2020年03月25日
企業情報

静岡県医学修学研修資金貸与事業への寄附金の贈呈について

 株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区芝浦、代表取締役社長:澤田 貴司)は、静岡県(知事:川勝 平太)及び松岡紙業株式会社(本社:静岡県富士市、代表取締役:佐藤 元彦)と、2018年12月に締結した「静岡県における地域医療を守るための医師確保の取組に関する協定書」に基づき、2020年3月24日(火)に、「静岡県医学修学研修資金貸与事業」への寄附金を贈呈させていただきましたので、ご報告申し上げます。本事業に係る寄附金の贈呈は初めてとなります。

寄附贈呈式の様子

1.寄附金額

株式会社ファミリーマート

435,685円

松岡紙業株式会社

435,685円

合計

871,370円(古紙約871トン分)

※古紙回収1Kgあたり、1円を寄附。

2.取り組み内容について

 ファミリーマート、及び静岡県と松岡紙業株式会社の三者は、「静岡県における地域医療を守るための医師確保の取組に関する協定書」を2018年12月に締結し、「カミカラドクター事業」を実施しております。「カミカラドクター事業」は、静岡県東部地区のファミリーマート店舗15店に、松岡紙業が古紙回収ボックスを設置して、回収した古紙の売却益等の一部を、毎年、静岡県医学修学研修金貸与事業に寄附する取り組みです。今回は、2019年1月から2020年2月までの分を寄附をさせていただきました。

●役割概要

社名等

内容

ファミリーマート

・古紙回収ボックスの設置場所を提供。

・松岡紙業からの古紙回収ボックス設置手数利用の一部を静岡県に寄附。

松岡紙業

・古紙回収ボックスの作成、設置、維持管理。ファミリーマート店舗からの古紙の回収。

・古紙加工製品の売却益の一部を静岡県に寄附。

静岡県

・寄附金を静岡県医学修学研修資金貸与事業に活用。

 ファミリーマートは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、地域に寄り添い、お客さま一人ひとりと家族のようにつながりながら、便利の先にある、なくてはならない場所を目指してまいります。

以上

ページトップへ