ニュースリリース詳細

ファミリーマート全店で
電子マネー“Edy”を導入
〜 全都道府県のファミリーマートで“Edy”をご利用いただけるようになります 〜

2006年08月29日

 株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:上田準二)とビットワレット株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:川合成幸、以下ビットワレット)は、2007年春を目処に、ビットワレットが運営するプリペイド型電子マネー“Edy(エディ)”をファミリーマート全店へ拡大導入することに合意いたしました。
既に導入済の株式会社沖縄ファミリーマート(沖縄県181店 :2005年8月全店導入済)、株式会社南九州ファミリーマート(宮崎県、鹿児島県 計266店 :2006年4月全店導入済)の店舗を含め、全都道府県に展開するファミリーマート6,798店において、電子マネー“Edy”をご利用いただけるようになります。(店舗数はすべて2006年7月31日現在)
 ファミリーマートでは全店へのEdy導入の拡大にあわせ、以下のサービスに対応いたします。

・  Edy決済 (“Edy”によるお支払い)
・  Edyチャージ (“Edy”の入金)
・  Edyギフト(*1)の受け取り
(ファミリーマート店頭に設置しているマルチメディア端末「Famiポート」に“Edy”を読み取れるリーダライタを装備し、Edyギフトを受け取れるようにします。全国のファミリーマートがEdyギフトの受け取り拠点となることで、新たな集客効果を図ります。)

ファミリーマートがEdy導入の拡大を決めた主な理由は下記のとおりです。

1. ファミリーマートのお客様どなたにもご利用いただけること
(プリペイド型電子マネーは、手軽に幅広いお客様にご利用いただけます)
2. 導入済店舗での好調な実績
  既に導入済の、沖縄ファミリーマート、南九州ファミリーマートにおいて、堅調な利用実績があがっているため。
3. “Edy”が全国でサービスを展開していること
4. NTTドコモ、au、ボーダフォンのすべてのおサイフケータイ(R)でご利用いただけること
5. ポイントプログラムなど、独自CRM施策との連携も検討できること

ファミリーマートでは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のキャッチフレーズのもと、ホスピタリティ(おもてなしの心)溢れる店舗作りを進めております。電子マネー“Edy”を全店で導入することで、全国の「ANAマイレージクラブ会員」、「おサイフケータイ利用者」などのEdyユーザーやファミリーマートのお客様の利便性の向上を図り、お客様満足度を高めてまいります。

ファミリーマート、ビットワレットは、電子マネー“Edy”が全国のお客様にとって使いやすく、そして便利な「社会インフラ」になるよう、“Edy”が使える環境の拡大を推進してまいります。

(*1) Edyギフトは、各種キャンペーンなどの賞品として、またANAマイレージやネットマイルなどの各種ポイントを交換する際などに利用されています。

* Edy機能搭載のカード・携帯電話(おサイフケータイ)等の累計発行数:約2,000万枚
            (内おサイフケータイ台数  約400万台)     〈2006年8月現在〉
* “Edy(エディ)”は、ビットワレット株式会社が管理するプリペイド型電子マネーサービスのブランドです。
* 「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

以上

ページトップ

Copyright © 2014 FamilyMart Co., Ltd.
All Rights Reserved.