ニュースリリース詳細

【名古屋市内のコンビニエンスストア初】
「災害時における応急生活物資供給等の協力に関する協定」を
ファミリーマートと名古屋市が締結

2012年05月01日

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:上田準二)は、2012年5月1日(火)、愛知県名古屋市との間において「災害時における応急生活物資供給等の協力に関する協定」を以下の通り締結いたしましたのでご連絡いたします。
なお、名古屋市と同様の協定を締結したコンビニエンスストアは、ファミリーマートが初めてです。

1.協定の名称 
「災害時における応急生活物資供給等の協力に関する協定」

2.協定の目的
名古屋市内に地震、風水害その他による災害が発生し、または発生のおそれがある場合(以下「災害時という」)に、相互に協力して災害時の市民生活の早期安定を図るため、名古屋市より応急生活物資供給等(食品、飲料、日用品等)に関する要請があった場合の株式会社ファミリーマートが行う協力について必要な事項を定める。

3.協定の要旨
  ・災害時において、名古屋市が応急生活物資を必要とするときには、名古屋市は、ファミリーマートに対してファミリーマートの取扱商品の供給について協力を要請することができる。

 ・ファミリーマートは、名古屋市から応急生活物資の要請を受けたときは、取扱商品のうち調 
  達可能な物資の供給及び運搬に対する協力等に積極的に努めるものとする。

ファミリーマートは、お客さまひとり一人と強く、深くつながり、「気軽にこころの豊かさ」を感じていただけるコンビニを目指して「ファミリーマートらしさ」を追求してまいります。

以上

ページトップ

Copyright © 2014 FamilyMart Co., Ltd.
All Rights Reserved.