2010年02月12日
企業情報

あなたの町から、世界の町へ
ファミリーマートの海外店舗数が8,000店を突破!

 2010年1月31日の統計をもちまして、ファミリーマートの海外店舗数が8,035店となりましたことをご報告いたします。これにより、日本国内7,674店と合わせ、国内外のファミリーマートチェーン合計店舗数は、15,709店となりました。

 株式会社ファミリーマートは、日本発祥のコンビニエンスストアとして、1988年8月に台湾で全家便利商店股イ分有限公司を設立し、同年12月に海外第1号店を開店いたしました。その後、韓国、タイ、中国、アメリカと出店地域を拡大し、2009年8月には海外店舗数が国内店舗数を逆転し、さらに12月には新地域としてベトナムの1号店を開店するなど、お陰さまをもちまして、このたび海外店舗数が8,000店を上回るまでに成長することができました。
 今後も当社の成長戦略の一環として、既存地域、新規出店地域を問わず、海外出店を加速してまいります。

 ファミリーマートは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」をスローガンのもと、お客さまに「気軽にこころの豊かさ」を感じていただくために、常に「ファミリーマートらしさ」を追求しております。これからもホスピタリティ溢れるお店を通して、世界中のお客さまに笑顔をお届けしてまいりますので、今後ともファミリーマートへの変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

以上

>>世界に広がるファミリーマート

ニュースリリース2010年

ページトップへ