コーヒー・フラッペ

絞り込み条件

コーヒー・フラッペ

【セール商品について】

  • ※ファミリーマート通常価格(税込)からの値引きとなります。
  • ※発売中の新商品は発売日からセール前日までのファミリーマート販売価格(税込)からの値引きとなります。
  • ※セール中に発売する新商品は、セール終了後の販売予定価格(税込)からの値引きとなります。
  • ※地域によっては価格が異なる場合がございます。
  • ※店舗によって取り扱いのない場合がございます。
  • ※画像はイメージです。

コーヒー・フラッペへのこだわり

標高1370m以上のSHB。

使う生豆は、標高1370m以上の産地だけに称号が与えられる、最高等級のグアテマラSHB。高地の寒暖差に耐えた豆は、甘みが強く、香りも華やかです。
※グアテマラコーヒー生産協会の規定による。

No.2という、最高等級。

そして、もうひとつの豆が、最高等級ブラジルNO.2。完璧なものは無いという思いが込められています。
適度な苦みと心地よい甘み、調和のとれた味わいが特徴です。

スクリーンサイズ15以上。

ムラのない味わいを追求し、粒の大きさを表すスクリーンサイズは15以上を80%使用。水分含有量は12%以下を基準として、豆の選定を行っています。
※スクリーンサイズ15以上が80%以上を規格とする。

4度、選び抜く。

船積み前2回、国内受入前、工場受入前。4段階で、熟練の鑑定士が品質検査。品質の悪い豆を除くため、徹底した選別を行い、合格した豆だけを使用しています。

2×2=4種の焙煎度。

2種類の豆を、2種類の焙煎方法で炒り分ける。豆の特性を最大限に活かす単品焙煎の掛け合せで、華やかな香りと酸味、そして豊かなコクを引き出します。

-2℃の冷気で香りを封じ込める。

グアテマラとブラジル、それぞれの焙煎したての豆を-2℃の冷気で急速冷却し、豊かな香りを封じ込めます。

辿り着いたブレンド比4:6。

香りのグアテマラ豆を4、コクのブラジル豆が6。ブレンドのスペシャリストが新たに設計、辿り着いたブレンド比率です。

残存酸素率1%以下。

焙煎後の鮮度を長く保つため、コーヒー豆の包装袋内の残存酸素率を1%以下に。包装ひとつとっても、おいしさを保つ工夫があります。

グラインダー×2基。

ブレンドとアイス、それぞれに合う豆の挽き方にこだわり、グラインダーを2基搭載したドイツ製コーヒーマシンを採用。特にブレンド用は、やや粗挽きに設定。豆を粗く挽くことで、雑味や渋みを抑えた、クリアな味わいを追求しています。

45秒の本格エスプレッソ抽出。

挽く、蒸らす、抽出までを45秒で行うことで、香りやコクがいっそう引き立ちます。こだわりの一杯を、ぜひお楽しみください。
※ブレンドSサイズの場合。抽出速度はコーヒーマシンにより個体差があります。

カフェラテへのこだわり

生乳100%のミルクに濃厚なエスプレッソコーヒーを加えたカフェミルクの美味しさが失われない様に、少し低めの温度で提供しています。
※生乳は加熱殺菌しています。

  • ※写真やイラストはイメージです。
  • ※店舗によって取り扱いのない場合がございます。

ページトップへ