オーナーのお仕事
オーナーインタビュー

加盟検討から開店までの道のりと、経営について日本全国のオーナーにインタビュー。

母国を出て店舗を持つという挑戦。成功の理由とは

ファミリーマート 佃二丁目店

施 友文さん (2019年10月)

加盟前のご状況~加盟の決め手

中国・福建省出身。母国での公務員経験を経て28歳のときに一念発起して来日。語学の専門学校と大学を卒業し、貿易会社で通訳などを務めていました。しかし慣れない日本企業の文化の中で壁に当たることも…。そんな中で、いつしか独立を目指すようになったそうです。自身のお店を持ちたいと考えた時にアドバイスをくれたのが、コンビニエンスストアのオーナーを務める友人でした。

実は日本へ来てから、ファミリーマートともう一つの大手コンビニでアルバイトをしていました。そこでオーナーを務めていた友人が「どうせコンビニで働くならオーナーになったら?」と勧めてくれたんです。アルバイト時代、ファミリーマートには週に3回くらいSVが来ていましたが、もう1社は月に1回来るかどうか。もし自分が店舗を持つならSVや本部との距離が近いほうがいいと思って、ファミリーマートでの開業を決めました。

やりがい、今の仕事で感じている事

中国出身の私にとって、お客様とのコミュニケーションは一番の不安でした。電話で「◎◎(商品名)はありますか?」と聞かれて、うまく聞き取れず困ったことも…。開業当初は店舗の通信環境にトラブルが発生したことがあったのですが、上手く説明ができず、ひたすらお客様に謝っていたこともあります。そこからは「外国人オーナーの店だから不安」と思われないよう、より丁寧にお客様へ接することを心がけてきました。

ご近所には一人暮らしの高齢者が多いのですが、店内で会話をすることでとても喜んでいただけます。そんな常連のお客さまから本部へ感謝の声を寄せていただき、本部から表彰されました。そのときのメッセージは、今でも店内に飾ってあります。当店は売上でも表彰されることもあるのですが、やはりお客さまからお褒めの言葉を頂くことは嬉しいですね。最近近くに競合店がオープンしましたが、うちは以前より客数が伸びているんです!

今後に向けての意気込み

現在は妻と二人三脚で店を経営しています。最初に独立の相談をしたときは反対されましたが、今では心強いパートナーです。せっかくオーナーになったのでいずれは複数店舗の展開に挑戦したいという気持ちはありますが、無理をして進めるつもりはなく、ご縁があれば…という感じ。家族との時間も大切にしながら、これからも地域のお客様のために、自然体の経営で安心できる場所を守っていきたいと思っています。

目指すは複数店。長野にファミリーマートを広げていきたい

お電話でのお問い合わせ

0120-01-7735
営業時間:
【月〜金】9:00〜21:00
【土・日】9:00〜20:00

*年末年始は除きます。
携帯電話からもお問い合わせいただけます。

オーナー募集店舗のご案内

あなたを待っている店舗があります!

全国の募集店を探す

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • YouTube