オーナーのお仕事
オーナーインタビュー

加盟検討から開店までの道のりと、経営について日本全国のオーナーにインタビュー。

26歳で独立して31歳で家を購入! 40代からはのんびり経営するのが目標です。

ファミリーマート 岩出紀泉台店

宮本 悦司さん(2019年7月)

加盟前のご状況~加盟の決め手

家の近くにファミリーマートができて、高校卒業と共に何となくアルバイトを始めました。仕事をしているうちに、お客様とのコミュニケーションや、売場づくりによって売上が変わっていく面白さに夢中になり、コンビニエンスストアの仕事を続けていきたいと思うようになったのです。

独立を考えたきっかけは、22歳で結婚したことです。将来について考えた時、湧き上がってきたのが「自分でお店を経営してみたい」という想い。家族のためにも、頑張った分が自分に返ってくる点も魅力でした。そこで、他のFC店舗に雇用店長として勤務。店舗のオーナーや本部の方には「いずれ独立したい」と伝えていたので、親身に相談に乗ってもらいながら、店舗経営や新店立ち上げの経験を積み、26歳で無事に独立することができました。

やりがい、今の仕事で感じている事

ファミリーマートは複数店経営にチャレンジしやすく、私も独立して3年で一気に4店舗にまで拡大しました。現在は次の成長に向けて基盤を整えるため、人材育成に力を入れ、新たに正社員登用なども進めています。複数店経営のメリットは、売上・収入が増えるのはもちろん、キャンペーン等の際に店舗同士で競い合って良い刺激が生まれること、そして、スタッフが店舗間を行き来することで人手不足を補えることです。

大型台風が来た時、1店舗が停電になって冷凍庫が止まってしまったのですが、すぐに別店舗に商品を運ぶことで何とか被害を最小限に止めることができたといった経験もあります。スーパーバイザーもすぐにサポートに来てくれて、本当にありがたかったですね。

今後に向けての意気込み

私の場合、26歳で独立したこともあり、元気な若いうちに思い切りチャレンジしておきたいと思っています。私は現在、10店舗を目標に掲げて事業拡大を続けており、この先10年~20年で目標を実現させて売上や利益が安定してきたら、40代からはのんびり経営していくのが目標です。

普通の会社員であれば、20代のうちは組織の一員ですが、独立すれば自分自身が経営者。裁量が大きいので大変さもありますが、それには変えがたいやりがいがあります。うちは3人の子供がいるのですが、学校の行事がある日など休みたいときはしっかり休んでおり、こうした自由度があるのも独立の良さだと思います。あとは、収入面も大きな魅力。独立すれば自分次第でどんどん上を目指すことができるので、私も31歳で一軒家を購入することができました。



目指すは複数店。長野にファミリーマートを広げていきたい

お電話でのお問い合わせ

0120-01-7735
営業時間:
【月〜金】9:00〜21:00
【土・日】9:00〜20:00

*年末年始は除きます。
携帯電話からもお問い合わせいただけます。

オーナー募集店舗のご案内

あなたを待っている店舗があります!

全国の募集店を探す

ソーシャルメディア公式アカウント

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • YouTube