ニュースリリース詳細

ファミリーマートは“お米”を通じて環境を考えます!
おむすび、寿司、弁当の全品を「無洗米」に!
〜 全国、約7,400店舗へ拡大 〜

2009年06月29日

 株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:上田準二)は、ファミリーマートのおむすび、寿司、弁当(チルド弁当も含む)の全品に使用するお米を、研ぎ洗い時の水を最小限に減らすことができる「無洗米」に順次変更してまいります。

■無洗米の導入を、全国約7,400店舗(※)へ拡大! 

 ファミリーマートでは、2008年11月から東京都の一部及び神奈川県の一部、約400店舗で「無洗米」を先行導入し、2009年3月には関東地区約3,000店舗に拡大いたしました。
 2009年6月30日(火)からは、さらに地区を拡大し、全国約7,400店舗(※)で、おむすび、寿司、弁当(チルド弁当も含む)の全品に使用するお米を「無洗米」に変更いたします。(※)北海道を除きます。

■年間約2億5千万リットルの水、約840トンのCO2の削減が期待できます。

 ファミリーマートは、米飯製造(炊飯)に関わる環境負荷に着目し、環境面への配慮から、地球にやさしい「無洗米」へ切り替えることにより、以下の内容に取り組みます。
 「無洗米」は、精米時にお米に付着している肌ヌカをタピオカや糖を使って除去するため、研ぎ洗いの必要がなく、水を加えて炊くだけで食べられるように加工したお米です。
 一般的に米の研ぎ汁には、ヘドロ発生の原因となる窒素やリンなどの物質が含まれますが、「無洗米」を使用することにより、洗米時に使用する水が削減され、結果として窒素やリンなどの物質も削減されます。
※ファミリーマートでは、中食製造工場で一度すすぎ工程を入れています。

 また、洗米はお米を研ぐ際に肌ヌカと一緒に旨み層も一部剥がれ落ちてしまいますが、無洗米は肌ヌカをきれいに取り除くため、旨み層を残すことができます。

 ファミリーマートは、“あなたと、コンビに、ファミリーマート”のスローガンのもと、お客さまとの家族のようなお付き合いを通して、気軽にこころの豊かさを感じていただけるコンビニエンスストアを目指し、“ファミリーマートらしさ”を追求してまいります。

以上

ページトップ

Copyright © 2014 FamilyMart Co., Ltd.
All Rights Reserved.