倫理・法令遵守基本方針

ファミリーマートは、「ファミリーマート基本理念」のもと、
次の7原則に基づき、国の内外を問わず、倫理・法令およびその精神を遵守してまいります。


1. 健全な企業経営
適正な組織運営を行うとともに、積極的かつ公正な企業情報の開示により、健全な企業経営を行います。


2. 安全で安心な商品・サービスの提供
商品・サービスの品質管理を徹底するとともに、適正な販売環境を整備します。


3. 公正な取引
公正、透明、自由な取引を維持します。また政治、行政との健全かつ正常な関係を保ちます。


4. 適正な情報管理
事業活動上、知り得た個人情報および機密情報を適正に取扱います。


5. 環境への配慮
地球環境保護は、企業の存在と活動に必須の要件であることを認識し、自主的、積極的にその活動に取組みます。


6. 職場環境の整備
従業員のゆとりと豊さを実現し、働きやすい職場環境を確保するとともに、従業員の人格、人権を尊重します。


7 . 反社会的勢力等との遮断
社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体との一切の関係を遮断します。



2004年5月1日制定
株式会社ファミリーマート
代表取締役社長 澤田 貴司

ページトップへ