FAMILY’S BOSS

|開発秘話

FAMILY’S BOSS

ファミリーマートのプライベートブランド「ファミマル」と、サントリーのコーヒーブランド「BOSS」のコラボで、2022年4月に生まれた「FAMILY’S BOSS」。「ザ・エスプレッソ」と「クラシックブレンド」の2シリーズを展開しています。

単純な「ロゴ追加」では終わらせない!

「ファミマル」×「BOSS」の価値創造ストーリー。


加工食品・飲料部 飲料・酒グループ

澤口 裕樹

photo

「FAMILY’S BOSS」開発の背景を教えてください。

飲料の中で、「コーヒー」「お茶」「水」が三大カテゴリーと呼ばれます。このうちコーヒーだけがプライベートブランド「ファミマル」のラインアップになかったため、ぜひ開発したいという想いがありました。しかしコーヒーは嗜好性が高く、慣れ親しんだブランドでないと、お客さまはなかなか手に取ってくださりません。そこでせっかくならばトップクラスの支持を集めるブランドとコラボし、「ファミマル」との“ダブルブランド”で商品を開発したいと考えました。

プライベートブランドと人気ナショナルブランドのコラボ!わくわくするアイデアですね。

一貫してこだわったのは、単純に「BOSS」商品に「ファミマル」のロゴを追加しただけの“ダブルブランド”にはしないこと。大切な家族に安心してお薦めできる品質と安全性を目指す「ファミリークオリティ」がコンセプトの「ファミマル」と、「働く人の相棒」がコンセプトの「BOSS」、両者のコラボゆえの「相乗効果」や「進化」を目指すことでした。加えて「BOSS」には約30年もの歳月をかけて培われたイメージがあり、それを愛する既存のファンがたくさんいます。そうした方々にも納得していただける、“ダブルブランド”ならではの新たな価値を打ち出す。これは大きなチャレンジでした。

photo

「FAMILY’S BOSS」に込めた想いとは?

家族のために働く人、大切な人を想いながら離れた場所で日々懸命に頑張る人達に、ホッとできる時間を提供する「相棒」のような商品でありたいという想いを込めています。サントリーさまとしても当初は、大切な「BOSS」ブランドを“ダブルブランド”に使用することについて、葛藤があったと思いますが、意見交換を重ねながら「ファミマル」と「BOSS」のコンセプトについて共感を深めることができ、「FAMILY’S BOSS」プロジェクトの大きな推進力になりました。

ラインアップについて、代表的なこだわりを教えてください。

「FAMILY’S BOSS ザ・エスプレッソ」シリーズは、ブラジル最高等級豆を中心にブレンド。その豊かな香りを独自のエスプレッソ抽出製法で缶に閉じ込め、特に「ブラック」は淹れたてのような味わいをお楽しみいただけます。

「FAMILY’S BOSS クラシックブレンド」シリーズは、時間をかけて少しずつ飲む「ちびだら飲み」向きのペットボトルでラインアップ。従来、缶/ボトル缶コーヒーはしっかりとした飲み口、ペットボトルコーヒーは長く楽しむために軽めの飲み口と二極化する傾向がありましたが、本シリーズの「ブラック」はその中間の、本格的ながら後味すっきりな味わいで、新しいニーズに対応します。

最後に、これを読んでくださっている皆さまにメッセージをお願いします。

「FAMILY’S BOSS」を探す際は、「ファミマル」のロゴ、そして、あの“パイプをくわえた男性”のイラストを紋章風にあしらった商品ロゴを目印にしてください。商品の「本格感」をお伝えしようと開発チームで何度も議論をし、ブラッシュアップを重ねて作り上げたこだわりのデザインです。これだけの品質のコーヒーを、リーズナブルな価格で楽しめるのは、「FAMILY’S BOSS」だからこそ実現できた「うれしいおトク」な価値だと自負しています。ホッと一息つきたい時、そして「これから頑張るぞ!」と気持ちを盛り上げたい時は、ぜひファミリーマートへ!心強い相棒が、飲料コーナーで皆さまを待っています。

photo

※掲載内容はすべて取材時点の情報です。

・画像はイメージです。

・一部の地域・店舗では取り扱いのない商品がございます。また価格・発売日等が変更となる場合がございます。

・飲食料品(酒類・医薬部外品・一部の玩具菓子等を除きます)は軽減税率(8%)の価格を掲載しております。

・地区・価格表記について。

ページトップへ