ニュースリリース詳細

全国のイーネットATMにおいて、最大24時間利用可能に
「ユピカード」によるキャッシングサービスを拡大!

2003年07月10日

株式会社ファミリーマート(本社 東京都豊島区/代表取締役社長 上田準二)のクレジットカード事業を中心とした子会社、ファミマクレジット株式会社(本社 東京都豊島区/代表取締役社長 麻生隆)は、2003年7月17日(木)から、同社が発行するクレジット機能付きポイントカード「ユピカード」によるキャッシングサービスについて、全国のイーネットATMにおいて最大24時間(注1)利用できるように拡大いたします。

この度、「ユピカード」をはじめとする店舗管理銀行が推奨する利用頻度の高いクレジットカード8銘柄(注2)が全国のイーネットATMに開放されたため、ファミリーマート店舗に設置してある3057台(6月末現在)を含む、全国23都府県4878台(6月末現在)のイーネットATMにおいて、最大24時間「ユピカード」によるキャッシングサービスが利用可能となります。(なお、ユピカードによるキャッシングサービスにおいては、キャッシング手数料は無料です。)
これまでの「ユピカード」によるキャッシングサービスは、ゆうちょATMや、各銀行のATM(注3)でそれぞれの営業時間内に、イーネットATMにおいても東京三菱銀行など(注4)が直接提携・管理している一部の端末(約1200台)においてのみ最大24時間利用ができました。

この度のサービスの拡大により、「ユピカード」会員の皆様は、深夜時間帯の急な現金の入り用の際などでも全国のイーネットATMにおいてキャッシングサービスが利用できるようになり、これまで以上に利便性が向上するため、「ユピカード」の利用頻度の増加と、入会促進に繋がるものと考えております。
また、ファミリーマートといたしましても、これらサービスの拡大により、「ユピカード」会員はもとより、その他のクレジットカードホルダーの店舗への来店が促進され、来店客数の増加が図られます。

(注1) 東京三菱銀行の場合、原則24時間ご利用できますが、
1月1日の0:00〜1月4日の7:00、5月3日の0:00〜5月5日の24:00(ただし、日曜日と重なる場合は除く)および
毎月第2、第3土曜日の21:00〜翌日7:00はご利用になれません。

(注2)

キャッシングサービスのご利用可能時間帯については、それぞれの代表接続銀行のサービス時間帯となります。

(注3) ゆうちょATM、東京三菱銀行、群馬銀行、足利銀行、常陽銀行、千葉銀行、横浜銀行、静岡銀行、スルガ銀行、十六銀行、福岡銀行、親和銀行、宮崎銀行、沖縄銀行、愛知銀行、名古屋銀行のATMをお使いいただけます。ご利用可能時間は、店舗により異なりますのでご了承ください。

(注4) 足利銀行、常陽銀行、千葉銀行、スルガ銀行、十六銀行、親和銀行

以上

ページトップ

Copyright © 2014 FamilyMart Co., Ltd.
All Rights Reserved.