ファミリーマートでの仕事(医薬品登録販売者のおシゴト)

お菊様の生活を支える存在として

ご近所の皆さんも「家族」。家族の健康を守る仕事です

接客業務のなかでも、特にやりがいの大きさが感じられるのが、この医薬品登録販売者の仕事です。例えば、いつも栄養ドリンクをお買い求めになっているお客さまに「調子はどうですか?」とお聞きして、より合う医薬品をご提案したときに「コンビニでこんなサービスを受けられるとは思わなかった」「1人暮らしで相談する人もいなかったから、本当に助かったよ」と本当に感謝してくださいました。この仕事に就いて良かったと感じる瞬間です。

医薬品勉強会などのサポートも受けられます

また、深夜に急に具合が悪くなって薬が必要になったお客さまへも、すぐに医薬品を提供できるのもコンビニならでは。そういう面で、本当にご近所の方のお役に立っている実感があります。さらに、ファミリーマートで働くと、定期的に本部主催の勉強会に参加でき、お客さまの症状にあわせた薬のすすめ方や新商品情報などを学ぶことができます。医薬品の知識が増えて、わたしの家族からも頼りにされるようになったことも嬉しいことの1つかもしれません。

医薬品登録販売者とは…?

医薬品登録販売者とは、一般用医薬品を販売する資格の1つです。薬剤師が第一類、第二類、第三類すべての一般用医薬品を販売できるのに対し、医薬品登録販売者が販売できるのは、第二類医薬品と第三類医薬品。第二類医薬品とは、一般用医薬品としての安全性評価が確立している成分を含んだもののうち、日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品のこと。日常生活に支障を来す程度ではないが、身体の変調・不調が起こるおそれがある医薬品を第三類としています。市販薬のほとんどが第二類・第三類医薬品です。

資格取得について、ワンポイントアドバイス

これまで資格取得のためには一定の実務経験が必要だった医薬品登録販売者。それが、2015年4月の法改正により、実務経験がなくても都道府県が行う試験にチャレンジできるようになります。ぐっと身近になった資格取得へあなたもチャレンジしてみませんか?

ファミリーマートのアルバイトスタッフを見る

ファミリーマートでは、高校生や大学生、主婦の方、シニアの方、外国人・留学生の方々など、様々なスタッフが仕事をしています。みんなそれぞれ、どんな様子でおシゴトに取り組んでいるのか?ファミリーマートを選んだきっかけは?ちょっと感動したエピソードは?…ファミリーマートのストアスタッフの"いま"をちょっと覗いてみましょう!

ファミリーマートでの仕事を知る

ファミリーマートのアルバイトで働くスタッフは、どんな仕事をするの?を簡単にご紹介しましょう!

ページトップへ