ニュースリリース詳細

【北陸地方限定】
石川県味噌メーカー「まつや」×ファミリーマート
“とり野菜みそ”を使用した4商品を発売!

2012年01月24日

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:上田準二)は、株式会社まつや(本社:石川県かほく市/代表取締役社長:松本啓志、以下まつや)が販売し、石川県民から支持をうけている味噌、“とり野菜みそ”を使用した商品のとして、おむすび・弁当・調理麺・惣菜の全4品を、2012年1月24日(火)から、北陸地方のファミリーマート店舗約230店で発売いたします。

■“とり野菜みそ”を使用したファミリーマートオリジナル商品4品を発売!

ファミリーマートは、2009年10月にまつやの“とり野菜みそ”を使用した、おむすびや、お弁当、計3品を販売し、多くのお客様にご好評いただきました。
このたびは、まつやの“とり野菜みそ”をスープに使用した寒い冬にぴったりの「レンジとり野菜みそうどん」(税込430円)や、豚肉を“とり野菜みそ”や、にんにく、バター、胡椒などを加えて炒めた「豚味噌焼き弁当」(税込498円)など4種類を発売いたします。(詳細別紙参照)

■石川県の家庭味噌をベースに作る馴染み深い味の“とり野菜みそ”!

「とり野菜みそ」の「とり」は、「野菜や栄養を“摂る”」という意味から来ており、特にこのみそを使った鍋料理は、江戸時代に廻船問屋を営んでいた「まつや」の初代当主が、栄養が不足しがちな北前船の船員たちに供するために調合した味噌を鍋で野菜などと一緒に煮込んだものが由来とされています。(株式会社まつやHPより抜粋)
まつや「とり野菜みそ」は、魚介のエキスやにんにく等が混ぜ合わせてあり、一緒に調理する素材を引き立てる濃厚な味で北陸の方に親しまれております。

■ファミリーマートでは“リージョナルマーケティング”を推進しております 

ファミリーマートでは、地産地消や、地域の嗜好性等をテーマにした「リージョナルマーケティング」を商品戦略のひとつとして推進しております。

ファミリーマートは、お客さまに育てていただいたこれまでの感謝を忘れずに、これからもお客さまひとり一人と強く、深くつながり、「気軽にこころの豊かさ」を感じていただけるコンビニを目指して「ファミリーマートらしさ」を追求してまいります。

以上

【商品詳細】

【商品】レンジとり野菜みそうどん
【価格】430円(税込)
【内容】“とり野菜みそ”と“鶏だし”をベースにしたあっさりスープに、コシのあるうどんを合わせ、鶏肉と白菜、人参、ねぎをトッピングしました。「レストランまつや」でもお馴染みの「とり野菜」の鍋と同様にシンプルに仕立てました。
【商品】豚味噌焼き弁当
【価格】498円(税込)
【内容】大豆と米麹などから作った味噌に香辛料を合わせた“とり野菜みそ”に、にんにく、バター黒胡椒を加えた味噌ダレを、豚バラ肉と玉ねぎと一緒に炒めました。
【商品】金芽米 能登豚の味噌漬焼
【価格】198円(税込)
【内容】もちもちした食感が特徴の能登豚を、大豆と米麹などから作った味噌に香辛料を合わせた“とり野菜味噌”、酒、みりんに漬け込んでから、玉ねぎと一緒に炒めました。
【商品】ミルクバタースープみそ
【価格】385円(税込)
【内容】“とり野菜みそ”をベースに、牛乳とバターを入れたまろやかなスープに、ショートパスタ、鶏そぼろ、白菜、にんじん、じゃがいも、コーンを具材に使用した洋風のスープに仕立てました。
ページトップ

Copyright © 2014 FamilyMart Co., Ltd.
All Rights Reserved.