台湾

台湾​/​Taiwan

日本のノウハウを積極活用。商品・サービス面で独自色を実現。

台湾では、1988年に出店を開始し、現在では国内第二位のコンビニチェーンに成長しました。
日本のファミリーマートのノウハウを積極活用しながら、中食をはじめ各商品やサービスの差別化を図っています。
日本より一足早く展開を開始したカウンターコーヒーは台湾のお客さまに広く受け入れられており、
2016年の夏からは日本で大人気のフラッペ商品を導入、暑い台湾の夏には欠かせない人気商品となっています。

注目商品

カウンターコーヒー

Let's Caféというブランドで展開しているコーヒーは、厳選された100%アラビカ豆を使用。
ブレンドしたい豆を別々に焙煎する「単品焙煎」を採用し、独自の配合でブレンドし、これまでにない芳醇で濃厚な香りと味わいを実現しました。

フラッペ(Let's Café Frappe)

さわやかなフラッペに甘くてサクサクのオレオが入った夏の人気商品。
氷を溶かすのにミルクを加えるかコーヒーを加えるかによってお好みの味を選ぶことができます。
暑い真夏にぴったりのおいしさです。

ファミリーマート/台湾

会社名 全家便利商店股份有限公司
本社所在地 中華民国台北市
代表 葉榮廷 董事長
設立年月 1988年8月
URL http://www.family.com.tw/Marketing/index.aspx
出店地域 台湾

ページトップへ