シニアのスタッフ

いくつになっても新しいことに挑戦するのは楽しいことですね。

採用が決まったときは、嬉しいとドキドキが入り混じった気持ちでした

「オープニングスタッフ募集中」の広告を見て、勇気をふりしぼって、このお店へ電話をかけたのが、今からちょうど3年前です。ずっと専業主婦だった私がコンビニの接客なんてできるかどうか、とても不安でした。でも、「やってみたらいいじゃないか。いくつになっても新しいことに挑戦することは、いいことだよ」って主人が言ってくれて。採用の連絡が来たときは、嬉しいのとドキドキが入り混じったような、そんな気持ちでした。

私のちょっとした心遣いでお客さまが喜んでくださる。それが何よりの励み

オープン当初は、店長や一緒に働くスタッフさんの接客を見て、レジだけで精一杯の私は「いつかはこんなふうになれるだろうか」と不安な気持ちにもなりました。でも、長い人生経験で培ってきた、私なりのちょっとした心遣いを実践するようになって、そんなときに、お客さまが「ありがとう」と返してくださる。それが何よりの励みになっていきました。

加盟の決め手は社風や人。ファミリーマートだからできる理想の店づくり

急がなくていいから、丁寧に

ある日、店長からアドバイスを受けました。「Fさん、レジでは急がなくてもいいので、買い物をなさったレジ袋を丁寧に、お客さまが持ちやすいように手渡ししたほうがいいですよ」と。その日のお昼はとても混んでいて、私は「急がなくちゃ」ばかりが頭にあって、袋詰めした商品をカウンターに置いたまま、次の作業に移っていることが、時々あったのです。

ほんの些細な気配りが「ありがとう」につながる

それから私は、袋詰めした商品を必ずお客さまが持ちやすいように手渡しするようにしました。すると、それだけのことで「ありがとう」と言ってくださるお客さまがどんどん増えていきました。なかには「ここのお店は、よく気がついてくれて、本当に気持ちがいいね」と言ってくださる年配の方も。お客さまに「また来たい」と思っていただける接客をこれからも心がけていきたいと思っています。

加盟の決め手は社風や人。ファミリーマートだからできる理想の店づくり

ファミリーマートのアルバイトスタッフを見る

ファミリーマートでは、高校生や大学生、主婦の方、シニアの方、外国人・留学生の方々など、様々なスタッフが仕事をしています。みんなそれぞれ、どんな様子でおシゴトに取り組んでいるのか?ファミリーマートを選んだきっかけは?ちょっと感動したエピソードは?…ファミリーマートのストアスタッフの"いま"をちょっと覗いてみましょう!

ファミリーマートでの仕事を知る

ファミリーマートのアルバイトで働くスタッフは、どんな仕事をするの?を簡単にご紹介しましょう!

ページトップへ