ニュースリリース詳細

ピーク時の新たなレジ待ち混雑の緩和策
セルフPOSレジ実験開始

2009年05月08日

 株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区)は、ピーク時の混雑によるレジ待ちを解決する新たな手段として「セルフPOSレジ」の導入実験を、5月11日(月)から6月5日(金)まで(※)、東京都内のファミリーマート3店舗において開始します。
※開始日は店舗によって異なります。

■お客さまに、快適にお店をご利用いただけるために。
 お客さまがコンビニエンスストアをご利用される際のご要望のひとつに、混雑時のレジ待ち時間の短縮があります。ファミリーマートでは、お客さまにより快適にお店をご利用いただくために、このたび「セルフPOSレジ」の導入実験を決定いたしました。

■Suica・PASMO・ICOCA・Kitacaでラクラク決済。
 「セルフPOSレジ」は、お客さま自身で、商品のスキャンから電子マネー(Suica、PASMO、ICOCA、Kitacaのみ)での決済までを行っていただく決済サービスです。通常のレジと比べ、レジ操作オペレーションを簡素化するので決済までの時間を短縮させ、ストアスタッフの増員をせずに(※)ピーク時の混雑によるお客さまのレジ待ち時間を減少させることができます。
 また、今回レーザースキャナを採用し、通常のレジよりもスキャンしやすくなっていることが特徴です。
※実験導入期間は担当者がお手伝いさせていただきます。

■Tポイントを貯めることも可能。
 また、ファミリーマートならではの機能として、Tポイントを貯めることを可能といたしました。事前にファミマTカード・Tカードをお持ちかどうかをレジ画面上で選択し、カードリーダに通していただくだけで簡単にTポイントを貯めることができます。
※Tポイントを使ったお支払いはできません。

<セルフPOSレジ イメージ>

 ファミリーマートでは今回の実験で、「時間あたりの客数計測」「セルフPOSレジの決済時間」「決済手段の有効性」等の効果を検証した上で、今後の展開について検討をすすめていきたいと考えております。

 ファミリーマートは、“あなたと、コンビに、ファミリーマート”のスローガンのもと、お客さまとの家族のようなお付き合いを通して、気軽にこころの豊かさを感じていただけるコンビニエンスストアを目指し、“ファミリーマートらしさ”を追求してまいります。
                    

以上
     

<実験概要>

店  名:ファミリーマート京王プレッソイン池袋店
住  所:東京都豊島区南池袋2−29−11
売場面積:34.67坪
営業時間:24時間
実験期間:5月11日(月)〜6月5日(金)

店  名:ファミリーマート豊洲センタービルアネックス店
住  所:東京都江東区豊洲3−3−9豊洲センタービルアネックス
売場面積:36.12坪
営業時間:7:00〜23:00
実験期間:5月13日(水)〜6月5日(金)

店  名:ファミリーマート伊藤忠ビル店
住  所:東京都港区北青山2−5−1
売場面積:23.09坪
営業時間:7:00〜21:00
実験期間:5月13日(水)〜6月5日(金)
※ファミリーマート伊藤忠ビル店は伊藤忠商事本社ビル内にあるため一般のお客さまはご入店できません。


本実験におけるお支払いに関する制約事項

・お支払いは「Suica・PASMO・ICOCA・Kitaca」のみご利用いただけます。
・バーコードのない商品(新聞等)、販売に際し年齢確認が必要な商品(酒・タバコ)、
文庫本、コミックはお支払いいただけません。
・1回のお会計金額の上限は2万円(税込)までとなります。
         
※SuicaはJR東日本の登録商標です。
※PASMOは(株)パスモの登録商標です。
※ICOCAはJR西日本の登録商標です。
※KitacaはJR北海道の登録商標です。

ページトップ

Copyright © 2014 FamilyMart Co., Ltd.
All Rights Reserved.