2022年07月12日
企業情報

節電における追加の対応ならびに熱中症対策への取り組み

 株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:細見研介)は、日頃より節電に繋がる様々な対策に取り組んでおります。このたびの電力需給ひっ迫を受け、これまでの取り組みに加え、追加の対策を実施し、更なる節電に取り組んでまいります。

また、連日の猛暑による熱中症対策に対応した商品を取り揃え、お客さまの体調管理に対する意識の高まりに対応してまいります。

 

■追加の対策

・店頭看板の消灯

<対象店舗>

繁華街などに立地する一部店舗

※店舗設備、環境により未実施の店舗もございます。

<実施期間>

2022年9月末まで

※電力需給のひっ迫状況に応じて、実施期間の延長も検討してまいります。

 

■熱中症への対策

店頭における関連商品の展開とともに店内放送や店舗レジ画面において、熱中症への注意喚起を促します。

<対象商品>

水、茶系飲料、機能性飲料、大容量タイプの飲料、冷凍飲料、アイスクリーム、氷などに加え、塩分の補給を目的とした飴やタブレット系商品を品揃えし、売場でショーカードなどを取り付けて訴求しております。

 

 

 

〔ご参考:これまでの節電への取り組み〕

■節電への取り組み(2022年6月30日)

<需給ひっ迫注意報発令時を含む全時間帯>

・店内天井照明の照度調整(60%ダウン)

・店内ATM看板・店内イートイン・店外殺虫機等における電源や一部照明の消灯

・トイレの便座保温機能の電源オフ

<需給ひっ迫警報発令時>

・店頭看板の消灯、店内冷蔵ケース照明の消灯

・店内天井照明の照度調整(60%ダウン)

・店内ATM看板・店外殺虫機・店内イートイン等における電源や一部照明の消灯

・トイレの便座保温機能の電源オフ

<対象店舗>

全国(約16,600店舗)

※店舗設備、環境により未実施の店舗もございます。

 

■店舗設備における節電の取り組み(一例)

 節電への取り組みとして店舗照明設備における、こまめな消灯や店内空調温度の調整、冷蔵ケースのフィルター清掃を実施してまいりました。今後も、店内の什器設備や温度対策、店外室外機の環境を見直し、節電への取り組みを継続してまいります。

 ファミリーマートは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、地域に寄り添い、お客さま一人ひとりと家族のようにつながりながら、便利の先にある、なくてはならない場所を目指してまいります。

以上

ページトップへ