2014年02月05日
サービス

自販機コンビニ(ASD)東海地方にて拡大

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:中山勇)は、現在関東地方(東京・神奈川・千葉・埼玉)と関西地方(大阪、京都、兵庫)に設置しております自販機コンビニ(以下、ASD:オートマチック・スーパー・デリス)の営業地域を、2014年2月中旬頃より愛知県を中心とした東海地方へ拡大してまいります。

おいしさと便利さをもっと身近に!

ASDとは、ファミリーマート店舗では出店することが難しい場所に、専用の自販機を設置し、“コンビニのおいしさや便利さ”をより身近に体感いただくために展開しているサービスです。
現在、オフィスビルや工場、ホテル内などに勤務する従業員の皆さまの休憩スペースなどに設置し、軽い食事や飲み物などを販売しています。小さなスペースでも設置が可能で、24時間・365日いつでも商品を提供できる便利さが支持を受け、2014年1月現在、全国で約750ヶ所、1150台以上を設置しています。
ファミリーマートでは、このサービスを東海地方の愛知県名古屋市を中心に拡大していくことで、東海地方のお客さまへ、より利便性を備えた快適な環境づくりのお手伝いができると考えております。

弁当やパスタなどの提供も実施してまいります

このたびの東海地方での拡大においては、次世代機種のASDを導入し、おむすびやサンドイッチ、菓子などに加え、弁当やパスタなどの通常の自販機では販売が困難だった商品も展開してまいります。このたび新たに品揃えする弁当やパスタなどの商品数は、9種類を予定しております(自販機1台につき)。
取扱商品や設置台数については、ご利用になるお客さまのご要望にあわせて、随時変更してまいります。

さまざまなニーズに対応できるフォーマットを構築してまいります

ファミリーマートでは、オフィスビル内をはじめ、駅構内、病院内などの“ニューマーケットへの出店はもちろんのこと、オフィスファミマの展開、また買い物不便地域における移動コンビニ「ファミマ号」による営業など、既存の営業形態に捉われない様々なフォーマットを構築することで、お客さまの多様化するニーズに対応してまいります。

ファミリーマートは、お客さまひとり一人と強く、深くつながり、「気軽にこころの豊かさ」を感じていただけるコンビニを目指して「ファミリーマートらしさ」を追求してまいります。

以上

【参考資料】

●自販機コンビニ(ASD)ホームページ http://www.family.co.jp/company/asd.html

<ASD機器仕様>
種類 寸法・重量(cm/kg)本体のみ 最大アイテム数
食品自動販売機 幅116×奥行86×高さ183/300 60種類
飲料自動販売機 幅116×奥行75×高さ183/340 36種類
次世代自販機(お弁当・パス タ陳列可能食品機) 幅116×奥行75×高さ183/340 40種類

<設置等に関するお問い合わせ>
●オートマチック・スーパーデリスお問合せ窓口 電話:0120-892-117
※営業時間 9:00~17:45(土日を除く)

ニュースリリース2014年

ページトップへ