ニュースリリース詳細

ファミリーマートがディスクロージャー優良企業に選定されました!

2011年10月17日

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:上田準二)は、公益社団法人日本証券アナリスト協会による「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定(平成23年度)」において小売業部門全17社中第1位に選定され、10月14日(金)に表彰を受けましたので、お知らせいたします。

「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定」は、日本証券アナリスト協会が企業情報開示の向上を目的とし1995年度より毎年開催されており、今回で17回目を迎える表彰制度です。選定にあたっては、証券アナリストにより「経営陣のIR姿勢等」「説明会等」「フェアー・ディスクロージャー」「コーポレート・ガバナンス関連」「自主的情報開示」の5項目において評価され、当社は5項目中4項目において第1位に選定されるなど、全ての項目において高い評価をいただきました。

【評価概要】

(1)「経営陣のIR姿勢、IR部門の機能、IRの基本スタンス」(1位)

経営方針が一貫しており、社長の方針説明が明確であること。またIR部門へのアクセスが容易で、担当者と経営戦略に関して有益なディスカッションができる点、加えて企業理念・中長期ビジョンを明確に打ち出していること等が高い評価を受けました。

(2)「説明会、インタビュー、説明資料等における開示」(1位)

決算説明会について、その運営が優れており、説明および質疑応答が十分であるほか、説明資料等における開示が充実している点が高い評価を受けました。

(3)「フェアー・ディスクロージャー」(1位)

フェアー・ディスクロージャーに対する取組姿勢について高い評価を受けました。

(4)「コーポレート・ガバナンスに関連する情報の開示」(2位)

資本政策や株主還元策についての説明が高い評価を受けました。

(5)「各業種の状況に即した自主的な情報開示」(1位)

商品展示会や各種テーマに沿った説明会を積極的に実施している点、さらにファクトブックや日本語アニュアルレポートならびにCSRや環境報告の内容が充実している点が極めて高い評価を受けました。

2011年10月14日 ディスクロージャー優良企業表彰式にて
右:日本証券アナリスト協会会長 稲野 和利様
左:代表取締役社長 上田準二

ファミリーマートは、「気軽にこころの豊かさ」を感じていただけるコンビニを目指して「ファミリーマートらしさ」を追求しております。今後も、正確性・迅速性・公平性を旨とし、シンプルで誠実な情報開示を行うとともに、市場との双方向コミュニケーションを通じて、企業価値向上の一助となるIR活動を行ってまいります。

以上

ページトップ

Copyright © 2014 FamilyMart Co., Ltd.
All Rights Reserved.