ニュースリリース詳細

ファミリーマートの新チルド飲料ブランド
「あじわいFamima Cafe」登場

2009年03月18日

 株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区)は、チルド飲料カテゴリー(※)において、オリジナルブランド「あじわいFamima Café」の展開を、2009年4月7日(火)から開始いたします。商品は、4週間で毎週数種類ずつ販売を開始し、4月28日にはトータル16種類が店頭に登場します。
【・4月7日/5種類 ・4月14日/5種類 ・4月21日/3種類 ・4月28日/3種類】
(※)チルド飲料・・・物流から販売まで、常時3℃〜8℃の温度帯で管理する飲料

■ブランドコンセプト 『素材そのもののおいしさやリアルな食感をあじわうごとにリラックス感が得られる、飲む嗜好品。』

 チルド飲料は、ペットボトル飲料と比較して「素材本来の味が味わえそう」といった“機能的な優位性”、また「リラックスするのに向いている」といった“気持ちの優位性”が認められ(当社消費者調査より)、ファミリーマートが推進している「気軽にこころの豊かさ」をお客さまに提供するカテゴリーとして適していると考えております。
 そのため、このたびチルド飲料カテゴリーにおけるブランド化を推進し、「あじわいFamima Café」を立ち上げることにいたしました。

■製法や原材料へのこだわりと、他にはないファミリーマート独自の斬新な取組み。

 「あじわいFamima Café」は、大きく分けて5つのカテゴリーを、カップタイプ商品で展開いたします。
(1)「コーヒー」・・・豆の種類ごとに最適に焙煎してからブレンドすることで、豆本来の味が引き出せる焙煎方法を採用。焙煎機にもこだわることで、深煎りのより香ばしい味わいを実現しました。
(2)「紅茶」・・・エスプレッソ抽出した紅茶を採用した濃厚なカップミルクティーを展開。茶葉にはミルクティーに最適なウバ茶を使用、茶葉を細かく砕いた「ブロークンティー」で濃厚な紅茶の味を実現しました。
(3)「乳飲料」・・・抹茶やココア、ショコラなどを使用した商品。それぞれ素材をふんだんに使用した濃厚な味わいに仕立てました。
(4)「果汁」・・・果肉がたっぷり入った果汁飲料。果物そのものの味わいを大切にし、果汁100%飲料も展開します。
(5)「デザート飲料」・・・今まであまり見られなかった、デザートを飲むタイプにした飲料。他には無いファミリーマートの固有価値を代表するカテゴリーに育ててまいります。

■ブランドロゴと高品質を表現するデザイン。

 「あじわいFamima Café」のネーミングは、商品のおいしさ、親しみやすさ、くつろぎ感を表し、そのロゴも温かみのあるやさしいデザインにしました。
 また、パッケージデザインは、それぞれの商品の色を渦巻状のデザインで表現することで、その濃厚さを感じられるようにいたしました。華美な装飾は避け、商品そのものの品質が引き立つようなシンプルな統一感のあるデザインで展開いたします。

■ファミリーマートの第4の重点カテゴリーとして絶対的・圧倒的な商品を開発。

 ファミリーマートでは、これまで「できたてファミマキッチン」(ファストフード)、「三ツ星パスタ」(パスタ)、オリジナルデザートブランド「スイーツ+」の3つのカテゴリーを重点カテゴリーとして位置づけ、絶対的・圧倒的な商品を作り上げ、お客さまにお届けすることを目指してまいりました。
 このたび、「あじわいFamima Café」を、これらに続くファミリーマートの第4の重点カテゴリーとして位置づけ、同様に絶対的・圧倒的な商品をお客さまにご提供し、ご支持を獲得してまいりたいと考えております。

 ファミリーマートは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」をスローガンのもと、お客さまに「気軽にこころの豊かさ」を感じていただくために、常に「あなたの家族になりたい」という気持ちを持って「ファミリーマートらしさ」を追求してまいります。

ページトップ

Copyright © 2014 FamilyMart Co., Ltd.
All Rights Reserved.