ニュースリリース詳細

イオンの電子マネー「WAON」
ファミリーマートでサービスイン!

2009年09月15日

 株式会社ファミリーマート(代表取締役社長:上田 準二)とイオン株式会社(代表執行役社長:岡田 元也)は、イオンの電子マネー「WAON」の各種サービスを、2009年10月13日(火)から、全国のファミリーマート約7,500店舗(※)で開始いたします。
※ファミリーマートと西武鉄道で共同展開している「TOMONY」は除く

 ファミリーマートでのサービス概要は、“レジ”での「WAON」決済により200円(税込)で1WAONポイント、または1マイル(「JMB WAON」「イオンJMBカード」の場合)が付与され、利便性の向上に加えポイントやマイルを貯める楽しさも提供いたします。さらに、マルチメディア端末“Famiポート”では、「WAONダウンロード」や「WAONポイントチャージ」等のサービスを提供しお客さまの利便性向上に努めます。
 また、このたびのサービス開始を記念して、WAONサービスの利用促進を目的としたキャンペーンも実施いたします。

 ファミリーマートは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のスローガンのもと、お客さまに「気軽にこころの豊かさ」を提供すべく、全国47都道府県で約7,500店舗を展開し、その利便性向上のため、業界に先駆け2004年から各種電子マネーを順次導入してまいりました。このたびの「WAON」導入により、ふだんイオンをご利用されている主婦や中高年層の皆さまにもより便利にご利用いただけるものと考えております。

 イオンは、2007年4月の「WAON」決済サービス開始以来、「いつでも・どこでも・誰でも」気軽にご利用いただける “生活者のマネー”をコンセプトに、グループ内外で利用可能店舗の拡大に努めてまいりました。また、このたびのファミリーマートへの導入により、「WAON」の利用可能店舗数は一気に約37,000店舗にまで拡大します。また、マルチメディア端末“Famiポート”において「エコポイント」から交換した「WAON」の受け取りも可能となり、お客さまの利便性がさらに高まります。

 ファミリーマート、イオンの両社は今後、両社それぞれの顧客基盤や事業特性を活かし、お客さま満足の更なる向上に積極的に取り組んでまいります。

以上


ページトップ

Copyright © 2014 FamilyMart Co., Ltd.
All Rights Reserved.