ファミマル

― おいしいへの取り組み ―

おいしいへの取り組み

食品は、味覚調査を経て、商品開発会議を重ねて開発。原材料や製法にこだわりを持った商品を開発するための基準を設定。他社商品との比較調査や、お客さまの声を取り入れるなどして、改良を繰り返し、おいしさを追求していきます。

― うれしいへの取り組み ―

うれしいへの取り組み

家族に自信を持って薦められるレベルの品質を、お求めやすい価格で提供することを目指します。パッケージでは、使い勝手・商品特徴などを分かりやすく表記する他、ユニバーサルデザイン※を取り入れ、お客さまに喜んでいただける商品開発を実現していきます。(※障がいの有無、年齢、性別、国籍等にかかわらず多様な人々が利用しやすいデザイン)

― あんしんへの取り組み ―

あんしんへの取り組み

独自の基準をクリアした工場だけを選定。商品に適した温度管理を徹底し、出荷時の品質を大切にお届けするためスピーディで効率のよい配送を行っています。さらにバイオ素材配合の包材や紙容器等を一部使用するなど、環境配慮型素材への切り替えを促進していきます。

※上記18個のアイコン・アイキャッチは取り組みの一例で、全ての商品には当てはまりません

これがファミマルだ ! !

ファミマル 今週の新商品 (5/17~5/23)

ファミマル 商品カテゴリ一覧

ファミマルKITCHEN

ファミマル

ファミマルKITCHEN PREMIUM

広告アーカイブ

TVCM

2021年10月 新聞広告

ロゴ

 

ネーミング

ロゴ


1基本方針開く

①ファミマのプライベートブランドであることがすぐわかること。
②ファミマが自信を持って薦めるクオリティであることが直感的に伝わること。
③老若男女あらゆる世代の人が理解できること。

2コンセプト開く

デザインコンセプトは「F-universal 」。
“F”amimaの考えるUniversal Designで“FUN(楽しさ)”を作るというもの。商品が棚にたくさん並んだときに楽しく、わかりやすくなるような配色、文字の大きさも読みやすくなるよう設計。

3カラー開く

どこから見てもファミリーマートの商品だとわかるように、ファミマのブランドカラーである青・緑・白で構成。

CMYK:C85 M0 Y100 K0
PANTONE:7739C
DIC:2555


CMYK:C100 M20 Y0 K0
PANTONE:Process BlueC
DIC:179

4スマイルマーク開く

お客さまに笑顔になっていただけるように、スマイルを感じさせるデザイン。

5形状開く

周りにある白い座布団には、アプリやアイコンのUIによく使われ、現代人に馴染み深いスーパー楕円と呼ばれる形を採用。ロゴマークにはファミマルの「マル」を表現する形を採用。

6ネーミング開く

ネーミングは、「おいしい◎うれしい◎あんしん◎」の「マル」と「ファミマ」を組み合わせて開発。
ファミマが自信を持っておすすめできるクオリティであることを表現。

7シリーズ開く

「ファミコレ 」「お母さん食堂」「お母さん食堂プレミアム」を、それぞれ「ファミマル」「ファミマル キッチン」「ファミマル キッチンプレミアム」へ。統合することによって「ファミマのプライベートブランド」であることの認知を強化。

パッケージ

 

パッケージ


1ファミマルロゴ開く

パッケージの中心もしくは目立つ箇所に配置し、ファミマのプライベートブランドであることを訴求。青と緑の色合いが目立つように、背景に白の座布団を敷く。(ロゴが金色の場合は、黒の座布団)基本は縦組のロゴを使うが、商品のサイズによっては横組のものを採用する。

2アイコン+アイキャッチ開く

ファミマルのキーワード「おいしい◎うれしい◎あんしん◎」に基づき、商品のこだわりや安全・安心の根拠などの訴求ポイントを掲載する。最も購買につながる訴求ポイントをカラーで大きく掲載し目立たせる。

3商品名開く

商品名もキャッチコピーと同様、原則1行以内におさめる。長い場合はパッケージ横幅の75%を最大とし、商品に応じて2行組か長体をかける。ベースはゴシック体(書体名:A1ゴシック)を用いるが、カテゴリとして「和」を強調することでおいしさの表現につながるものは明朝体(書体名:A1明朝)、または筆文字への変更を可とする。カテゴリ内に和/洋/中など混在しているもの(ファミマルKITCHENの惣菜や冷凍食品)は、商品ごとに書体を変更せずゴシック体を優先する。文字の大きさは商品サイズに応じて調整する。

4商品名称 英訳開く

書体はDIN NEXT Boldを使用。パッケージの中心にレイアウト。

5食品シズル写真開く

「ファミマル」の「マル」つまり「円」をテーマにレイアウトした写真を使用。または、透明パッケージで中身を見せる場合も「円」を意識したデザインにし、店頭での統一感をつくる。写真の場合は、真俯瞰を基本とするが、わかりづらい場合やおいしさや機能が伝わりにくい場合は、斜俯瞰で撮影する。

6商品キャッチコピー開く

商品キャッチコピーは、「5秒でわかるパッケージ」を目標に、それぞれそのパッケージサイズの中で原則1行以内におさまるように開発。またシンプルで直感的な言葉の選定で、おいしさや機能を老若男女すべてのお客さまにわかりやすく伝える。文字の大きさはパッケージサイズに応じて調整。カテゴリーごとに考え方を統一し、サイズや特性によってはキャッチコピーなしのパターン、味ワードで代用するパターンも開発する。

7商品カラー開く

商品カテゴリーごとに商品がおいしそうに見える背景を検討し、色ベタ、パターン、もしくは写真をそのまま使用する。商品バリエーションごとに色を変えるか、統一するかは、棚での見え方や商品の購買行動などをカテゴリーごとに検証し、決定する。

8規格開く

版下フォーマットの制約がなければ、容量・カロリーを右下に記載。書体はDIN NEXT Mediumを使用。ただし、商品によって表記内容が異なる場合がある。

【セール商品について】

  • ※ファミリーマート通常価格(税込)からの値引きとなります。
  • ※発売中の新商品は発売日からセール前日までのファミリーマート販売価格(税込)からの値引きとなります。
  • ※セール中に発売する新商品は、セール終了後の販売予定価格(税込)からの値引きとなります。

【価格について】

※飲食料品(酒類・医薬部外品・一部の玩具菓子等を除きます)は軽減税率(8%)の価格を掲載しております。

  • ※地域によっては価格が異なる場合がございます。
  • ※店舗によって取り扱いのない場合がございます。
  • ※画像はイメージです。
  • ※お酒は酒類取扱店のみとなります。
  • ※お酒は20歳をすぎてから。飲酒運転は法律で禁止されています。
  • ※妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
  • ※お酒はなによりも適量です。

ストップ! 20歳未満飲酒。飲酒は20歳になってから。のんだあとはリサイクル

ページトップへ