BUSINESS

ムゲンビジネス-
ファミマの原点はここから

数字で見る
ファミリーマート

日々の暮らしを支え続けてきたファミリーマート。
50年近く積み重ねた想いは、誇るべき数字として表れています。
そしてその影響力や責任の大きさにもぜひ注目してください。

店舗スケール
※2020年2月末時点

グローバル店舗数

24,618店

国内店舗数

16,610店

海外店舗数

8,008店 海外展開 7カ国・地域

ファミリーマートは現在国内約16,600店、海外約8,000店、国内外合わせて約24,000店を展開。店舗数において国内第2位の規模を誇りますが、今後注力していくのは、このインフラ規模を活かした質の強化です。加盟店とともに地域に徹底的に密着し、新たな事業にも挑戦していきます。

国内1日当たりの来店客数

約15,000,000人

国内年間延べ来店客数

約50億人

ファミリーマートには毎日約1,400万人のお客さまがご来店され、年間ではなんと約50億人。普段の生活に欠かせない存在として、ご利用いただいていることがわかります。これだけのスケールがあれば、ビジネスチャンスだらけだと思いませんか。

店舗にまつわる数字

全店舗年間売上高

約3兆円

※2020年2月期

年間でとてもたくさんのお客さまにご利用いただき、全店舗の年間売上は約3兆円。今後はサービスの質向上で、さらに売上向上を目指します。

営業収益(連結)

約3兆円

※2020年2月期

品揃え総アイテム数

約3,500アイテム

約40坪前後の店舗スペースのなかに、実はおよそ3,000もの商品が並んでいます。それらが、こんなにも多くの中から厳選された商品だったとご存知でしたか!立地やお客さまの傾向に合わせて、その品揃えは日々進化しています。

ファミチキ累計販売数

約10億個

いわずと知れたファミリーマートの看板商品。
さまざまなフレーバーも販売しておりますが、スタンダードの販売数でもこれだけ売り上げている、日本の皆さんに愛される商品です。

年間新商品アイテム数

約130アイテム

いつ来ても鮮度の高いお店を目指し、ファミリーマートでは年間を通じて、ほぼ毎週新商品を投入しています。その数は週で約100アイテム。お客さまの反応を見ながら常にブラッシュアップしています。

ファミペイダウンロード数

約10億個

※2020年2月時点

2019年7月からバーコード決済機能付きアプリ「ファミペイ」を開始。自社サービスの枠にとらわれないオープン戦略で、お客さまの利便性向上と店舗業務の省力化につなげていきます。

ストアスタッフ数

約130アイテム

国内ファミリーマートでは、約20万人のストアスタッフの方が共に働いています。ファミリーマート独自のストアスタッフ教育システムの導入、優秀スタッフの表彰を行うなど、店舗の質向上に向けた支援を行っています。