ニュースリリース詳細

ファミリーマート
『QUOカード』の取り扱いスタート

1998年09月21日

(株)ファミリーマートは10月1日(木)より(エリアフランチャイズについては11/1より)プリペイドカード『QUOカード』の取扱を国内約5,200店舗で開始します
ファミリーマートはEC(エレクトリック・コマース)時代やカード社会の本格的到来を迎えるにあたり、電子マネーを始め、決済の多様化に対応していくことは今後のCVSに必要不可欠であると考えております。決済方法の多様化は顧客の利便性、導入効果、店舗オペレーションなどを見極めながら、積極的に取り組んでまいります。
その一環として今回、ファミリーマートはプリペイドカードによる支払いを開始します。
現在、もっとも消費者にとって汎用性が高い日本カードセンター株式会社が発行する『QUOカード』を導入することにより、ファミリーマート店頭での決済におけるお客様の利便性を高めます。同時に『QUOカード』の店頭での販売を実施します。
ファミリーマートで販売するカードは5,000円(プレミアム 70円)、10,000円(プレミアム180円)の2種類です。
『QUOカード』は採用企業と取扱店舗(現在約13,000店舗)が多く汎用性あるカードで、お客様に便利で、お得で、スピーディな買い物を提供することができます。またファミリーマートでは新しいお客様の獲得を始め、販促手段の拡張やギフト券などへの積極的な活用を見込んでいます。
今後も、ファミリーマートは電子マネー、ICカード等への決済手段も検討を続け、社会・顧客ニーズの変化に対応しお客様の支持を頂けるコンビニエンスストアとしてバージョンアップしてまいります。
尚、98年度の『QUOカード』取扱高は約65億円、カード販売約40億円を見込んでおります。

以上

ページトップ

Copyright © 2014 FamilyMart Co., Ltd.
All Rights Reserved.