コロネクッキー

|地域密着

6店舗から約2,000店舗へ、

地域密着から広がる「コロネクッキー」

株式会社ブルボン(新潟県柏崎市)が提供する「コロネクッキー」は、冷たいドリンクとともに楽しめ、ストローとしても使用できるクッキー。

従来、業務用商品としてカフェチェーン等で取り扱っていましたが、2020年に新潟県柏崎市内のファミリーマート6店で限定発売。その後、新潟県内での発売を経て、いよいよ2023年8月から北日本地域のファミリーマート約2,000店舗で発売します(数量限定)。

コロネクッキー

株式会社ブルボン(新潟県柏崎市)が提供する「コロネクッキー」は、冷たいドリンクとともに楽しめ、ストローとしても使用できるクッキー。
従来、業務用商品としてカフェチェーン等で取り扱っていましたが、2020年に新潟県柏崎市内のファミリーマート6店で限定発売。その後、新潟県内での発売を経て、いよいよ2023年8月から北日本地域のファミリーマート約2,000店舗で発売します(数量限定)。

photo

新潟・北関東リージョン 長岡営業所 所長 酒井 充(写真左/以下 酒井) 

株式会社ブルボン チャネル営業部 CVS・R課 課長代理 鈴木 康之(写真右/以下 鈴木)

 

商品開発、取り扱いのきっかけ。

鈴木:商品開発のきっかけとなったのは、数年前に海洋プラスチック問題が大きく取り上げられた時期でした。菓子メーカーとして食べられるストローを提供できれば、環境にやさしくお客さまにも喜んでいただけるのではないかという思いから、約1年半かけて、独自技術を用いた製法で「コロネクッキー」を開発し商品化しました。その後は、業務用商品としてカフェチェーン等に向けてご案内していたのですが、よりお客さまに身近なところで商品をお試しいただきたいと考え、酒井さんに取り扱いを相談させていただいたんです。

酒井:3年ほど前の話でしたね。地域に密着したチェーンとして、柏崎市を盛り上げる方法を模索するなかで、地元企業である株式会社ブルボンの鈴木さんから初めて「コロネクッキー」のお話を聞かせていただいたときには、こんなクッキーがあるのかと驚きましたが、鈴木さんの思いに共感し、まずは柏崎市内のファミリーマート6店舗で販売することにしました。

身近なことからSDGsに触れるきっかけに

鈴木:小売店で取り扱っていただくのは初めての試みでしたので、お客さまに手に取っていただけるか不安な部分もあったのですが、各店舗で見本をディスプレイしたり、手書きのPOPをつくったりと、お客さまにアピールしてくださったのが印象的で、おかげさまで予定していた数量も完売となりました。

酒井:私も予想以上の反響で驚きました。柏崎市内のファミリーマートでの販売を経て、2022年には新潟県内のファミリーマート35店舗に取り扱いを拡大しました。カウンターコーヒーを購入されるお客さまに「ご一緒にいかがですか?」と声かけをすると「これはなに?」とお客さまとの会話が自然と生まれたんですよね。身近なことからSDGsを考えるきっかけを提供できるのはコンビニエンスストアだからこそできる取り組みだと手ごたえを感じました。

コロネクッキーイメージ

これを読んでくださっている皆さまにメッセージを。

酒井:いよいよ、2023年8月からは北日本の約2,000店舗で取り扱いを開始します(数量限定)。柏崎市内の6店舗から始まった取り組みが徐々に広がり、今回の発売につながったことはとっても嬉しく思っています。多くのお客さまに手に取っていただき、さらに取り扱い地域を拡大できるといいですね。

鈴木:ストローとしても使用できる「コロネクッキー」は、私が言うのもなんですが、お客さまにとって、ちょっと不思議な商品だと思います(笑)。ご家族やご友人と団らんされる中で、楽しみながらSDGsについて考えるきっかけになればうれしいです。

photo

※掲載内容はすべて2023年7月取材時点の情報です。

商 品 詳 細


コロネクッキー

8月1日(火)発売

コロネクッキー

76円(税込)


甘さ控えめなクッキーでできており、ストローとして一定時間冷たいお飲物に使用いただくことができます。また、飲み物を楽しんだ後はクッキーとしてお召し上がりいただけます。2020年にグッドデザイン賞を受賞しました。

【発売地域】北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県、栃木県、群馬県、茨城県(一部店舗)

・画像はイメージです。

・一部の地域・店舗では取り扱いのない商品がございます。また価格・発売日・仕様等が変更となる場合がございます。

・飲食料品(酒類・医薬部外品・一部の玩具菓子等を除きます)は軽減税率(8%)の価格を掲載しております。

・地区・価格表記について。

ページトップへ