ニュースリリース詳細

株式会社ファミリーマート代表取締役社長上田準二から
84名の定時新入社員へのメッセージ
2012年度入社式祝辞より抜粋(4月2日開催)

2012年04月02日

84名の新入社員の皆さん本日は入社おめでとう。ファミリーマートグループを代表しまして、皆さまが仲間になることをこころから歓迎申し上げます。こちらから見ていますと爽やかな緊張感、やる気と希望に満ち溢れたオーラが出ているように思います。

■逆境の中入社した84名、自信と誇りを持って成長してもらいたい
さて、皆さんの就職活動はいかがだったでしょうか。昨年は、あの3・11東日本大震災の発生が、ただでさえ学生の就職難の時期に追い討ちをかけた大変なときでした。多くの企業が様々な影響を受けましたが、ファミリーマートにおきましても採用活動の一時中断や採用期間延長など、異例の対応をしてまいりました。
そのような逆境の中、実にファミリーマートに応募されてきたのは2,400人。皆さんは、その中から厳選され、今日を迎えました。したがって、大いに自信と誇りを持って、これからのファミリーマート人生で成長していただきたいと思います。

■地域になくてはならない社会・生活インフラ企業
ファミリーマートは、今では全国のそれぞれの地域になくてはならない社会・生活インフラ企業となっております。あの震災に際して、東北地方を中心に多くの店舗が大変な被害を受けました。本部としては社会的使命を一日も早く果たすということで、事業パートナーである加盟店の生活基盤の安定と、店舗の再開を最優先課題として取り組んでまいりました。そのために、皆さんの1年、2年上の先輩社員の多くも含め、のべ1,300人の応援部隊を本部から被災地に送り応援してまいりました。その結果、小売業の中ではいち早くファミリーマートが店舗の復旧を果たすことができました。

■グローバル2万店の達成でますます活躍のフィールドは広がる
一方、2年間に亘って進めてまいりましたam/pmとのブランド統合も完了して、国内の店舗網の拡大も着実に進みました。国内においては、約8,900店舗、海外でも店舗網の拡大を急ピッチに進めて11,000店舗を突破し、かねてより掲げておりましたグローバル20,000店体制を達成しました。
しかし、これは一つの通過点であり、ファミリーマートは、2015年度には25,000店体制、続く2020年度にはグローバル40,000店体制、そして「世界ナンバー1チェーン」になることを目指しています。今年度は、まさにそのスタートの年と位置づけております。そういった節目に入社された皆さんの活躍するフィールドはますます広がっています。では、そのフィールドの中で、皆さんがどうやって生きていくか、ここで社会人の先輩として一言アドバイス申し上げたいと思います。

■今日が真の意味での「成人式」
皆さんはこれまで学生として、両親や学校、友人に支えられて、与えられて、見守られて育ってきました。中には、私は自分一人の力で今日まで生きてきたという人もあろうかと思いますが、それとて、一般社会人と比べれば何かにつけて大目に見られ、庇護されてきたはずです。
これからは、社会人として親の世話にはならない、一人前の大人として与えられる環境も変わってきます。まさしく今日が真の意味の「成人式」です。これからは黙っていても他人が手取り足取り教えてくれたり、かばってくれることも少なくなってきます。また、組織人として仕事を始めたら、自分の思い通りにいかない悩みも多くなってきます。
では、そんな時のための心構えを言っておきましょう。「自ら感じ」、「気づき」、「行動する」ということが大事です。ファミリーマートは、あるべき姿を「ファミマシップ」という行動指針で、5つの言葉にまとめています。

■ファミマシップ
1.お客さまの期待を超えよう
2.仲間を信じ、ともに成長しよう
3.豊かな感性を磨こう
4.挑戦を楽しもう
5.世の中に向かって正直でいよう


きわめてシンプルでわかり易いことばです。この5つのことばを心に持っていれば、どんな困難にぶつかっても、きっと上司や先輩、仲間、加盟店の皆さんが、応援してくれるでしょう。ぜひこの5つの言葉を持ち続けてほしいと思います。

最後に「小売はお祭りだ!」という掛け声のもとに、「元気」「勇気」「夢」をもって、 これからのファミリーマート人生、仕事を大いに楽しんでいきましょう。



以上

ページトップ

Copyright © 2014 FamilyMart Co., Ltd.
All Rights Reserved.