します。本実験では、山梨交通バスICカードのバリューチャージサービス(バス運賃の事前積み増し)を、従来の山梨交通営業所やバス車内に加え、ファミリーマート店舗でも利用可能とするものです。本実験は、山梨交通バスICカード利用者への利便性向上と、コンビニエンスストアにおける新たなサービスに関するリサーチを実施することを目的としています。実験期間は、約半年間を予定しています。(※今回はバリューチャージのみのサービスとなり、お買い物(決済)はできません)
また、交通系ICカードのコンビニエンスストアでのチャージサービスは、全国初の試みとなります。

【実験の背景】

関東圏に限らず、交通系のICカード利用は年々増加の一途をたどり、一般的に広く普及してきております。 この状況下において、利用者のさらなる利便性向上のためには、チャージ拠点の拡大が当面の課題の一つであると考えられます。そこで、この度全国の路線バス事業者の中でも平成12年からICカード乗車券導入を積極的に進めてきた山梨交通と、交通系ICカードにいち早く着目したファミリーマートが協力することで、チャージ拠点の拡大による利用者の利便性向上を図ります。また、同サービスの提供を通じたICカード乗車券利用者の利便性向上、コンビニエンスストアとしてのビジネスの親和性について、利用者へのアンケートを実施します。

【実験の概要】

山梨県甲府市内のファミリーマート21店舗に、バリューチャージサービス提供用の専用端末を設置し、山梨交通のバスICカード乗車券のチャージサービスを実施します。
従来、山梨交通駅前バスセンター、各営業所およびバス車内でチャージサービスを提供してきましたが、実験期間中は、甲府市内のファミリーマート店舗でもチャージサービスが利用できます。これにより、利用者は営業所の営業時間等に関わらず、ファミリーマート店舗にてバリューチャージをすることが可能となりますので、利便性のより一層の向上が期待されます。
本実験においては、営業所およびバスでのバリューチャージは山梨交通が、バリューチャージ端末の設置およびユーザへのバリューサービス提供はファミリーマートが、システム開発および運用、実験遂行のマネジメントはNTTデータが行います。

◆サービス概要
本実験の期間中、山梨交通のバスICカード乗車券の利用者は、甲府市内で、バリューチャージ端末が設置されたファミリーマート店舗のレジにて代金を支払うと、その場でチャージサービスを受けることができます。(サービスの内容は別紙1参照)

◆実施期間
2005年7月より約半年間(予定)
◆実施店舗
山梨県甲府市内のファミリーマート店舗(21店舗、2005年5月末現在)
◆利用対象者
山梨交通バスICカードのユーザ

【今後について】

実験終了後は、実験中に利用者に配布したアンケート等の情報を分析の上、利用者の利便性について検証します。
また、ファミリーマートとしては、今回のサービスを今後の交通系ICカード事業拡大の布石と捉え、検証結果を活用していきたいと考えています。

(注)
・ カードの新規販売は、ファミリーマート店舗では行いません。
・ ファミリーマート店舗でのチャージした運賃は、即、乗車券として使用可能となります。
・ 破損又は異常のあるカードは、当該サービスを利用できません。
・ 今回はバリューチャージのみのサービスとなり、お買い物(決済)はできません。

以上

ページトップ

Copyright © 2014 FamilyMart Co., Ltd.
All Rights Reserved.