ニュースリリース詳細

ファミリーマートでクレジットカード決済が可能に!
〜“銀聯カード”含め6ブランドを導入〜

2011年08月22日

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区)は、2011年11月下旬より、「JCB」、「Visa」、「MasterCard」、「アメリカン・エキスプレス」、「ダイナースクラブ」の5ブランドのクレジットカード決済の取扱いを、全国のファミリーマート店舗約8,500店で開始いたします。
また、2012年1月中旬を目処に、「銀聯(ぎんれん)カード」による決済の取扱いを、訪日中国人観光客の観光先や宿泊ホテルの近隣、観光移動途中等にあるファミリーマート店舗約100店舗で開始いたします。
なお、100店舗規模で銀聯カードがご利用いただけるコンビニチェーンは、日本においてはファミリーマートが最大規模となります。

ファミリーマートでは、従来からファミマTカードのクレジットカード決済や、各種電子マネーによる決済が可能ですが、今回新たに6ブランドのカード決済を導入することで、お客さまの決済方法の幅が広がり、お買い物の利便性がより一層高まります。

ファミリーマートは、今年創立30周年を迎えました。お客さまに育てていただいたこれまでの感謝を忘れずに、これからもお客さまひとり一人と強く、深くつながり、「気軽にこころの豊かさ」を感じていただけるコンビニを目指して「ファミリーマートらしさ」を追求してまいります。

以上

【参考資料】

ページトップ

Copyright © 2014 FamilyMart Co., Ltd.
All Rights Reserved.