財団法人恵愛団 平井浩文さま

病院

病院に特化した豊富な商品構成と確かなスタッフ教育で患者さんやご家族にとって癒しの場所を提供

財団法人恵愛団

平井浩文さま

  • 財団法人恵愛団
  • 出店経緯
  • ファミリーマートに決めた理由
  • 課題とこだわり
  • 財団法人恵愛団
  • 出店経緯
  • ファミリーマートに決めた理由
  • 課題とこだわり

お客さまデータ

お客さま名 財団法人恵愛団
事業内容 病床数1278床、外来患者3400人、就業者2500人を誇る大規模国立大学病院

店舗データ

店舗名 九州大学病院店
出店場所 福岡県福岡市東区馬出3-1-1
休業日 1月1日
売場面積 42.02坪
オープン日 2009年9月28日

出店経緯

外来診療棟の新設とともにオープン

2009年、外来診療棟の建て替えを機に、従来の売店からコンビニエンスストアの出店を検討することとなりました。飲食店が併設するホスピタルモールという棟の入り口付近に店舗を構えています。病院には患者さんが癒される場所が少ないので、必要な商品が手に入るだけではなく、やすらぎが与えられる空間として患者さんやご家族、先生、職員の方の多彩なリクエストにお応えできるような店づくりを目指しています。

出店経緯

車椅子の方に配慮した通路

ファミリーマートに決めた理由

病院に特化した商品入荷への対応

ファミリーマートの出店となった一番の決め手は、病院に特化した商品やサービス導入を柔軟に検討していただけることでした。出店決定後は、何店舗も手掛けてきた開発担当の方と相談させていただきながら、スムーズに開店準備を進めることができました。限られたスペースの中で車椅子の方が安心してご利用いただける広い通路作りと、豊富な商品を並べられる陳列棚の確保との兼ね合いなど難しい点もありましたが、決定から約半年でオープンとなりました。

ファミリーマートに決めた理由

豊富な衛生用品を陳列

課題とこだわり

店員呼び出しボタンを設置

一番の課題は、診療科が多数あるのでそれなりの数の商品を扱わなければいけないこと。現在はファミリーマートのシステムを利用して、腹帯や紙おむつなどの衛生用品を多数そろえているほか、ニーズの多いクリーニング取次ぎやフラワーギフトなども展開しています。また、店員がすぐに駆け付け商品説明ができるように、呼び出しボタンを店内各所に設置しています。これからも、病院において明るく華やかな空間を提供し続けていこうと考えています。

課題とこだわり

店員呼び出しボタンを設置

ページトップへ