2022年06月30日
企業情報

店舗における節電の取り組みについて

 株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:細見研介)は、日頃より節電に繋がる様々な対策に取り組んでおります。このたびの電力需給ひっ迫を受け、これまでの取り組みに加え、追加の対策を実施し、更なる節電に取り組んでまいります。

 

■追加の対策

<需給ひっ迫注意報発令時を含む全時間帯>

・店内天井照明の照度調整(60%ダウン)

・店内ATM看板・店内イートイン・店外殺虫機等における電源や一部照明の消灯

・トイレの便座保温機能の電源オフ

 

<需給ひっ迫警報発令時>

・店頭看板の消灯、店内冷蔵ケース照明の消灯

・店内天井照明の照度調整(60%ダウン)

・店内ATM看板・店外殺虫機・店内イートイン等における電源や一部照明の消灯

・トイレの便座保温機能の電源オフ

 

対象店舗

全国(約16,600店舗)

※店舗設備、環境により未実施の店舗もございます。

 

〔参考:これまでの取り組み〕

■店舗設備における節電の取り組み(一例)

 これまで節電への取り組みとして店舗照明設備における、こまめな消灯や店内空調温度の調整、冷蔵ケースのフィルター清掃を実施してまいりました。今後も、店内の什器設備や温度対策、店外室外機の環境を見直し、節電への取り組みを継続してまいります。

以上

ページトップへ