ニュースリリース詳細

ファミリーマートとぴあ、映画前売チケットをオンライン販売に一本化

2006年09月05日

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、以下ファミリーマート)とぴあ株式会社(本社:東京都千代田区、以下ぴあ)は、全国のファミリーマート約6800店舗で提供しております映画前売チケットの販売を強化するため、9月5日(火)より、従来行ってきた原券(作品ごとに配給会社で制作される映画鑑賞券)による販売を中止し、店頭に設置されているFamiポートでの「チケットぴあ」サービスによるオンライン・チケット販売に一本化いたします。(※Famiポート未設置店についてはファミネット端末にて対応)

ファミリーマートではこれまで、映画前売チケットにおいて独自の仕入れによる原券の販売と「チケットぴあ」サービスによる販売を併用し、お客様に好評をいただいてまいりました。しかしながらその一方で原券による販売には在庫管理上、様々な課題が生じておりました。
一方ぴあでは、これまで独自に仕入れを行っていた映画前売チケットについて、この間、品揃えの更なる充実を検討してまいりました。

これらの背景のもと、両社は9月5日(火)よりファミリーマートでの映画前売チケットを「チケットぴあ」サービスへ一本化することにより、このような課題を解消し双方の売上の拡大を図ってまいります。この取り組みによって、具体的には以下のような効果を見込んでいます。


(1)品揃えの充実と利便性の向上
原券在庫を抱えるスペースの制約がなくなるため、品揃えの更なる充実を図ることができます。またオンライン販売のため、在庫の売り切れという状況も発生せず、サービス時間内であればいつでもご購入いただけるようになりお客様の利便性が高まります。

(2)加盟店の負担軽減
原券を取り扱ってきた加盟店においては、在庫を保管するためのスペースの確保や、販売枚数の管理等の負担が軽減されます。

(3)両社の媒体を活用したプロモーション効果
両社が保有している様々な媒体で、取り扱う映画の告知・訴求を効果的に実施していくことで、売上の拡大を図ります。
例)ファミリーマート店内での掲出、映画関連キャンペーンの展開、無料誌「Famima.Comマガジン」、ぴあの雑誌媒体、両社のHP・メールマガジンなど

以上

ページトップ

Copyright © 2014 FamilyMart Co., Ltd.
All Rights Reserved.