2014年09月08日
社会・環境

今年も岩手県大船渡市立末崎中学校の
「わかめの育成・販売」を支援いたします

株式会社ファミリーマート
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:中山勇)は、2014年も継続して公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(本部:東京都千代田区/理事長:上野昌也)協力のもと、岩手県大船渡市立末崎中学校(住所:岩手県大船渡市/校長:千葉和仁、以下末崎中学校)が実施している「わかめの育成・販売」を支援いたします。
このたびは、9月17日(水)に同校において、弊社営業所長およびスーパーバイザーによる“販売”に関する授業を実施いたします。

継続して協力することで、地場産業の復興に寄与いたします

昨年度の授業風景
昨年度の授業風景

末崎中学校は、2002年から総合的な学習の時間として地場産業の1つである「わかめの育成・販売」に取り組んでいます。しかしながら、東日本大震災の影響で、その活動規模の縮小が余儀なくされるなど、「わかめの育成・販売」が継続の岐路に立たされました。
そこで、ファミリーマートは、接客マナーをはじめ、商品陳列など“販売”に関するスキルを生徒に直接指導するなど、活動内容の質を高め、ひいては地場産業の復興への一助として協力させていただきました。
本年も継続して授業を実施することで、より地域に密着した店舗運営を行ってまいります。

【授業概要】
日時:2014年9月17日(水) 3~4時限目 10:45~12:35
場所:大船渡市立末崎中学校
  (住所:岩手県大船渡市末崎町字平林72-13)
対象学生:大船渡市立末崎中学校 2年生 生徒約30名
講師:株式会社ファミリーマート
東北第 1 地区営業統括部 北上営業所 所長 石川 泰永(いしかわ やすひさ)
東北第 1 地区営業統括部 北上営業所 スーパーバイザー 阿部 美佳(あべ みか)

ファミリーマートは、お客さまひとり一人と強く、深くつながり、「気軽にこころの豊かさ」を感じていただけるコンビニを目指して「ファミリーマートらしさ」を追求してまいります。

以上

ニュースリリース2014年

ページトップへ