ファミリーマートの歴史

1973年9月、ひとつの「実験店舗」が開店しました。数十坪のその小さなお店は、その後日本全国、さらに海外の街々へと歩みを進め、毎日の暮らしを支える大きな存在へと成長しました。くらしの一番身近に誕生し成長してきた、私たちファミリーマートの歴史をここで紹介します。


厳しい時代に小売新業態を切り拓くスタート

1972年 9月

おもな出来事

(株)西友ストアー企画室に小型店担当を設置

1973年 9月

おもな出来事

実験第1号店が埼玉県狭山市に開店(狭山店、現・入曽店)

ファミリーマートという名前は、「お客さまとフランチャイズ加盟店、本部とが家族的なお付合いをしながら、ともに発展していきたい」という考えから名付けられました。

実験第1号店が埼玉県狭山市に開店(狭山店、現・入曽店)

1973年 11月

おもな出来事

実験第2号店が東京都板橋区に開店(富士見町店)

1974年 9月

おもな出来事

小型店担当がCVS(※)開発部として独立 ※convenience store(コンビニエンスストア)

1974年 12月

おもな出来事

実験第3号店が埼玉県川越市に開店(宮元町店)

1975年 5月

おもな出来事

実験第4号店が東京都清瀬市に開店(秋津店)

1976年 9月

おもな出来事

CVS開発部をCVS部に改称

1978年 3月

おもな出来事

(株)西友ストアー・ファミリーマート事業部発足(店舗数4店舗)

1978年 4月

おもな出来事

フランチャイズ展開を開始。実験第1号店をフランチャイズ店に変更し事業を開始(入曽店)

1978年 8月

おもな出来事

加盟者募集によるフランチャイズ1号店(24時間営業)が千葉県船橋市に開店(大閣三山店)

酒販店からの転業店舗で、初の24時間・年中無休店舗でもありました。

加盟者募集によるフランチャイズ1号店(24時間営業)が千葉県船橋市に開店(大閣三山店)

1978年 8月

おもな出来事

ブランドロゴマーク「太陽と星のマーク」が誕生

昼と夜をイメージした太陽と星を組み合わせたロゴマークは、「地域の中の家族(ファミリー)の一員として、24時間お客さまをお迎えします」という姿勢を表していました。

ブランドロゴマーク「太陽と星のマーク」が誕生

1978年 8月

おもな出来事

店舗従業員用ユニフォームを導入(第1期)

ブランドロゴタイプとロゴマークを胸にあしらったエプロンタイプのものでした。

店舗従業員用ユニフォームを導入(第1期)

1979年 1月

広告宣伝

ラジオCMの放送を開始(ナレーション:落合恵子、BGM:「ナイト&ディ」、唄:福島邦子)

独立とともに国内外に急速に店舗網が拡大

1980年 3月

商品・サービス

シャーピットドリンクの発売を開始

シャーピットドリンクの発売を開始

1980年 4月

システム・物流

コンピュータとバーコード付発注台帳による発注システム「ファミリーライン」が稼働

バーコード式のオーダーブックとペンスキャナー付のデータ入力端末により、発注データは電話回線を通じて本部へ送信できるようになりました。

コンピュータとバーコード付発注台帳による発注システム「ファミリーライン」が稼働

1981年 7月

商品・サービス

ミニパック冷凍食品「ホカホカ」を発売

1981年 9月

おもな出来事

(株)ファミリーマートを設立

(株)西友ストアーから営業と資産の譲渡を受け、同時に商号を(株)ファミリーマートに変更して事業を開始。会社発足当時の店舗数は、89店舗(直営2店舗、加盟店87店舗)でした。

1981年 9月

おもな出来事

(株)ファミリーマートの設立を機に新ロゴマークやファサード看板、売場デザインを導入

それまでの太陽と星のマークをベースに、「スマイル・スター&サン」をコンセプトにしたCI(※)を実施しました。※Corporate Identity(企業の事業内容や文化を顧客、社会と共有していくため、共通の理念やスローガン、デザイン、マークなどを定めて発信していく活動)

(株)ファミリーマートの設立を機に新ロゴマークやファサード看板、売場デザインを導入

1981年 11月

おもな出来事

(社)日本フランチャイズチェーン協会へ正会員として入会

1981年 11月

おもな出来事

国内100店舗を達成

1982年 1月

商品・サービス

ファーストフードやお弁当などのオリジナル商品を発売

ファーストフードやお弁当などのオリジナル商品を発売

1982年 7月

おもな出来事

関西地方へ進出、大阪府吹田市に1号店を開店(吹田寿町店)

1982年 11月

おもな出来事

店舗従業員用ユニフォームをリニューアル(第2期)

エプロンの裾にブランドロゴマークを大きく描いた大胆なデザインでした。

店舗従業員用ユニフォームをリニューアル(第2期)

1982年 12月

広告宣伝

テレビCMの放映を開始(出演:当時のファミリーマート社長夫婦)

テレビCMの放映を開始(出演:当時のファミリーマート社長夫婦)

1983年 7月

おもな出来事

キャッチコピー 「小さくっても元気です。ファミリーマート」

1983年 7月

商品・サービス

オリジナル冷凍麺を発売

1983年 11月

CSR

社会貢献:「目の不自由な方へ通りゃんせ基金を!」ラジオ・チャリティ・ミュージックソンの店頭募金協力店として参加('93年まで毎年参加)

1983年 12月

商品・サービス

お歳暮ギフトのカタログ販売を開始

1983年 12月

商品・サービス

ファーストフード「レンジホットスナック」を発売

ファーストフード「レンジホットスナック」を発売

1984年 8月

商品・サービス

「元祖おにぎり忍法帳」を発売

1984年 10月

商品・サービス

オリジナル鍋物シリーズを発売

オリジナル鍋物シリーズを発売

1985年 2月

おもな出来事

国内500店舗を達成

1985年 4月

おもな出来事

中部ファミリーマート(株)を設立

愛知県名古屋市の(株)綜合酒販センターと合弁会社中部ファミリーマート(株)を設立。同社とエリアフランチャイズ契約を締結し、愛知県、岐阜県、三重県におけるファミリーマートのフランチャイズ展開を開始しました。

1985年 5月

おもな出来事

キャッチコピー 「いろんな街で元気です。ファミリーマート」

1985年 8月

商品・サービス

「引越しらくらく便」の取り扱いを開始

1985年 11月

商品・サービス

「忍法手巻き寿司」を発売

1986年 3月

システム・物流

全店舗で商品が発注翌日に納品可能となる

全店舗で商品が発注翌日に納品可能となる

1986年 6月

商品・サービス

オリジナルアイスフルーツバーを発売

1986年 6月

商品・サービス

オリジナルテレホンカードを発売

1986年 7月

おもな出来事

キャッチコピー 「何だか元気にしてくれるファミリーマート」

1986年 8月

広告宣伝

「鈴鹿8時間耐久オートバイレース」のエントリーチームを協賛

1986年 10月

広告宣伝

「日本グランプリ 国際A級レース」のエントリーチームを協賛

1986年 10月

システム・物流

チルド商品の365日発注を開始

チルド商品の365日発注を開始

1987年 1月

おもな出来事

キャッチコピー 「私の元気 ファミリーマート」

1987年 1月

広告宣伝

「第66回天皇杯サッカー大会(国立競技場)」に協賛

1987年 1月

広告宣伝

「第63回箱根駅伝」を番組提供

1987年 2月

おもな出来事

国内1,000店舗を達成

1987年 4月

広告宣伝

ソウル五輪・サッカーアジア地区予選に協賛

1987年 4月

広告宣伝

「F1グランプリ第1戦(ブラジル)」を番組提供

1987年 5月

商品・サービス

「ファミリーマートブランド」商品(9商品)発売

「ファミリーマートブランド」商品(9商品)発売

1987年 5月

広告宣伝

「国際A級TT F1クラス全日本選手権ロードレース」にファミリーマートレーシングチーム・カタヤマが参戦

1987年 8月

広告宣伝

「鈴鹿8時間耐久ロードレース」にファミリーマートレーシングチーム・カタヤマが参戦

1987年 10月

おもな出来事

(株)沖縄ファミリーマートを設立

沖縄県那覇市の(株)リウボウと合弁会社(株)沖縄ファミリーマートを設立。同社とエリアフランチャイズ契約を締結し、翌11月から沖縄県におけるファミリーマートのフランチャイズ展開を開始しました。

1987年 12月

おもな出来事

東京証券取引所の市場第二部に株式上場

1988年 1月

広告宣伝

「第67回天皇杯サッカー大会(国立競技場)」に協賛

1988年 1月

広告宣伝

「第64回箱根駅伝」を番組提供

1988年 3月

おもな出来事

キャッチコピー 「元気がついてる。ファミリーマート」

1988年 4月

商品・サービス

オリジナルファーストフード「ビーフパイ100」を発売

オリジナルファーストフード「ビーフパイ100」を発売

1988年 4月

広告宣伝

ファミリーマートを舞台にしたテレビドラマ「家と女房と男の名誉」放映(フジテレビ)

1988年 4月

広告宣伝

「'88オールジャパンエアロビックチャンピオンシップ」に協賛

1988年 4月

広告宣伝

「全日本選手権ロードレースF1クラス」にファミリーマート・ホンダレーシングチームが参戦

1988年 5月

広告宣伝

「TTフォーミュラ世界選手権」にファミリーマート・ホンダレーシングチームが参戦

1988年 8月

おもな出来事

台湾台北市に全家便利商店股份有限公司を設立

台湾台北市の國産汽車股份有限公司他と合弁会社全家便利商店股份有限公司を設立。同社とエリアフランチャイズ契約を締結し、12月から台湾におけるファミリーマートのフランチャイズ展開を開始しました。

台湾台北市に全家便利商店股份有限公司を設立

1988年 8月

商品・サービス

JR券の取り扱いを開始

1988年 8月

広告宣伝

「鈴鹿8時間耐久ロードレース」にファミリーマート・ホンダレーシングチームが参戦

1988年 10月

商品・サービス

オリジナル鍋物シリーズを「麺くい党」に統一して発売

オリジナル鍋物シリーズを「麺くい党」に統一して発売

1988年 11月

広告宣伝

「ファミリーマートカップ・全日本レディースFC選手権」を開催

1989年 1月

おもな出来事

キャッチコピー 「あなたと、コンビに、ファミリーマート」

キャッチコピー 「あなたと、コンビに、ファミリーマート」

1989年 3月

おもな出来事

(株)松早ファミリーマートを設立

長崎県長崎市の松早コンビニエンス・ストア(株)と合弁会社(株)松早ファミリーマートを設立。同社とエリアフランチャイズ契約を締結し、長崎県および佐賀県の一部におけるファミリーマートのフランチャイズ展開を開始しました。

1989年 3月

広告宣伝

「全日本ロードレースF1クラス」にファミリーマート・ホンダレーシングチームが参戦

1989年 4月

おもな出来事

(株)アイ・ファミリーマートを設立

福岡県福岡市の(株)岩田屋と合弁会社(株)アイ・ファミリーマートを設立。同社とエリアフランチャイズ契約を締結し、福岡県、熊本県、大分県および佐賀県の過半におけるファミリーマートのフランチャイズ展開を開始しました。

1989年 6月

広告宣伝

ミニF1マシンのモーターレース大会「'89ファミリーマートカップ」を開催

1989年 8月

おもな出来事

東京証券取引所の市場第一部銘柄に指定

1989年 9月

広告宣伝

「第1回環太平洋音楽祭」に協賛

1989年 9月

システム・物流

「POS(※)システム」を導入 ※Point of Sales(販売時点情報管理)

初代POSレジは、'90年5月までに全店舗への導入が完了。レジ操作のスピードが上がっただけでなく、1日の売上や販売時間の記録、客層についての詳細な情報を収集できるようになりました。

「POS(※)システム」を導入 ※Point of Sales(販売時点情報管理)

生活インフラとして、ますます高度化する店舗機能

1990年 2月

商品・サービス

公共料金など代行収納の取り扱いを開始

1990年 3月

おもな出来事

(株)北陸ファミリーマートを設立

福井県福井市の(株)ユースと合弁会社(株)北陸ファミリーマートを設立。同社とエリアフランチャイズ契約を締結し、福井県、石川県、および富山県におけるファミリーマートのフランチャイズ展開を開始しました。

1990年 3月

広告宣伝

「'90全日本F3選手権シリーズ」にファミリーマート・ニッサンレーシングチームが参戦

1990年 3月

広告宣伝

「'90オールジャパン・エアロビック・チャンピオンシップ」に協賛

1990年 3月

システム・物流

物流の統廃合を実施し、お弁当を1日3回配送する体制を導入

物流の統廃合を実施し、お弁当を1日3回配送する体制を導入

1990年 4月

広告宣伝

ファミリーマートを舞台にしたテレビドラマ「ウッチャン・ナンチャンのコンビニエンス物語」放映(テレビ東京)

1990年 6月

商品・サービス

オリジナル惣菜シリーズ「チョイス」を発売

オリジナル惣菜シリーズ「チョイス」を発売

1990年 6月

広告宣伝

「ファミリーマートカップ」を開催

1990年 7月

おもな出来事

店舗従業員用ユニフォームをリニューアル(第3期)

ファミリーマートのロゴタイプを胸にあしらったシンプルなデザイン。胸には名札差し、ポケットにはボールペン差しを設けて機能的になりました。

店舗従業員用ユニフォームをリニューアル(第3期)

1990年 7月

システム・物流

新発注システム「CRT発注、EOB発注システム」を導入

事務所内に設置されたストアコントローラーのCRT(※1)端末からの発注に加え、売場にいながら過去一週間の発注・販売実績を把握できる携帯端末「EOB(※2)」でも発注作業が可能になり、発注精度が飛躍的に高まりました。  ※1 Cathode Ray Tube(ブラウン管)  ※2 Electronic Order Book(エレクトリックオーダーブック)

新発注システム「CRT発注、EOB発注システム」を導入

1990年 11月

広告宣伝

日本野鳥の会「バードソン'90」に協賛

1990年 11月

広告宣伝

つかこうへい演劇「飛龍伝'90」に協賛

1991年 3月

広告宣伝

「'91全日本F3選手権シリーズ」にファミリーマートレーシングチーム with TOMEIが参戦

「'91全日本F3選手権シリーズ」にファミリーマートレーシングチーム with TOMEIが参戦

1991年 3月

CSR

本社事務所の古紙分別・リサイクルや買い物袋のポリエチレン化を推進

1991年 4月

CSR

環境:環境問題担当を設置

1991年 5月

おもな出来事

日本チェーンストア協会へ正会員として入会

1991年 6月

CSR

社会貢献:身体障害者用のトイレを設置(山梨県・勝沼バイパス店)

社会貢献:身体障害者用のトイレを設置(山梨県・勝沼バイパス店)

1991年 6月

CSR

社会貢献:雲仙普賢岳の噴火被災地・長崎県島原市に義援金を寄付

1991年 9月

おもな出来事

創立10周年を機に、新たな企業理念「CO-GROWING」を制定

「CO-GROWING(共同成長)」とは、お客さま、地域社会、加盟店、お取引先、社員とともに成長し、発展していくことを表したもの。私たちファミリーマートは、この共同成長の精神に立脚した事業活動を通じて、企業価値を高めていくことをめざしています。

1991年 9月

商品・サービス

カタログ販売「SEASONING」の取り扱いを開始

1991年 9月

CSR

環境:環境対策委員会を設置

1991年 10月

広告宣伝

創立10周年記念スペシャルとして、ニューヨークミュージカル「MAMA I WANT TO SING PART2」に協賛

創立10周年記念スペシャルとして、ニューヨークミュージカル「MAMA I WANT TO SING PART2」に協賛

1992年 2月

おもな出来事

ブルーとグリーンを基調色にした新VIの店舗デザインを導入

人々に最も親しみを感じさせるブルーとグリーンを基調色にした、新VI(※)デザインの店舗が誕生。ブルーは都会性、知性、希望、自由を表現。グリーンは自然(環境保護)、フレッシュ感、若々しさ、清潔感を表しています。また、ブルーとグリーンの組み合わせは「快適環境」を表現しています。 ※Visual Identity(顧客に対して、企業のブランドやイメージを視覚的に統一したロゴマークやデザインで発信していく戦略。CIの一環)

ブルーとグリーンを基調色にした新VIの店舗デザインを導入

1992年 2月

CSR

環境:店舗で採用している「自動調光制御システム」が、資源工ネルギー庁長官賞を受賞(同年5月、日本照明賞を受賞)

環境:店舗で採用している「自動調光制御システム」が、資源工ネルギー庁長官賞を受賞(同年5月、日本照明賞を受賞)

1992年 3月

おもな出来事

東北地方へ進出、宮城県仙台市に1号店を開店(宮町四丁目店)

1992年 3月

広告宣伝

「'92全日本F3選手権シリーズ」にファミリーマートレーシングチームが参戦

ドライバーにアンソニー・レイド選手を擁したファミリーマートレーシングチームは、開幕からの4連勝を含めて上位入賞を重ね、この年のシリーズチャンピンオンに輝きました。

「'92全日本F3選手権シリーズ」にファミリーマートレーシングチームが参戦

1992年 4月

商品・サービス

新VI(※)デザインの「ファミリーマートブランド」商品(6商品)を発売 ※Visual Identity(ビジュアルアイデンティティ)

新VI(※)デザインの「ファミリーマートブランド」商品(6商品)を発売 ※Visual Identity(ビジュアルアイデンティティ)

1992年 4月

CSR

環境:ファミリーマートのエコロジーブック「やさしさいらっしゃい」を発行

環境:ファミリーマートのエコロジーブック「やさしさいらっしゃい」を発行

1992年 5月

商品・サービス

「チケット・セゾン」によるオンライン発券を開始

「チケット・セゾン」によるオンライン発券を開始

1992年 5月

システム・物流

「チケット・セゾン」のオンライン発券サービスを開始

1992年 5月

CSR

環境:商品配送用トラックに低公害のメタノール車を導入。東京・板橋で実験走行を開始

環境:商品配送用トラックに低公害のメタノール車を導入。東京・板橋で実験走行を開始

1992年 6月

システム・物流

チルド商品(惣菜・サラダ)の1日2回配送する体制を導入

1992年 7月

商品・サービス

お得な商品「得だ値」の展開を開始

1992年 7月

広告宣伝

「福岡メイヤーズカップ・ファミリーマートアジアスーパーサッカー」を開催

「福岡メイヤーズカップ・ファミリーマートアジアスーパーサッカー」を開催

1992年 9月

おもな出来事

タイ・バンコク市にSiam FamilyMart Co.,Ltd.を設立

タイ・バンコク市の(株)ロビンソン百貨店、サハ・パタナピブル(株)および伊藤忠タイ国会社と合弁会社Siam FamilyMart Co.,Ltd.を設立。同社とライセンス契約を締結し、12月からタイにおけるファミリーマートのフランチャイズ展開を開始しました。

1992年 9月

CSR

社会貢献:バレエ学校「ロシア・バレエ・インスティテュート」の支援活動を開始

社会貢献:バレエ学校「ロシア・バレエ・インスティテュート」の支援活動を開始

1992年 11月

システム・物流

商品が店舗へ到着したかを確認する時間管理システムの導入

1992年 12月

商品・サービス

新たにお得な商品「生活応援価」の展開を開始

1993年 3月

商品・サービス

ARAN(アジア小売連合、9力国・11社)共同開発商品を発売

1993年 3月

商品・サービス

素材・製法にこだわったお弁当・おむすび・調理パンシリーズ「実直」を発売

1993年 4月

おもな出来事

(株)南九州ファミリーマートを設立

鹿児島県鹿児島市の(株)本坊商店と合弁会社(株)南九州ファミリーマートを設立。同社とエリアフランチャイズ契約を締結し、鹿児島県、宮崎県におけるファミリーマートのフランチャイズ展開を開始しました。

1993年 4月

CSR

社会貢献:避妊具の売上げの一部を(財)エイズ予防財団へ寄付

1993年 5月

広告宣伝

イメージキャラクターに細川ふみえさん、榊原利彦さんを起用

1993年 6月

商品・サービス

オリジナル商品「さきたまの自然水(チルド(※)飲料)」を発売 ※3~8℃

1993年 7月

おもな出来事

店頭に「お客さまご意見箱」を設置

1993年 7月

広告宣伝

ロシア・ボリショイ・バレエ学校の日本公演に協賛

ロシア・ボリショイ・バレエ学校の日本公演に協賛

1993年 8月

CSR

社会貢献:北海道南西沖地震の被災地に店頭募金を寄付

1993年 9月

おもな出来事

東京証券取引所の「上場会社表彰」を受賞

1993年 9月

CSR

社会貢献:「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」の活動支援を開始

こどもたちのために、世界120カ国以上で「教育」「食糧」「医療」などのさまざまな活動を行っているセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンをサポートする店頭募金活動がスタートしました。

1993年 10月

おもな出来事

「太陽と星」のマークがサービスマーク第一号(公告)に登録

1993年 12月

商品・サービス

旅行カタログ「旅たび倶楽部」を発行し、旅行ビジネスの取り組みを開始

旅行カタログ「旅たび倶楽部」を発行し、旅行ビジネスの取り組みを開始

1994年 4月

広告宣伝

イメージキャラクターに鈴木杏樹さんを起用

1994年 4月

システム・物流

入荷された商品を確認する端末 「検収端末MAT(※)」を導入 ※Multi Action Terminal(マルチ・アクション・ターミナル)

「MAT」はスキャナ機能の付いたハンディターミナルで、商品の発注と検収作業を行うことができました。「EOB」よりも軽く、表示機能もアップしており、検収作業の精度とスピードが格段に高まりました。

入荷された商品を確認する端末 「検収端末MAT(※)」を導入 ※Multi Action Terminal(マルチ・アクション・ターミナル)

1994年 5月

おもな出来事

キャッチコピー 「まごころサービス宣言」

1994年 5月

システム・物流

「CRT情報システム」を導入 

事務所内のストアコントローラーのCRT画面で、商品の販売推移や在庫推移、さらに売れ筋商品の欠品状況などをグラフ等で確認できるようになりました。

1994年 6月

商品・サービス

チルド調理パンの販売を開始 

チルド調理パンの販売を開始 

1994年 6月

商品・サービス

オリジナル・グッド・プライス「いい値。」の展開を開始

オリジナル・グッド・プライス「いい値。」の展開を開始

1994年 6月

広告宣伝

1994FIFAワールドカップアメリカ大会に連動したサマーキャンペーンを実施

1994年 6月

広告宣伝

2002FIFAワールドカップ招致活動をサポート(フレンドリークラブ会員募集活動を応援)

1994年 6月

システム・物流

売場の床メンテナンスの新方式「ドライケアシステム」を導入

売場の床メンテナンスの新方式「ドライケアシステム」を導入

1994年 6月

システム・物流

「ISDN(※)」を全店舗に導入 ※総合デジタル通信綱

1994年 7月

商品・サービス

ナショナルブランド商品を対象に「生活応援価」の展開を開始

1994年 7月

商品・サービス

ファーストフード用の新保温什器「ホッターズ」の導入を開始

ファーストフード用の新保温什器「ホッターズ」の導入を開始

1994年 9月

商品・サービス

新惣菜メニューシリーズ「ホットDEほっと」を発売

新惣菜メニューシリーズ「ホットDEほっと」を発売

1994年 10月

商品・サービス

数字選択宝くじ「ナンバーズ」の実験販売を開始

1994年 11月

おもな出来事

日本フレッシュフーズ協同組合を設立

1994年 12月

システム・物流

ファミリーマート初の自社物流センター 東北総合センター(宮城県黒川郡)が稼働

「総合センター」とは、製造工場と配送センターが一体化した施設で、商品を必要な時に必要な量だけ確保できる“ジャスト・イン・タイム”体制の精度を高める目的で建設されました。

ファミリーマート初の自社物流センター 東北総合センター(宮城県黒川郡)が稼働

1994年 12月

CSR

社会貢献:「Act Against AIDS '94」に協賛

社会貢献:「Act Against AIDS '94」に協賛

1995年 1月

CSR

社会貢献:阪神淡路大震災の被災地への救援、義援金募集活動を実施

1995年 3月

商品・サービス

フルーツのニューメニュー「くだものタイム」を発売

1995年 3月

CSR

環境:什器リサイクルステーションを開設

1995年 4月

CSR

社会貢献:阪神淡路大震災の店頭募金を寄付

1995年 5月

商品・サービス

オリジナル商品「ローレンシャンの水」を発売

オリジナル商品「ローレンシャンの水」を発売

1995年 7月

システム・物流

戸田総合センター(埼玉県戸田市)が稼働

東京・埼玉の一部を発送対象とした製造工場と配送センターの他、関東地方の全店舗を対象とする会計センターを併設。

戸田総合センター(埼玉県戸田市)が稼働

1995年 8月

商品・サービス

通信販売の代行収納の取り扱いを開始

1995年 8月

商品・サービス

ファミリーマート15周年記念テーマソング「しあわせはそばにある」を発売(作詞:秋元康、作曲:寺田一郎、唄:篠原涼子)

1995年 9月

おもな出来事

中部ファミリーマート(株)と合併

1995年 9月

商品・サービス

お弁当「満腹亭」を発売

1995年 9月

広告宣伝

「国際女子テニス公式戦ティーバ杯」レディースオープンに協賛

1995年 10月

商品・サービス

「ふっくらパン」の販売を開始

「ふっくらパン」の販売を開始

1995年 10月

商品・サービス

エンターテインメント情報誌「TICKET PRESS」の店頭配布を開始

1995年 10月

広告宣伝

プロ野球日本シリーズMVPにファミリーマート賞を贈呈

1995年 11月

システム・物流

三田コンピュータセンター(兵庫県神戸市)が稼働、港北コンピューターセンター(神奈川県横浜市)との情報バックアップ体制を構築

1996年 3月

おもな出来事

キャッチコピー 「超ヤル気」

キャッチコピー 「超ヤル気」

1996年 3月

商品・サービス

専用農場の卵「ファミリーマート・ファーム・エッグ」を発売

1996年 3月

広告宣伝

イメージキャラクターに篠原涼子さん、柏原崇・収史兄弟を起用

1996年 3月

広告宣伝

ファミリーマートのホームページを開設 www.family.co.jp/

ファミリーマートのホームページを開設 www.family.co.jp/

1996年 3月

システム・物流

売場の棚割り表作成システムを導入

1996年 3月

システム・物流

岡崎総合センター(愛知県岡崎市)が稼働

東海地方初の自社物流センター。お弁当等の製造工場とチルド配送センターが併設した総合センターでは、東北、戸田に次いで3番目となります。このセンターの稼働により、中部地方で、製造から発送、販売時までを一貫して管理する体制が整いました。

岡崎総合センター(愛知県岡崎市)が稼働

1996年 3月

システム・物流

新型デザート什器を導入

新型デザート什器を導入

1996年 4月

商品・サービス

超ヤル気商品「超売れっ子」の展開を開始

超ヤル気商品「超売れっ子」の展開を開始

1996年 4月

システム・物流

新型マットとドライケアシステム用の新ワックスを導入

1996年 4月

CSR

社会貢献:静岡県と「災害救助に必要な物資の調達に関する協定」を締結

社会貢献:静岡県と「災害救助に必要な物資の調達に関する協定」を締結

1996年 6月

商品・サービス

新食糧法による米の流通自由化により全店舗で米の販売を開始。ファミリーマートオリジナル米「籾蔵」を発売

新食糧法による米の流通自由化により全店舗で米の販売を開始。ファミリーマートオリジナル米「籾蔵」を発売

1996年 6月

システム・物流

八千代総合センター(千葉県八千代市)が稼働

首都圏では、戸田に次いで2番目の総合センターです。千葉・東京の一部・東関東地方を発送対象としています。

八千代総合センター(千葉県八千代市)が稼働

1996年 7月

商品・サービス

郵便切手・印紙類の取り扱いを開始

1996年 10月

CSR

環境:店舗で廃棄物の回収システムを開始

環境:店舗で廃棄物の回収システムを開始

1996年 11月

おもな出来事

国内5,000店舗を達成

1996年 11月

商品・サービス

ゲームソフトの販売を開始

1996年 11月

システム・物流

新酒販システムを導入

1996年 11月

システム・物流

新検収・受発注システムを導入

1996年 11月

CSR

社会貢献:セーブ・ザ・チルドレン募金総額が1億円を突破

社会貢献:セーブ・ザ・チルドレン募金総額が1億円を突破

1997年 1月

おもな出来事

キャッチコピー 「千客万来」

キャッチコピー 「千客万来」

1997年 3月

商品・サービス

「イチ押し」商品の展開を開始

「イチ押し」商品の展開を開始

1997年 3月

商品・サービス

アメリカ産コシヒカリを輸入米ブランド「お米大使」として発売

1997年 3月

広告宣伝

「JBLファミリーマートオールスターゲーム」を開催

「JBLファミリーマートオールスターゲーム」を開催

1997年 4月

商品・サービス

オリジナルワイン「チーボ」を発売

1997年 4月

商品・サービス

調理パンやサラダに、契約農家の減農薬・減化学肥料の野菜を導入

1997年 4月

広告宣伝

プロ野球パシフィックリーグ開幕戦(大阪ドーム)にファミリーマートの飛行船が登場

プロ野球パシフィックリーグ開幕戦(大阪ドーム)にファミリーマートの飛行船が登場

1997年 4月

システム・物流

新タバコ販売システムを導入

免許品であるタバコに、発注・物流・支払いまでの一貫した販売支援システムを導入。電話発注からオンライン発注となり、発注精度が向上しました。

1997年 5月

商品・サービス

チケットのオンライン発券機能や旅行の取り扱い、ファクシミリ機能を持った「ファミネット」を導入

1997年 5月

システム・物流

店舗の入口に掲げる商品・サービスの案内に「拡大版Pボード」を導入

1997年 6月

システム・物流

店、アイテム別で雑誌書籍が自動納品される「雑誌適正配本システム」を導入

1997年 6月

CSR

環境:店舗改装・閉鎖時の冷凍冷蔵機器・空調機のフロン回収を開始

1997年 7月

商品・サービス

旅行情報誌「とれたっと」を創刊

1997年 8月

おもな出来事

加盟店の教育・訓練施設 湘南研修センターが稼働

先進的なシステムと設備に加え、宿泊施設も完備。加盟店の皆さまには落ち着いた環境の教育・訓練施設で研修に専念していただけるようになりました。

加盟店の教育・訓練施設 湘南研修センターが稼働

1997年 8月

商品・サービス

“おいしく健康で安心”をテーマにした商品第1弾「農園たまご」を発売

1997年 8月

システム・物流

イントラネットを活用したPOP作成システムが稼働

1997年 8月

CSR

環境:太陽光発電設備を設置したエコショップを神奈川県横浜市に開店(港南台インター店)

1997年 8月

CSR

環境:生ゴミ堆肥(コンポスト)の実験を開始

1997年 9月

システム・物流

福島総合センター(福島県安達郡)が稼働

前年9月の福島県への出店開始を受けて、福島県内の製造・配送の拠点として建設。製造工場、定温配送センター、常温配送センター、冷凍配送センターを併設しています。

福島総合センター(福島県安達郡)が稼働

1997年 9月

システム・物流

「新POSレジ」を全店舗に導入

1989年に次ぐ、2代目のPOSレジ。レシートの印字スピードは約20倍になり、サイズ自体もコンパクトに。また、カラー液晶画面が搭載され、お客さまに商品やキャンペーンをご案内できるようになりました。

「新POSレジ」を全店舗に導入

1997年 10月

商品・サービス

産地限定・産地指定牛乳を発売

1997年 10月

商品・サービス

ファミリーマートオリジナルブランドの衛生商品(マスク、ガーゼなど6商品)を発売

1997年 10月

商品・サービス

JTB旅行商品の取り扱いを開始

1997年 10月

CSR

環境:東京23区の店舗でペットボトルの回収を開始

環境:東京23区の店舗でペットボトルの回収を開始

1997年 12月

おもな出来事

初の高速道路PA内店舗が東京湾アクアライン・海ほたるに開店(海ほたるPA店)

1998年 1月

商品・サービス

「ファミネット」の全店舗への導入を完了

1998年 1月

システム・物流

追浜総合センター(神奈川県横須賀市)が稼働

製造工場(お弁当)と定温配送センターを併設。国道1号線以東、神奈川南西部全域の店舗を配送対象としています。

追浜総合センター(神奈川県横須賀市)が稼働

1998年 2月

おもな出来事

看板を現在のデザインに変更

ファミリーマートのベーシックカラーであるブルーとグリーンを基調としたデザインに一新しました。

看板を現在のデザインに変更

1998年 2月

おもな出来事

筆頭株主が(株)西友より伊藤忠商事グループとなる

1998年 3月

おもな出来事

キャッチコピー 「バージョンアップ・ファミリーマート」

キャッチコピー 「バージョンアップ・ファミリーマート」

1998年 3月

商品・サービス

運転免許取得プランの取り次ぎサービスを開始

1998年 3月

広告宣伝

初の商品キャラクター「マーティ・べーグル」が登場

初の商品キャラクター「マーティ・べーグル」が登場

1998年 3月

商品・サービス

郵政省ICカード実験(埼玉県大宮市)に参加

1998年 3月

システム・物流

業務・情報インフラの高度化を推進する「FENICS(※)計画」を開始。翌6月には専用CS基地局が横浜に開局 ※FamilyMart Enterprise Information & Communication System

21世紀の情報競争社会に対応していくために、情報システムの革新と業務遂行の質を高めて効率を上げていく目的で行われた全社プロジェクト。店舗向け情報の一元化とペーパーレス化の促進、スーパーバイザー(SV)の情報力強化などが推進されました。

業務・情報インフラの高度化を推進する「FENICS(※)計画」を開始。翌6月には専用CS基地局が横浜に開局 ※FamilyMart Enterprise Information & Communication System

1998年 3月

CSR

環境:弁当・惣菜等の包装ラップを塩ビ系からポリオレフィンに変更

1998年 3月

CSR

環境:空調機・小型冷凍機のインバーター制御を導入

1998年 3月

CSR

環境:全事業所、全店舗で環境マネジメントの規格「ISO 14001」認証を取得

1998年 4月

商品・サービス

バージョンアップ・ドライバー関連商品の展開を開始

バージョンアップ・ドライバー関連商品の展開を開始

1998年 4月

広告宣伝

ロドニー(※)キャラクターを使ったCMを放映 ※アメリカのイラストレーター ロドニー・アラン・グリーンブラッドさん

1998年 6月

CSR

環境:環境委員会を設置

1998年 7月

商品・サービス

カラーコピー機の導入を開始

1998年 9月

商品・サービス

「チケットぴあ」の取り扱いを開始

「チケットぴあ」の取り扱いを開始

1998年 9月

CSR

環境:商品配送車両に低公害車(CNG(※)使用車)を導入 ※Compressed natural gas(圧縮天然ガス)

環境:商品配送車両に低公害車(CNG(※)使用車)を導入 ※Compressed natural gas(圧縮天然ガス)

1998年 10月

商品・サービス

オリジナル特撰ブレンド米を発売

1998年 10月

商品・サービス

プリペイドカード(QUOカード)の取り扱いを開始

プリペイドカード(QUOカード)の取り扱いを開始

1998年 10月

広告宣伝

アジアごはんのCM「ワクワック編」が「1998年CMが貢献したヒット商品認定会議」で「今年を代表するCM展開」の特別大賞(10傑)を受賞

アジアごはんのCM「ワクワック編」が「1998年CMが貢献したヒット商品認定会議」で「今年を代表するCM展開」の特別大賞(10傑)を受賞

1998年 11月

おもな出来事

コンビニエンスストア「パンプキン」の首都圏27店舗を譲受

1998年 11月

CSR

環境:「ファミリーマート環境方針」を制定

1998年 12月

CSR

環境:店長・ストアスタッフ向け環境教育情報誌「エコぱーとなー」を発行(年3回発行)

環境:店長・ストアスタッフ向け環境教育情報誌「エコぱーとなー」を発行(年3回発行)

1999年 1月

広告宣伝

携帯電話情報誌「ふぁみまる」を創刊

携帯電話情報誌「ふぁみまる」を創刊

1999年 2月

システム・物流

商品情報や発注データなどの情報が見やすくなった「新ストアコントローラー」を導入

1999年 3月

おもな出来事

環境マネジメントの規格「ISO 14001」認証を取得

環境マネジメントの規格「ISO 14001」認証を取得

1999年 3月

商品・サービス

新鮮で安心・安全な産地直送野菜の販売を開始

1999年 3月

商品・サービス

医薬部外品ドリンク剤の販売を開始

1999年 4月

商品・サービス

衣料品・雑貨のオリジナルブランド「POSi(ポジ)」を発売

1999年 4月

広告宣伝

西武ドームにファミリーマートの広告が登場

西武ドームにファミリーマートの広告が登場

1999年 4月

CSR

環境:生ゴミ回収リサイクルシステムを導入

環境:生ゴミ回収リサイクルシステムを導入

1999年 4月

CSR

社会貢献:「臓器提供意思表示カード」(ドナーカード)の店頭設置を開始

1999年 5月

広告宣伝

メールマガジン「ファミちゃんメール」の配信を開始

1999年 7月

CSR

環境:環境活動マーク・キャッチコピー「We Love Green」を制定

加盟店と本部社員よりキャッチコピーとシンボルマークを公募。2877通の応募の中から加盟店応募のアイデアが採用されました。

環境:環境活動マーク・キャッチコピー「We Love Green」を制定

1999年 7月

CSR

環境:環境報告書(第1号)を発行

1999年 9月

おもな出来事

(株)イーネットを設立

共同ATM設置を行うための共同出資会社(株)イーネットをCVSチェーン4社、金融機関10行など25社と設立しました。

1999年 9月

CSR

環境:店舗の水道に節水装置を導入

1999年 10月

商品・サービス

「三越ギフト」の取り扱いを開始

1999年 10月

商品・サービス

ロドニー(※)キャラクター商品を発売 ※アメリカのイラストレーター ロドニー・アラン・グリーンブラッドさん

ロドニー(※)キャラクター商品を発売 ※アメリカのイラストレーター ロドニー・アラン・グリーンブラッドさん

1999年 10月

商品・サービス

ATMサービスを開始

ATMサービスを開始

1999年 10月

おもな出来事

インターネット・ショッピング「ファミマ・ドット・コム」、ファミマクラブ会員募集開始

1999年 10月

CSR

環境:環境配慮型プライペートブランド「We Love Green」商品を発売

環境:環境配慮型プライペートブランド「We Love Green」商品を発売

1999年 10月

CSR

環境:配送ドライバーのユニフォームにペットボトル再生素材を採用

1999年 11月

商品・サービス

非遺伝子組み換えコーンが主原料の飼料で育てた「新鮮輝きたまご」を発売

非遺伝子組み換えコーンが主原料の飼料で育てた「新鮮輝きたまご」を発売

1999年 12月

CSR

環境:フライドフードで使用した廃食用油回収リサイクルシステムが稼働

環境:フライドフードで使用した廃食用油回収リサイクルシステムが稼働

1999年 12月

CSR

社会貢献:台湾大地震への義援金を寄付

1999年 12月

CSR

環境:店舗のファサード看板の薄型化と照明ランプの削減を実施

いま、ふたたび“革新”の時代を迎えて

2000年 1月

おもな出来事

店舗従業員用ユニフォームをリニューアル(第4期)

従来のエプロンタイプから上着タイプに一新。リサイクル素材を使用したエコユニフォームでした。胸につけるバッジもお客さまから見えやすいように大きくなりました。

店舗従業員用ユニフォームをリニューアル(第4期)

2000年 1月

CSR

環境:ペットボトル再生素材を使用したユニフォームを導入

環境:ペットボトル再生素材を使用したユニフォームを導入

2000年 3月

CSR

環境:グリーンコンシュマー奨励賞を受賞

2000年 4月

CSR

環境:廃棄物トータルリサイクルシステムが稼働

環境:廃棄物トータルリサイクルシステムが稼働

2000年 5月

おもな出来事

(株)ファミマ・ドット・コムを設立

EC(※)フランチャイズシステムをサポートする(株)ファミマ・ドット・コムを伊藤忠商事・NTTデータ・トヨタ自動車など各分野のトップ企業と共同で設立しました。 ※Electronic Commerce(電子商取引)

(株)ファミマ・ドット・コムを設立

2000年 7月

おもな出来事

キャッチコピー 「ニュース!ニュース!ニュース!ファミリーマート」

キャッチコピー 「ニュース!ニュース!ニュース!ファミリーマート」

2000年 7月

広告宣伝

イメージキャラクターに矢沢永吉さんを起用

2000年 9月

おもな出来事

(株)アイ・ファミリーマート、(株)北陸ファミリーマートと合併

2000年 9月

CSR

環境:お客さま向け環境リーフレットを配布

2000年 10月

おもな出来事

インターネットショッピングで世界初のECフランチャイズシステムを全国でスタート

インターネットショッピングで世界初のECフランチャイズシステムを全国でスタート

2001年 1月

システム・物流

新店舗システムの導入、店内移動端末「SAT(※)」による発注管理を開始 ※Store Activation Terminal

誰でも簡単に使える店内移動端末「SAT」は、「MAT」の発注機能を継承。CVS業界初の無線LANを採用したことで、売場で実際の商品状況を確認しながら、販売・在庫データをもとにした発注ができるようになりました。

新店舗システムの導入、店内移動端末「SAT(※)」による発注管理を開始 ※Store Activation Terminal

2001年 2月

商品・サービス

マルチメディア端末「Famiポート」の導入を開始(1999年より一部店舗に実験導入)

2001年 2月

広告宣伝

携帯電話サイト「ファミマi」を開設

携帯電話サイト「ファミマi」を開設

2001年 3月

商品・サービス

フリー情報誌「ふぁみコレぴあ(創刊号)」の配布を開始

2001年 4月

広告宣伝

サッカー日本代表チームのサポーティングカンパニー契約を締結

サッカー日本代表チームのサポーティングカンパニー契約を締結

2001年 5月

おもな出来事

キャッチコピー 「Fun!Fun!Fun!ファミリーマート」

2001年 5月

おもな出来事

東近畿地域スーパー本部より営業財産の一部を譲受

2001年 5月

広告宣伝

イメージキャラクターに女性アイドルグループ「Folder5」を起用

2001年 6月

商品・サービス

オリジナルコスメ「MFC」を発売

オリジナルコスメ「MFC」を発売

2001年 8月

CSR

環境:店舗の自家発電(小型ガスコージェネレーション)による電力供給実験を開始

2001年 10月

商品・サービス

店舗で揚げたてをお届けする「フライドチキン(※)」を発売 ※骨付きフライドチキン

2001年 10月

システム・物流

山形総合センター(山形県東根市)が稼働

山形県内の製造・配送の拠点として建設した総合センターです。

山形総合センター(山形県東根市)が稼働

2002年 3月

おもな出来事

初の大学内店舗が東北福祉大学内に開店(東北福祉大学店)

2002年 4月

広告宣伝

2002FIFAワールドカップ日韓大会日本代表応援特設店舗「JAMPS」が開店(代表キャンプ地、~7月)

2002年 4月

CSR

環境:店舗設置型の生ゴミ処理機の実験を開始

環境:店舗設置型の生ゴミ処理機の実験を開始

2002年 5月

商品・サービス

「ICカード(ユピカード)」の導入を開始

ファミリーマートの店舗やファミマ・ドット・コムのネットショッピング、世界中のJCB加盟店で利用できるユピカードを発行しました。

「ICカード(ユピカード)」の導入を開始

2002年 5月

CSR

環境:社員向けに環境情報をイントラネットで配信

2002年 6月

おもな出来事

(株)南九州ファミリーマートで、初の病院内店舗が宮崎県都城市の藤元早鈴病院に開店(藤元早鈴店)

2002年 6月

CSR

環境:店舗の空調・冷蔵・冷凍を一体化した「総合熱利用システム」の実験を開始

環境:店舗の空調・冷蔵・冷凍を一体化した「総合熱利用システム」の実験を開始

2002年 8月

CSR

環境:店長向けマネジメントマニュアルに環境保全項目を掲載

2002年 9月

おもな出来事

(株)松早ファミリーマートと合併

2002年 9月

CSR

環境:グラタンに葦製パルプモールド容器の導入を開始

環境:グラタンに葦製パルプモールド容器の導入を開始

2002年 10月

CSR

環境:こども向け環境WEBコンテンツ「FamilyMartエコキッズ」を公開

こどもたちにファミリーマートの環境に対する取り組みを紹介するWEBサイト「FamilyMartエコキッズ」を開設。かわいいキャラクター“エコロン”が、楽しくわかりやすく伝えてくれます。

環境:こども向け環境WEBコンテンツ「FamilyMartエコキッズ」を公開

2003年 1月

CSR

環境:第6回環境レポート大賞業種別奨励賞を受賞

2003年 4月

商品・サービス

Yahoo!ゆうパック全国サービスを開始

2003年 4月

CSR

環境:レインフォレスト アライアンス認定コーヒー豆を使用した飲料を発売

環境:レインフォレスト アライアンス認定コーヒー豆を使用した飲料を発売

2003年 5月

CSR

社会貢献:社員を対象に全国環境美化活動を開始(年2回実施)

社会貢献:社員を対象に全国環境美化活動を開始(年2回実施)

2003年 6月

CSR

環境:レジ袋に街の環境美化を呼びかける環境メッセージの記載を開始

2003年 10月

商品・サービス

オリジナルパンブランド「こだわりパン工房」を発売

オリジナルパンブランド「こだわりパン工房」を発売

2003年 12月

おもな出来事

CVS業界初の移動研修車「SQC号」を導入

ストアスタッフの教育研修のために、移動研修車「SQC号」を導入。遠隔地にある店舗や新規出店地域の店舗を中心に研修が行われています。

CVS業界初の移動研修車「SQC号」を導入

2004年 2月

商品・サービス

スポーツ振興くじ「toto」の取り扱いを開始

2004年 2月

CSR

環境:商品配送車両にハイブリッド車を導入

環境:商品配送車両にハイブリッド車を導入

2004年 3月

商品・サービス

オリジナルおむすびブランド「愛情むすび」を発売

2004年 3月

CSR

社会貢献:大阪府・大阪市と「災害時における帰宅困難者に対する支援に関する協定」を締結

2004年 3月

CSR

社会貢献:宮城県と「災害時の物資供給に関する協定」を締結

2004年 4月

CSR

社会貢献:店舗へのバリアフリー設備を順次導入

2004年 5月

おもな出来事

兵庫セイコーマート(株)より営業財産の一部を譲受

2004年 5月

おもな出来事

中国上海市に上海福満家便利有限公司を設立

頂新(開曼島)控股有限公司、全家便利商店股份有限公司(台湾)、伊藤忠商事(株)および中信信託投資有限責任公司と合弁会社上海福満家便利有限公司を中国上海市に設立。7月から上海市における店舗展開(直営店25店舗)を開始しました。

2004年 5月

CSR

環境:「第7回環境報告書賞」優良賞を受賞

2004年 6月

おもな出来事

出店施設に対応した店舗「ファミマ!!」の1号店を東京都渋谷区に開店(恵比寿ガーデンプレイス店)

「ファミマ!!」は、毎日のくらし、ショッピングを楽しくすることをコンセプトに、従来の店舗にはない品揃えや店舗デザインが採用されています。

出店施設に対応した店舗「ファミマ!!」の1号店を東京都渋谷区に開店(恵比寿ガーデンプレイス店)

2004年 6月

CSR

環境:ファサード看板の白色LED(発光ダイオード)導入実験を開始

環境:ファサード看板の白色LED(発光ダイオード)導入実験を開始

2004年 6月

CSR

環境:環境省のライトダウンキャンペーンへの協力を開始

環境:環境省のライトダウンキャンペーンへの協力を開始

2004年 9月

商品・サービス

「ファミマカード」の導入を開始

2001年に導入されたICカード(ユピカード)の機能をアップさせた「ファミマカード」を発行しました。

「ファミマカード」の導入を開始

2004年 10月

おもな出来事

アメリカにFAMIMA CORPORATIONを設立

伊藤忠商事(株)およびITOCHU International Inc. (アメリカ)とアメリカに現地法人「FAMIMA CORPORATION」を設立。翌年7月より米国における店舗展開を開始しました。

アメリカにFAMIMA CORPORATIONを設立

2004年 10月

商品・サービス

新製法のお弁当「包み仕立て弁当」を発売

新製法のお弁当「包み仕立て弁当」を発売

2004年 10月

システム・物流

香川総合センター(香川県観音寺市)が稼働

四国における製造・配送の拠点として建設。常温商品(飲料・酒を含む)のストックヤードを設け、さらに、日用品やチルド商品も一括して取り扱うことで、店舗別の仕分けと商品供給を迅速・円滑に進めています。

香川総合センター(香川県観音寺市)が稼働

2004年 10月

CSR

社会貢献:新潟県中越地震の義援金募集活動を実施

2004年 11月

CSR

社会貢献:滋賀県と「災害時における帰宅困難者に対する支援と物資供給に関する協定」を締結

2004年 12月

おもな出来事

上海福満家便利有限公司(中国)がフランチャイズ展開を開始上海福満家便利有限公司(中国)がフランチャイズ1号店を開店しました。

上海福満家便利有限公司(中国)がフランチャイズ1号店を開店しました。

上海福満家便利有限公司(中国)がフランチャイズ展開を開始上海福満家便利有限公司(中国)がフランチャイズ1号店を開店しました。

2005年 2月

CSR

社会貢献:南九州ファミリーマートは鹿児島県と「災害時における物資調達に関する協定」を締結

2005年 2月

CSR

社会貢献:関西広域機構(2府5県2政令指定都市)と「災害時における帰宅困難者に対する支援に関する協定」を締結

2005年 3月

おもな出来事

キャッチコピー 「あなたと、コンビに、ファミリーマート」

キャッチコピー 「あなたと、コンビに、ファミリーマート」

2005年 3月

CSR

社会貢献:愛・地球博に環境に配慮した店舗を出店

社会貢献:愛・地球博に環境に配慮した店舗を出店

2005年 3月

CSR

社会貢献:福岡西方沖地震の義援金活動を実施

2005年 4月

CSR

社会貢献:インドネシア・スマトラ島沖地震の義援金活動を実施

2005年 5月

広告宣伝

2006FIFAワールドカップドイツ大会日本代表応援メッセージ募集「Blue Card Project」を実施

2005年 6月

おもな出来事

店舗従業員用ユニフォームをリニューアル(第5期)

落ち着き感のある黒を基調に、ブルーのステッチをアクセントに施した新ユニフォームが登場。

店舗従業員用ユニフォームをリニューアル(第5期)

2005年 6月

CSR

社会貢献:「森の“聞き書き甲子園”」に協賛

2005年 6月

CSR

社会貢献:愛知県と「災害時における徒歩帰宅者支援に関する協定」を締結

2005年 8月

CSR

環境:「チーム・マイナス6%」に参加

2005年 8月

CSR

社会貢献:8都県市地震対策研究部(1都3県4政令指定都市)と「災害時における帰宅困難者に対する支援に関する協定」を締結

2005年 9月

商品・サービス

オリジナルフライドチキンの販売本数1億本(累計)を突破

オリジナルフライドチキンの販売本数1億本(累計)を突破

2005年 9月

商品・サービス

JR東日本のプリペイド型電子マネー「Suica(スイカ)」による決裁サービスを開始

JR東日本のプリペイド型電子マネー「Suica(スイカ)」による決裁サービスを開始

2005年 9月

商品・サービス

Suica利用可能店舗を首都圏・仙台エリアで順次拡大

2005年 10月

CSR

環境:LEDファサードの導入を拡大

2005年 10月

CSR

社会貢献:地域のセーフティステーション活動を開始

社会貢献:地域のセーフティステーション活動を開始

2005年 10月

CSR

社会貢献:パキスタン地震の義援金活動を実施

2005年 11月

広告宣伝

「FamilyMart Dream Cupフットサル大会~中村俊輔トーナメント」を国内14エリアで開催

2005年 11月

CSR

社会貢献:岐阜県と「岐阜県における若者の就業支援に関する基本合意書」を締結

2005年 11月

CSR

社会貢献:兵庫県と「災害時における応急生活物資の供給等の支援に関する協定」を締結

2005年 11月

CSR

社会貢献:岐阜県と「災害時における徒歩帰宅者支援に関する協定」を締結

2006年 2月

おもな出来事

(株)北海道ファミリーマートを設立

北海道札幌市の(株)丸ヨ西尾と合弁会社(株)北海道ファミリーマートを設立しました。

(株)北海道ファミリーマートを設立

2006年 2月

CSR

環境:商品配送車両にエコドライブ管理システムを搭載

2006年 2月

CSR

社会貢献:大分県と「災害時における生活必需物資の供給に関する協定」を締結

2006年 3月

おもな出来事

キャッチコピー 「ずっと、あなたと、コンビに、ファミリーマート」

キャッチコピー 「ずっと、あなたと、コンビに、ファミリーマート」

2006年 3月

商品・サービス

オリジナルパスタブランド「三つ星パスタ」を発売

オリジナルパスタブランド「三つ星パスタ」を発売

2006年 3月

商品・サービス

ケータイクレジット「iD(アイディ)」による決済サービスの導入を開始

ケータイクレジット「iD(アイディ)」による決済サービスの導入を開始

2006年 4月

おもな出来事

「食」のショッピングサイト「ファミマ・フード・パーク」を開設

2006年 4月

広告宣伝

FIFAオフィシャルライセンスショップを東京都港区六本木に開店(期間限定)

2006年FIFAワールドカップドイツ大会の開催時期に合わせた、90日間の期間限定の店舗として、大会関連のファミリーマートオリジナル商品やファミマ・ドット・コムで販売している商品を取り扱いました。

FIFAオフィシャルライセンスショップを東京都港区六本木に開店(期間限定)

2006年 4月

CSR

社会貢献:創立25周年を記念して、「夢の掛け橋募金」を創設

社会貢献:創立25周年を記念して、「夢の掛け橋募金」を創設

2006年 5月

商品・サービス

オリジナルスイーツブランド「Sweets+」を発売

オリジナルスイーツブランド「Sweets+」を発売

2006年 5月

広告宣伝

2006FIFAワールドカップドイツ大会日本代表応援「SAMURAI BLUE プロジェクト」を実施

2006FIFAワールドカップドイツ大会日本代表応援「SAMURAI BLUE プロジェクト」を実施

2006年 5月

広告宣伝

ファミリーマートのYouTube公式ブランドチャンネルを開設 www.youtube.com/user/familymart

2006年 5月

CSR

社会貢献:ジャワ島沖地震義援金活動を実施(5/31~6/18)

2006年 6月

広告宣伝

2006FIFAワールドカップドイツ大会日本対クロアチア戦で、ファミリーマートがご招待したこどものフラッグベアラー企画を実施

2006年 6月

CSR

環境:エコライフ・フェア2006に出展

環境:エコライフ・フェア2006に出展

2006年 6月

CSR

環境:レジ袋削減を呼びかけるポスター告知を開始

環境:レジ袋削減を呼びかけるポスター告知を開始

2006年 7月

おもな出来事

(株)北海道ファミリーマートによる北海道への出店で、全国47都道府県への出店を達成

(株)北海道ファミリーマートによる北海道への出店で、全国47都道府県への出店を達成

2006年 7月

CSR

社会貢献:九州南部および甲信地方の豪雨災害義援金活動を実施

2006年 9月

おもな出来事

創立25周年を記念し、「ファミリーマート基本理念」を新たに制定

ファミリーマートは、お客さまに「気軽にこころの豊かさ」を提案し、快適で楽しさあふれる生活に貢献していくことをめざし、1980年代末から1990年代前半にかけて使用していたキャッチコピー「あなたと、コンビに、ファミリーマート」を新たなスローガンとして掲げました。

創立25周年を記念し、「ファミリーマート基本理念」を新たに制定

2006年 9月

おもな出来事

中国広州市に広州市福満家便利店有限公司を設立

頂全(開曼島)控股有限公司、全家便利商店股份有限公司(台湾)および伊藤忠商事(株)と合弁会社広州市福満家便利店有限公司を中国広州市に設立しました。

中国広州市に広州市福満家便利店有限公司を設立

2006年 9月

システム・物流

ブロードバンドに対応した新店舗システムとして、「新POSレジ」や「新Famiポート」などお店のシステム機器を一新

ブロードバンドネットワークの構築により、そこにつながる「新POSレジ」や「MAT」、「Famiポート」などの情報機器を一新。作業効率の向上とコンパクト化が図られ、さらにブロードバンド回線を利用することで新しいサービスを提供していく基盤が整いました。

ブロードバンドに対応した新店舗システムとして、「新POSレジ」や「新Famiポート」などお店のシステム機器を一新

2006年 9月

CSR

社会貢献:福岡県と「災害時における帰宅困難者に対する支援に関する協定」を締結

2006年 10月

商品・サービス

オリジナルファーストフードブランド「できたてファミマキッチン」を発売

「できたてファミマキッチン」は、フライドチキンなどのホットスナックや中華まん、つゆだくおでんなど、いつもできたてのおいしさを提供するファストフードの新ブランドです。同じ月に、新たに骨なしタイプのフライドチキン「ファミチキ」も発売しました。

オリジナルファーストフードブランド「できたてファミマキッチン」を発売

2006年 10月

システム・物流

盛岡総合センター(岩手県紫波郡)が稼働

岩手県中部以北・秋田・青森を配送対象とした製品工場とチルド配送センターを併設。この総合センターの稼働により、北東北地方での製造・配送の基盤が整いました。

盛岡総合センター(岩手県紫波郡)が稼働

2006年 11月

おもな出来事

CVSチェーンで初めて「プライバシーマーク」を取得

CVSチェーンで初めて「プライバシーマーク」を取得

2006年 11月

CSR

社会貢献:佐賀県と「災害時における帰宅困難者に対する支援に関する協定」を締結

2006年 11月

CSR

社会貢献:広島県と「災害時における帰宅困難者に対する支援に関する協定」及び「災害時の物資供給に関する協定」を締結

2007年 1月

CSR

環境:レジ袋の薄肉化を実施

環境:レジ袋の薄肉化を実施

2007年 1月

CSR

社会貢献:岡山県と「災害時における帰宅困難者に対する支援と物資供給に関する協定」を締結

2007年 2月

システム・物流

経済産業省2007年度「電子タグ実証実験事業」に参加

「お弁当などの製造工場→物流センター→店舗」の流れの中での、電子タグ活用領域の効果検証を目的とした実験。

経済産業省2007年度「電子タグ実証実験事業」に参加

2007年 3月

商品・サービス

オリジナルフライドチキンの販売本数2億本(累計)を突破

2007年 3月

CSR

社会貢献:「ファミリーマート社会貢献方針」を制定

ファミリーマートは、企業の社会的責任や役割を十分に意識し、単に事業活動にとどまらない社会とのつながり、かかわりの中で、国際社会や地域社会との調和を図っていくことに努めてきました。今後とも心豊かなよりよい社会の実現をめざし、社会貢献活動に取り組んでいくために「社会貢献活動方針」を制定し、社内・社外に広報しています。

2007年 3月

CSR

社会貢献:能登半島地震義援金活動を実施(3/27~4/10)

2007年 3月

CSR

社会貢献:大分県と「(災害時における帰宅困難者の支援に関する協定)」を締結

2007年 4月

広告宣伝

サッカー日本代表チームのサポーティングカンパニー契約を新たに締結

2007年 4月

CSR

環境:一部のサラダ容器にバイオマスプラスチックを導入

環境:一部のサラダ容器にバイオマスプラスチックを導入

2007年 5月

CSR

環境:湘南研修センターの食堂で「TABLE FOR TWO」の取り組みを開始

2007年 5月

CSR

社会貢献:愛媛県と「地域活性化に関する包括的連携協定」を締結

2007年 5月

CSR

社会貢献:愛媛県と「災害時における帰宅困難者に対する支援と物資供給に関する協定」を締結

2007年 6月

広告宣伝

キリンカップサッカー2007~ALL FOR 2010!~日本対コロンビア戦のナショナルフラッグベアラー企画を実施

キリンカップサッカー2007~ALL FOR 2010!~日本対コロンビア戦のナショナルフラッグベアラー企画を実施

2007年 6月

CSR

環境:店舗冷蔵庫(ウォークイン)の照明を省エネ型ランプに変更

環境:店舗冷蔵庫(ウォークイン)の照明を省エネ型ランプに変更

2007年 6月

CSR

社会貢献:石川県と「災害時の物資供給に関する協定」を締結

2007年 7月

おもな出来事

中国蘇州市に蘇州福満家便利店有限公司を設立

頂全(開曼島)控股有限公司、全家便利商店股份有限公司(台湾)および伊藤忠商事(株)と合弁会社蘇州福満家便利店有限公司を中国蘇州市に設立しました。

2007年 7月

おもな出来事

西武鉄道(株)と共同で西武鉄道の駅構内に駅売店型コンビニ「TOMONY」の出店を開始

西武鉄道(株)と共同で西武鉄道の駅構内に駅売店型コンビニ「TOMONY」の出店を開始

2007年 7月

商品・サービス

プリペイド型電子マネー「Edy(エディ)」による決裁サービスを開始

プリペイド型電子マネー「Edy(エディ)」による決裁サービスを開始

2007年 7月

CSR

社会貢献:新潟県中越地震義援金活動を実施(7/17~7/30)

社会貢献:新潟県中越地震義援金活動を実施(7/17~7/30)

2007年 8月

おもな出来事

大阪府初の駅構内店舗が北大阪電鉄桃山台駅に開店(桃山台駅店)

2007年 9月

CSR

社会貢献:長崎県と「災害時の物資供給に関する協定」を締結

2007年 9月

CSR

社会貢献:南九州ファミリーマートは鹿児島県と「地域活性化に関する包括的連携協定」を締結

2007年 10月

システム・物流

「ロジスティクス大賞」を(株)ファミリーマートと(株)沖縄ファミリーマートが受賞

2007年 11月

商品・サービス

Tポイントサービス開始 「ファミマTカード」の導入を開始

Tポイントサービス開始 「ファミマTカード」の導入を開始

2007年 11月

CSR

環境:新鮮輝きたまごの容器にバイオマスプラスチックを導入

環境:新鮮輝きたまごの容器にバイオマスプラスチックを導入

2007年 12月

CSR

社会貢献:秋田県と「災害時における生活必需物資の供給に関する協定」を締結

2007年 12月

CSR

社会貢献:大阪府と「災害時の物資供給に関する協定」を締結

2008年 2月

商品・サービス

からだスマイルプロジェクト商品を発売(食物繊維パン)

「からだスマイルプロジェクト」は、ファミリーマート、伊藤忠商事、ユニー、サークルKサンクス、ユーストアによる共同プロジェクト。「お客さまの健康に資する商品を原料レベルから共同で研究開発し、ご提供していく」を目標においしい商品をお届けしました。

2008年 2月

広告宣伝

2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会・アジア3次予選~日本対タイ戦のナショナルフラッグベアラー企画を実施

2008年 2月

CSR

社会貢献:福岡県と「災害時の物資供給に関する協定」を締結

2008年 3月

おもな出来事

キャッチコピー 「おかえりなさい」

キャッチコピー 「おかえりなさい」

2008年 3月

広告宣伝

ラッピングバス「三ツ星パスタ号」が全国を縦断(全12カ所で試食会を開催)

ラッピングバス「三ツ星パスタ号」が全国を縦断(全12カ所で試食会を開催)

2008年 3月

広告宣伝

JFLサッカークラブチーム「カターレ富山」のスポンサー契約を締結

2008年 3月

CSR

社会貢献:香川県と「包括業務連携協定」を締結

2008年 4月

商品・サービス

発芽玄米のおむすびを発売

2008年 4月

広告宣伝

サッカー日本代表戦(A代表、U-23代表の試合)に親子でご招待する「ファミマシート」を実施

2008年 4月

CSR

環境:リキッドフィーディング(液体飼料給餌システム)による生ゴミリサイクルを開始

環境:リキッドフィーディング(液体飼料給餌システム)による生ゴミリサイクルを開始

2008年 5月

CSR

環境:環境省自主参加型排出量取引に参加

2008年 5月

CSR

社会貢献:中国四川省大地震義援金活動を実施(5/14~5/30)

2008年 6月

広告宣伝

ファミリーサッカースクールを全国4会場で開催

2008年 6月

CSR

環境:「北海道洞爺湖サミット記念環境総合展2008」に出展

2008年 6月

CSR

社会貢献:山形県、島根県と「災害時における応急生活物資の供給等の支援に関する協定」を締結

2008年 6月

CSR

社会貢献:香川県と「災害時における帰宅困難者に対する支援に関する協定」を締結

2008年 6月

CSR

社会貢献:岩手・宮城内陸地震義援金活動を実施(6/15~6/29)

2008年 6月

CSR

社会貢献:霧島の天然水の売上げの一部を国土緑化推進機構へ寄付

2008年 7月

おもな出来事

清涼飲料水の製造加工および販売を目的として(株)クリーン・アクア・ビバレッジを設立

2008年 7月

CSR

環境:こども国連環境会議推進協会「アジアカンファレンス2008サマーセッション」に協力

2008年 7月

CSR

社会貢献:埼玉県と「包括的連携協定」を締結

2008年 7月

CSR

社会貢献:埼玉県と「(災害時における帰宅困難者に対する支援に関する協定)」を締結

2008年 7月

CSR

社会貢献:福島県と「災害時における物資供給に関する協定」を締結

2008年 7月

CSR

社会貢献:長野県と「災害時における帰宅困難者に対する支援と物資供給に関する協定」を締結

2008年 8月

CSR

環境:「夏休みとしまエコライフフェア」に出展

2008年 8月

CSR

社会貢献:鳥取県と「災害時における応急生活物資の供給等の支援に関する協定」を締結

2008年 8月

CSR

社会貢献:障がい者就労訓練施設「新宿スポーツセンター店」を開店

2008年 9月

おもな出来事

OTC薬(一般医薬品)の実験販売を開始

OTC薬(一般医薬品)の実験販売を開始

2008年 9月

商品・サービス

「ファミマTカード iDサービス」の導入を開始

2008年 9月

CSR

環境:店舗建設に環境へ配慮した木造FP工法を導入

環境:店舗建設に環境へ配慮した木造FP工法を導入

2008年 9月

CSR

社会貢献:栃木県と「包括業務連携協定及び災害時における物資の供給強力に関する協定」を締結

2008年 9月

CSR

社会貢献:富山県、岩手県、山梨県と「災害時における物資調達に関する協定」を締結

2008年 10月

商品・サービス

家庭管理用医療機器(絆創膏、磁気治療器など)の販売を開始

家庭管理用医療機器(絆創膏、磁気治療器など)の販売を開始

2008年 10月

広告宣伝

東京ディズニーリゾート®シルク・ドゥ・ソレイユ「ZED(ゼッド)」に協賛(~2011年まで)

東京ディズニーリゾート®シルク・ドゥ・ソレイユ「ZED(ゼッド)」に協賛(~2011年まで)

2008年 11月

CSR

環境:おむすびやお弁当などに使用する米を無洗米に変更

2008年 11月

CSR

社会貢献:南九州ファミリーマートは宮崎県と「災害時における物資調連に関する協定」を締結

2008年 12月

広告宣伝

テレビCM:フライドチキン「キチンとチキン♪」のCMを放映(作詞・作曲:藤岡藤巻、唄:松浦亜弥)

2008年 12月

CSR

環境:「エコプロダクツ2008」に出展

環境:「エコプロダクツ2008」に出展

2008年 12月

CSR

社会貢献:北海道と北海道ファミリーマートおよびファミリーマートとの間で「災害時における帰宅者支援に関する協定書」を締結

2009年 1月

CSR

社会貢献:福井県、三重県と「災害時における物資調達に関する協定」を締結

2009年 2月

CSR

環境:経済産業省「フロン見える化事業」に協力

2009年 2月

CSR

社会貢献:宮崎県と南九州ファミリーマートおよびファミリーマートとの間で「地域活性化に関する包括的連携協定」を締結

2009年 3月

商品・サービス

JR北海道のプリペイド型電子マネー「Kitaca(キタカ)」による決裁サービスを北海道全店舗で開始

JR北海道のプリペイド型電子マネー「Kitaca(キタカ)」による決裁サービスを北海道全店舗で開始

2009年 3月

CSR

環境:経済産業省「カーボンフットプリント事業市場調査」に協力

環境:経済産業省「カーボンフットプリント事業市場調査」に協力

2009年 3月

CSR

環境:店舗の食品廃棄物のリサイクルが関連省庁からリサイクルループとして認定

2009年 3月

CSR

環境:「としまものづくりメッセ」に出展

2009年 3月

CSR

社会貢献:島根県と「多分野にわたる包括的業務提携協定」を締結

2009年 3月

CSR

社会貢献:青森県、愛知県と「災害時における物資調達に関する協定」を綿結

2009年 3月

CSR

社会貢献:島根県と「災害時における帰宅困難者に対する支援に関する協定」を締結

2009年 3月

CSR

社会貢献:鳥取県と「災害時における帰宅困難者支援に関する協定」を締結

2009年 4月

商品・サービス

オリジナルチルド飲料ブランド「あじわいFamima Café」を発売

オリジナルチルド飲料ブランド「あじわいFamima Café」を発売

2009年 4月

CSR

環境:リサイクルマークを表示した店舗向け段ボールを導入

2009年 4月

CSR

社会貢献:緑の基金イベントに参加

2009年 5月

商品・サービス

JR西日本のプリペイド型電子マネー「ICOCA(イコカ)」による決裁サービスを開始

JR西日本のプリペイド型電子マネー「ICOCA(イコカ)」による決裁サービスを開始

2009年 5月

CSR

社会貢献:千葉県と「地域振興・地域貢献に関する包括協定」を締結

2009年 5月

CSR

社会貢献:石川県と「地域連携と協力に関する包括協定」を締結

2009年 6月

商品・サービス

「Famiポート」でAmazonギフト券を独占先行で販売を開始

2009年 6月

広告宣伝

プロサッカーチーム「横浜FC」のオフィシャルクラブスポンサーに関する契約を締結

2009年 6月

広告宣伝

ファミリーサッカースクールを開催(全国21会場で開催)

2009年 6月

CSR

環境:本社ビルの一部に、太陽光などの自然エネルギーから生み出されたグリーン電力を導入 (~2010年5月末まで)

2009年 6月

CSR

社会貢献:奈良県と「災害時等における緊急物資供給協定」を締結

2009年 7月

CSR

社会貢献:こどもたちを支援する「ありがとうの手紙コンテスト」を開始

2009年 7月

CSR

環境:秋田県とレジ袋削減・マイバッグ推進運動で協定を締結

2009年 7月

CSR

社会貢献:高知県と「包括業務提携に関する基本合意書」を締結

2009年 7月

CSR

社会貢献:中国・九州北部豪雨災害義援金活動を実施

2009年 8月

CSR

社会貢献:長崎県と「地域活性化包括業務連携協定」を締結

2009年 8月

CSR

環境:コンビニエンスストアで初めてカーボン・オフセットつきレジ袋を導入

環境:コンビニエンスストアで初めてカーボン・オフセットつきレジ袋を導入

2009年 8月

CSR

社会貢献:高知県と「災害救助物資供給等に関する協定」を締結

2009年 9月

商品・サービス

新しいチケット発券サービス「e+(イープラス)」を開始

2009年 9月

CSR

社会貢献:佐賀県と「地域協働に関する協定」を締結

2009年 9月

CSR

社会貢献:熊本県と「災害救助物資供給等に関する協定」を締結

2009年 10月

商品・サービス

「Famiポート」で募金受付サービスを開始

2009年 10月

商品・サービス

チルド米飯の全国展開を開始

チルド米飯の全国展開を開始

2009年 10月

商品・サービス

電子マネーサービス「WAON」の取り扱いを開始

電子マネーサービス「WAON」の取り扱いを開始

2009年 10月

CSR

環境:東京都のグリーン購入ネットワークと共同で「買うからはじめるエコキャンペーン」を実施

2009年 10月

CSR

社会貢献:「Famiポート」で募金受付サービスを開始

2009年 10月

CSR

社会貢献:佐賀県と「災害時における物資の調達に関する協定」を締結

2009年 10月

CSR

社会貢献:静岡県と「大規模災害時における被害情報の提供に関する基本協定」を締結

2009年 10月

CSR

社会貢献:サモア地震・スマトラ地震災害義援金活動を実施

2009年 10月

CSR

社会貢献:群馬県と「災害時における応急生活物資の供絡等に関する協定」を締結

2009年 10月

CSR

社会貢献:埼玉県と「災害救助物資の供給等に関する協定」を締結

2009年 11月

広告宣伝

ファミリーマートのTwitter公式アカウントを開設 twitter.com/famima_now

ファミリーマートのTwitter公式アカウントを開設 twitter.com/famima_now

2009年 11月

CSR

環境:茨城県つくば市の低炭素交通社会システムの共同実証プロジェクトに関する実験をつくば研究学園店にて実施

2009年 11月

CSR

社会貢献:千葉県と「災害時物資供給等に関する協定」を締結

2009年 11月

CSR

社会貢献:長崎県と「災害時における徒歩帰宅者支援に関する協定」を締結

2009年 12月

おもな出来事

ベトナム・ホーチミン市に店舗を開店

ベトナムでのファミリーマート1号店となる「NGUYEN KHAC NHU(グエン・カック・ニュー)店」が開店しました。

ベトナム・ホーチミン市に店舗を開店

2009年 12月

おもな出来事

(株)エーエム・ピーエム・ジャパンを完全子会社化

2009年 12月

CSR

社会貢献:静岡県と「地域活性化に関する包括連携協定」を締結

「気軽にこころの豊かさ」を、ファミリーマートらしさを求めて

2010年 1月

商品・サービス

カーシェアリングサービスを開始

カーシェアリングサービスを開始

2010年 1月

CSR

環境:最新のエコ・省エネ技術を導入した環境配慮型店舗を東京都練馬区に開店(豊玉中三丁目店)

環境:最新のエコ・省エネ技術を導入した環境配慮型店舗を東京都練馬区に開店(豊玉中三丁目店)

2010年 1月

CSR

社会貢献:沖縄県と沖縄ファミリーマートおよびファミリーマートとの間で「包括的連携協定」を締結

2010年 1月

CSR

環境:長野県と「レジ袋削減のための協定」を締結

2010年 1月

CSR

社会貢献:三重県庁店で障がい者の職場実習を開始

2010年 1月

CSR

社会貢献:ハイチ大地震災害義援金活動を実施

2010年 1月

CSR

社会貢献:熊本県と「災害時における徒歩帰宅者支援に関する協定」を締結

2010年 1月

CSR

社会貢献:高知県と「災害時における徒歩帰宅者支援に関する協定」を締結

2010年 2月

CSR

社会貢献:愛知県と「連携と協力に関する包括協定」を締結

2010年 2月

CSR

社会貢献:岐阜県と「災害時における物資の調達に関する協定」を締結

2010年 3月

おもな出来事

(株)エーエム・ピーエム・ジャパンと合併

2010年 3月

広告宣伝

中高年層へのアプローチとして、イメージキャラクターに小林薫さんを起用

2010年 3月

システム・物流

横浜鶴見総合センター(神奈川県横浜市)が稼働

1日21万食と最大の製造対応能力を有するファミリーマートで最大規模の物流センターで、420店舗への配送が可能。製造工場と配送センターを併設し、神奈川県東部と東京都西部の店舗を配送対象としています。

横浜鶴見総合センター(神奈川県横浜市)が稼働

2010年 3月

システム・物流

新しい店内移動端末「SAT」の導入を開始

売場の棚に陳列されている商品をSAT上に登録する「実棚登録」が簡単にできるようになりました。売場の商品を並べ替えた際の作業効率が向上。さらに、発注作業をサポートするさまざまな情報の提供機能も加わりました。

新しい店内移動端末「SAT」の導入を開始

2010年 3月

CSR

社会貢献:神奈川県と「災害時等における生活必需物資の調達に関する協定」を締結

2010年 3月

CSR

社会貢献:日本赤十字社と「災害時における物資の調達に関する協定」を締結

2010年 4月

CSR

社会貢献:宮城県と「地域活性化包括連携協定」を締結

2010年 5月

CSR

社会貢献:新潟県と「地域活性化包括連携協定」を締結

2010年 5月

CSR

社会貢献:京都府と「災害時等における応急対策物資供給等に関する協定」を締結

2010年 5月

CSR

社会貢献:南九州ファミリーマートと宮崎県が「(災害時における帰宅困難者支援に関する協定)」を締結

2010年 6月

CSR

社会貢献:和歌山県と「防災関係の協働事業に関する協定」を締結

2010年 6月

CSR

社会貢献:長野県と「地域活性化に関する包括的連携協定」を締結

2010年 6月

CSR

社会貢献:山口県と「災害救助に必要な物資の調達に関する協定」を締結

2010年 6月

CSR

社会貢献:香川県と「災害救助物資の供給等に関する協定」を締結

2010年 7月

おもな出来事

JR九州リテール(株)と共同エリア・フランチャイズ契約を締結

2010年 7月

CSR

社会貢献:兵庫県と「連携と協力に関する包括協定」を締結

2010年 8月

広告宣伝

「ファミリーマートカップ第30回記念全日本バレーボール小学生大会」を開催

「ファミリーマートカップ第30回記念全日本バレーボール小学生大会」を開催

2010年 8月

CSR

社会貢献:徳島県と「包括業務提携に関する基本合意書」を締結

2010年 8月

CSR

社会貢献:徳島県と「災害時における生活必需物資の調達に関する協定書」を締結

2010年 8月

CSR

社会貢献:熊本県と「地域活性化包括連携協定書」を締結

2010年 9月

広告宣伝

「おとなコンビニ研究所」第1弾商品「包みごはんとつくね弁当」など3品を発売

2010年 9月

CSR

社会貢献:南九州ファミリーマートと鹿児島県が「災害時における徒歩帰宅者支援に関する協定」を締結

2010年 9月

CSR

社会貢献:沖縄県と沖縄ファミリーマートおよびファミリーマートとの間で「災害時における物資の供給に関する協定」を締結

2010年 9月

CSR

社会貢献:岐阜県と「包括的連携に関する協定書」を締結

2010年 9月

CSR

社会貢献:石川県と「災害時における徒歩帰宅者支援に関する協定」を締結

2010年 10月

CSR

社会貢献:和歌山県と「地域活性化のための包括的協定」を締結

2010年 11月

広告宣伝

SNS(※)お客さま参加型企画:Twitterを活用した企画「第1回みんなで作るおむすび選手権」から誕生したおむすび(3種類)を発売(期間限定商品) ※Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)

SNS(※)お客さま参加型企画:Twitterを活用した企画「第1回みんなで作るおむすび選手権」から誕生したおむすび(3種類)を発売(期間限定商品) ※Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)

2010年 12月

CSR

社会貢献:青森県と「連携と協力に関する包括協定」を締結

2010年 12月

CSR

社会貢献:神奈川県と「連携と協力に関する包括協定」を締結

2011年 1月

おもな出来事

創立30周年キャッチコピー 「みんなとファミリー。」

創立30周年キャッチコピー 「みんなとファミリー。」

2011年 1月

CSR

社会貢献:群馬県と「地域活性化包括連携協定」を締結

2011年 1月

CSR

社会貢献:沖縄県と沖縄ファミリーマートおよびファミリーマートとの間で「災害時における徒歩帰宅困難者支援に関する協定」を締結

2011年 2月

商品・サービス

Yahoo!JAPANと連携したインターネットサンプリングサービスを開始

2011年 2月

商品・サービス

オンラインフォトサービス「ファミマネットプリント with Snapfish by HP」を開始

2011年 2月

CSR

社会貢献:福島県と「災害時における徒歩帰宅者支援に関する協定」を締結

2011年 2月

CSR

社会貢献:三重県と「連携に関する包括提携協定」を締結

2011年 3月

商品・サービス

JR東海のプリペイド型電子マネー「TOICA(トイカ)」の決裁サービスを東海地方の店舗で開始

2011年 3月

CSR

社会貢献:東日本大震災義援金活動を実施

2011年 4月

おもな出来事

(株)エーエム・ピーエム・関西と合併

2011年 4月

広告宣伝

ファミリーマートのホームページ、スマートフォンページを開設 www.family.co.jp/s/

2011年 4月

CSR

環境:ファミリーマートと日産自動車および佐賀県との間で「電気自動車普及に向けた連携協定」を締結

2011年 4月

CSR

社会貢献:京都府と「地域活性化包括連携協定」を締結

2011年 5月

商品・サービス

Famiポート「学び・教育」サービス TOEIC®公開テストの取り扱いを開始

2011年 5月

広告宣伝

モバイルサイト「ケータイファミマパーク」を開設(2013年9月で終了)

2011年 5月

おもな出来事

Famiポートのe+(イープラス) 「座席選択サービス」を開始

2011年 5月

CSR

社会貢献:帯那地域活性化推進協議会と「企業の農園づくりに関する包括協定」を締結

2011年 6月

広告宣伝

ファミリーマートのFacebook公式アカウントを開設 facebook.com/familymart.japan

2011年 6月

CSR

社会貢献:広島県と「包括的連携に関する協定」を締結

2011年 7月

CSR

社会貢献:大阪府と「包括連携に関する協定」を締結

2011年 8月

広告宣伝

ファミリーマートのmixi公式アカウントを開設 p.mixi.jp/familymart

2011年 8月

CSR

社会貢献:岡山県と「連携と協力に関する包括協定」を締結

2011年 8月

CSR

社会貢献:秋田県と「連携と協力に関する包括協定」を締結

2011年 9月

商品・サービス

惣菜・サラダのオリジナルブランド「彩り famima DELI」を発売

惣菜・サラダのオリジナルブランド「彩り famima DELI」を発売

2011年 9月

システム・物流

常温、定温、冷蔵、冷凍の4温度帯の販売設備を搭載した移動コンビニ「ファミマ号」(3t車)を導入

東日本大震災の被災地や買い物不便地域への支援のために稼働を開始。その後、2012年1月にHOT飲料用の設備を加えた5温度帯の3t車、6月に2t車タイプのものが導入され、10月には軽自動車タイプの「ミニファミ号」が営業を開始しました。

常温、定温、冷蔵、冷凍の4温度帯の販売設備を搭載した移動コンビニ「ファミマ号」(3t車)を導入

2011年 9月

CSR

社会貢献:台風12号災害義援金活動を実施

2011年 9月

CSR

社会貢献:関西広域連合(2府6県3政令指定都市)と「災害時における帰宅者困難者支援に関する協定」を締結

2011年 10月

CSR

環境:店舗建設コストを約30%削減、リユースも可能な新フォーマット店舗を大阪府大阪市に開店(横堤四丁目店)

環境:店舗建設コストを約30%削減、リユースも可能な新フォーマット店舗を大阪府大阪市に開店(横堤四丁目店)

2011年 11月

おもな出来事

中国杭州市に杭州頂全便利店有限公司を設立

頂全(開曼島)控股有限公司、全家便利商店股份有限公司(台湾)と合弁会社杭州頂全便利店有限公司を中国杭州市に設立しました。

中国杭州市に杭州頂全便利店有限公司を設立

2011年 11月

商品・サービス

「Famiポート」を活用したクーポン発券サービス「Famiポートクーポン」のFacebook®ページを開設

2011年 11月

広告宣伝

テレビCM:フライドチキン「キチンとチキン♪」のCMを放映(唄:KARA)

2011年 11月

CSR

社会貢献:山梨県と「包括的連携に関する協定」を締結

2011年 11月

CSR

社会貢献:富山県と「災害時における帰宅困難者支援に関する協定」を締結

2011年 12月

おもな出来事

中国成都市に成都福満家便利有限公司を設立

頂全(開曼島)控股有限公司、全家便利商店股份有限公司(台湾)と合弁会社成都福満家便利有限公司を中国成都市に設立。翌年6月から成都市における店舗展開を開始しました。

中国成都市に成都福満家便利有限公司を設立

2012年 1月

商品・サービス

中国の代表的な決済サービス「銀聯」(ぎんれん)の取り扱いを開始

中国の代表的な決済サービス「銀聯」(ぎんれん)の取り扱いを開始

2012年 1月

商品・サービス

オリジナル菓子ブランド「おとなのおやつ」を発売

2012年 1月

CSR

社会貢献:秋田県と「災害時における帰宅困難者支援に関する協定」を締結

2012年 2月

広告宣伝

SNSお客さま参加型企画:Facebookを活用した企画「第2回みんなで作るおむすび選手権」から誕生したおむすび(4種類)を発売(期間限定商品)

SNSお客さま参加型企画:Facebookを活用した企画「第2回みんなで作るおむすび選手権」から誕生したおむすび(4種類)を発売(期間限定商品)

2012年 2月

広告宣伝

SNSお客さま参加型企画:GREEを活用した企画「GREEポテトチップス」から誕生したカルボナーラ味のポテトチップスを発売(数量限定商品)

2012年 2月

広告宣伝

SNSお客さま参加型企画:楽天レシピを活用した企画「楽天レシピ×マンナンヒカリ×dancyu」から誕生したお弁当(2種類)を発売(期間限定商品)

2012年 2月

CSR

社会貢献:山形県と「地方活性化に関する包括的連携協定」を締結

2012年 2月

CSR

社会貢献:富山県と「地域活性化包括的連携協定」を締結

2012年 2月

CSR

社会貢献:山梨県と「災害時における帰宅困難者支援に関する協定」を締結

2012年 3月

おもな出来事

キャッチコピー 「いっしょに笑顔。」

キャッチコピー 「いっしょに笑顔。」

2012年 3月

おもな出来事

(株)シニアライフクリエイトを子会社化

高齢者専門宅配弁当のフランチャイズ事業を展開している(株)シニアライフクリエイトの宅配チャネルや顧客基盤、高齢者商品の開発力などの経営資源を活かし、ファミリーマートの中高年向け商品・サービスの開発を推進しています。

2012年 3月

おもな出来事

全ストアスタッフ約17万人に向けてポケットサイズの「緊急時行動要領」を配布

2012年 3月

CSR

環境:「第1回カーボンオフセット大賞」優秀賞を受賞

2012年 3月

CSR

社会貢献:東日本大震災を受けて、全店舗でライトダウンを実施

2012年 3月

CSR

社会貢献:国立がんセンターと「(災害時における物資供給に関する協定)」を締結

2012年 5月

おもな出来事

ヒグチ産業(株)とのドラッグストア一体型店舗1号店が東京都千代田区に開店(ファミリーマート+薬ヒグチ淡路町店)

従来のファミリーマートの商品・サービスに加え、医薬品や“オーラルケア”、“ヘアケア”、家庭用洗剤”、“健康食品”などを取り扱っています。

ヒグチ産業(株)とのドラッグストア一体型店舗1号店が東京都千代田区に開店(ファミリーマート+薬ヒグチ淡路町店)

2012年 5月

CSR

社会貢献:滋賀県と「包括的連携協定」を締結

2012年 6月

広告宣伝

2014FIFAワールドカップブラジル大会・アジア最終予選対オーストラリア戦のパブリックビューイングを開催

2014FIFAワールドカップブラジル大会・アジア最終予選対オーストラリア戦のパブリックビューイングを開催

2012年 6月

CSR

社会貢献:大分県とJR九州リテールおよびファミリーマートとの間で「包括協定」を締結

2012年 7月

おもな出来事

首都高速道路大井PA内に自販機コンビニを出店

首都高速道路大井PA内に自販機コンビニを出店

2012年 7月

CSR

社会貢献:九州地域豪雨災害義援金活動を実施

2012年 8月

商品・サービス

学生の皆さんと商品開発から発売まで取り組む「ファミマものづくりアカデミー」を開始

2012年 8月

広告宣伝

2014FIFAワールドカップブラジル大会・アジア最終予選対イラク戦のパブリックビューイングを開催

2012年 8月

広告宣伝

ファミリーマートの公式キャラクター「日々野優」が登場

ファミリーマートの公式キャラクター「日々野優」が登場

2012年 9月

おもな出来事

タイの小売業最大手Central Retail Corporation Limitedとタイのファミリーマート事業における合弁契約を締結

タイの小売業最大手Central Retail Corporation Limitedとタイのファミリーマート事業における合弁契約を締結

2012年 9月

商品・サービス

「あじわいFamima Café」からカウンターコーヒーの展開を開始

2012年 9月

CSR

社会貢献:宮城労働局(厚生労働省)と「沿岸被災地における求人情報提供機会に関する協力書」を締結

2012年 10月

おもな出来事

インドネシアに出店

インドネシアの消費材製造卸大手であるWingsグループの100%子会社PT.Fajar Mitra Indahとエリアフランチャイズ契約を締結。インドネシア第1号店となる「Cibubur(チブブール)店」を開店しました。

インドネシアに出店

2012年 10月

商品・サービス

最高品質のフライドチキン「ファミマ プレミアムチキン」を発売

最高品質のフライドチキン「ファミマ プレミアムチキン」を発売

2012年 10月

商品・サービス

プライベートブランド「FamilyMart collection」の展開を開始

2012年 10月

商品・サービス

24時間対応可能な「Amazon店頭受取サービス」を開始

2012年 10月

商品・サービス

電気自動車の急速充電サービスを開始

2012年 10月

広告宣伝

ファミリーマートのLINE公式アカウントを開設 ID:#familymart

2012年 10月

広告宣伝

SNSお客さま参加型企画:食べログとタイアップした企画「ファミマで食べたい名店の味」で最も人気を集めた各レストランのレシピを発売(期間限定商品)

2012年 10月

CSR

社会貢献:鳥取県と「包括連携に関する協定」を締結

2012年 10月

CSR

社会貢献:山口県と「災害時帰宅困難者支援協定」を締結

2012年 11月

おもな出来事

フィリピンにPhilippine FamilyMart. CVS, Inc.を設立

AyalaグループとRustanグループの合弁会社SIAL、伊藤忠商事(株)と合弁会社Philippine FamilyMart. CVS, Inc. を設立。翌年4月よりフィリピンにおける店舗展開を開始しました。

フィリピンにPhilippine FamilyMart. CVS, Inc.を設立

2012年 11月

おもな出来事

中国深圳市に深圳市頂全便利店有限公司を設立

頂全(開曼島)控股有限公司、全家便利商店股份有限公司(台湾)と合弁会社「深圳市頂全便利店有限公司」を中国深圳市に設立。翌年6月より深圳市における店舗展開を開始しました。写真は、2013年6月に開店した深圳市での1号店「卓越一店」。

中国深圳市に深圳市頂全便利店有限公司を設立

2012年 11月

広告宣伝

テレビCM:フライドチキン「キチンとチキン♪」のCMを放映(唄:ももいろクローバーZ)

2012年 11月

広告宣伝

SNSお客さま参加型企画:FacebookとTwitterを活用した企画「第3回みんなで作るおむすび選手権」から誕生したおむすび(3種類)を発売(期間限定商品)

2012年 11月

CSR

社会貢献:茨城県と「地域活性化包括連携協定」を締結

2012年 12月

商品・サービス

シニアライフクリエイトの高齢者向け弁当配送網を活用した生活必需品宅配サービスを開始

シニアライフクリエイトが運営する「宅配クック123」の加盟者による第1号店「永吉二丁目店」

シニアライフクリエイトの高齢者向け弁当配送網を活用した生活必需品宅配サービスを開始

2012年 12月

広告宣伝

SNSお客さま参加型企画:Mobageとタイアップした企画「Mobage会員と作る!お菓子開発プロジェクト!」から誕生した商品(4種類)を発売

2012年 12月

CSR

社会貢献:福島県川内村店開店。原発事故で避難していた川内村出身の方を嘱託社員店長として採用し、直営店として運営

社会貢献:福島県川内村店開店。原発事故で避難していた川内村出身の方を嘱託社員店長として採用し、直営店として運営

2012年 12月

CSR

社会貢献:新潟県と「災害救助物資の供給等に関する協定」を締結

2013年 1月

広告宣伝

SNSお客さま参加型企画:Amebaとタイアップした企画「女子も男子も喜ぶ!スイーツ計画」から誕生したオリジナルスイーツ(2種類)を発売(期間限定商品)

2013年 1月

CSR

社会貢献:山口県と「地域活性化包括連携協定」を締結

2013年 1月

CSR

社会貢献:岩手県と「地域活性化包括連携協定」を締結

2013年 2月

広告宣伝

SNSお客さま参加型企画:GREEとタイアップした企画「FamilyMart 新商品開発 in GREE」から誕生したオリジナルのおむすび、ポテトチップス、カップラーメンを発売(数量限定商品)

2013年 2月

システム・物流

「補充推奨発注システム」を導入

店舗ごとの販売実績などの情報から「売れ方」を予測し、目安となる発注数量を表示。これにより、売場の欠品防止や発注作業の効率化を実現しました。

「補充推奨発注システム」を導入

2013年 2月

CSR

環境:環境負荷低減と災害対応を兼ね備えた次世代型フラッグシップ店舗を千葉県船橋市に開店(※船橋金杉店)

環境負荷低減・災害に対応した次世代型フラッグシップ店舗「船橋金杉店」

環境:環境負荷低減と災害対応を兼ね備えた次世代型フラッグシップ店舗を千葉県船橋市に開店(※船橋金杉店)

2013年 3月

おもな出来事

キャッチコピー 「もっと笑顔に、もっとコンビに。」

2013年 3月

おもな出来事

ファミリーマートの清涼飲料の製造等を目的として(株)クリアーウォーター津南を設立

2013年 3月

商品・サービス

オリジナルチキンの販売本数11億本(累計)を突破

オリジナルチキンの販売本数11億本(累計)を突破

2013年 3月

CSR

社会貢献:茨城県と「災害救助に必要な物資の調達に関する協定」を締結

2013年 5月

おもな出来事

(株)コスコとのドラッグストア一体型店舗1号店が長野県松本市に開店(ファミリーマート コスコ寿店)

2013年 5月

商品・サービス

沖縄ファミリーマートと(株)シニアライフクリエイトが沖縄県内での高齢者専門宅配弁当事業を開始

沖縄ファミリーマートと(株)シニアライフクリエイトが沖縄県内での高齢者専門宅配弁当事業を開始

2013年 5月

商品・サービス

オリジナルホットスナックより「ファミから」を発売

2013年 5月

システム・物流

Wi-Fi無料インターネット接続サービスを開始

2013年 6月

おもな出来事

(株)コメヤ薬局とのドラッグストア一体型店舗1号店が石川県野々市市に開店(ファミリーマート+コメヤ薬局御経塚店)

2013年 6月

CSR

社会貢献:東京都福生市と「地域包括連携協定」を締結

2013年 7月

おもな出来事

(株)大賀薬局とのドラッグストア一体型店舗1号店が福岡県福岡市に開店(ファミリーマート+大賀薬局店屋町店)

2013年 7月

広告宣伝

Yahoo!JAPANとの共同企画「ファミマけんさくーぽん」を開始

Yahoo!JAPANとの共同企画「ファミマけんさくーぽん」を開始

2013年 7月

CSR

社会貢献:福岡県とJR九州リテールおよびファミリーマートとの間で「包括提携協定」を締結

2013年 7月

CSR

社会貢献:大阪府松原市と「自動体外式除細動器(AED)設置に係る基本協定」を締結

2013年 7月

CSR

社会貢献:福島県と「地域活性化包括連携協定」を締結

2013年 8月

おもな出来事

(株)宮本薬局とのドラッグストア一体型店舗1号店が東京都練馬区に開店(ファミリーマート+ミヤモトドラッグ保谷店)

2013年 8月

おもな出来事

新サービス「オフィスファミマ」を開始

オフィススペース内などを対象にした新サービス。通常の店舗や自販機コンビニでは出店が難しい場所に、専用の販売ケースを設置し、商品を提供します。

新サービス「オフィスファミマ」を開始

2013年 8月

商品・サービス

タクシー配車サービスを福岡市内の店舗で開始

タクシー配車サービスを福岡市内の店舗で開始

2013年 8月

広告宣伝

SNSお客さま参加型企画:Twitterを活用した企画「第4回みんなで作るおむすび選手権」から誕生したおむすび(3種類)を発売(期間限定商品)

2013年 8月

CSR

社会貢献:兵庫県神戸市と「高齢者見守りに関する協定」を締結

2013年 9月

広告宣伝

オンライン会員サイト「famima park(ファミマパーク)」を開設

2013年 9月

CSR

社会貢献:福岡県北九州市と「災害時における応急生活物資の供給等に関する協定」を締結

2013年 9月

CSR

社会貢献:兵庫県神戸市と「災害時における食糧・物資の供給等に関する協定」を締結

2013年 10月

おもな出来事

イズミヤ(株)とのスーパーマーケット一体型店舗1号店が大阪府大阪市に開店(ファミリーマート×イズミヤ寺田町東店)

従来のファミリーマートの商品・サービスに加え、イズミヤ(株)が展開する“出来立て惣菜”をはじめ、生鮮食品や日配品、調味料などの加工食品を取り扱っています。

イズミヤ(株)とのスーパーマーケット一体型店舗1号店が大阪府大阪市に開店(ファミリーマート×イズミヤ寺田町東店)

2013年 10月

おもな出来事

(株)エフケイとのドラッグストア一体型店舗1号店が埼玉県狭山市に開店(ファミリーマート+ドラッグエース広瀬東店)

2013年 10月

おもな出来事

ファーマライズホールディングス(株)との調剤薬局一体型店舗1号店が東京都千代田区に開店(ファミリーマート+ファーマライズ薬局末広町店)

2013年 10月

おもな出来事

国内10,000店舗を達成

国内10,000店舗を達成

2013年 10月

広告宣伝

プライベートブランド「FamilyMart collection」を使ったレシピページ「Y'sキッチン」を開設

2013年 10月

おもな出来事

JALとファミリーマートが業務提携

2013年 11月

商品・サービス

カウンターコーヒーのブランドを「FAMIMA CAFÉ」にリニューアルして発売

2013年 11月

広告宣伝

SNSお客さま参加型企画:食べログとタイアップした企画「ファミマで食べたい名店の味」の第2弾から誕生したパスタ(2種類)を発売(期間限定商品)

2013年 11月

CSR

社会貢献:北海道と北海道ファミリーマートおよびファミリーマートとの間で「災害時における物資の供給に関する協定」を締結

2013年 11月

CSR

社会貢献:静岡県と「災害時等徒歩帰宅者の支援に関する協定」を締結

2013年 12月

商品・サービス

“ファミマプレミアムシリーズ”の展開を開始

2013年 12月

CSR

社会貢献:兵庫県神戸市と「包括連携に関する協定」を締結

2014年 1月

おもな出来事

中国無錫市に無錫福満家便利店有限公司を設立

頂全(開曼島)控股有限公司、全家便利商店股份有限公司(台湾)との持株会社China CVS Holding Corp.を設立し、その100%出資会社として、中国無錫市に無錫福満家便利店有限公司を設立。2月より無錫市における店舗展開を開始しました。

2014年 1月

広告宣伝

SNSお客さま参加型企画:Facebookを活用した企画「ファミリーマートの挽きたてコーヒーと一緒に食べたい商品を作ろう!!」から誕生したデザートやパン(8種類)を発売 (期間限定商品)

2014年 1月

CSR

社会貢献:奈良県と「連携と協力に関する包括協定」を締結

2014年 2月

広告宣伝

SNSお客さま参加型企画:Twitterを活用した企画「全国発売をかけた芸人達の戦いファミ丼バトル」から誕生した丼(2種類)を発売 (期間限定商品)

2014年 2月

システム・物流

JAL特別塗装機「SAMURAI BLUE応援ジェット」を、JAL国内線に就航

2014年 2月

CSR

社会貢献:岩手県釜石市と「地域活性化包括連携協定および災害時における生活物資の供給協力に関する協定」を締結

2014年 3月

おもな出来事

キャッチコピー 「もっと、家族になっていく。」

2014年 3月

広告宣伝

イメージキャラクターに菊池亜希子さんを起用

2014年 4月

おもな出来事

(株)第一興商とのカラオケボックス一体型店舗1号店が東京都大田区に開店(ファミリーマート+カラオケDAM蒲田南口駅前店)

ファミリーマート店舗と「カラオケ CLUB DAM」のセルフサービス式店舗を一体化。オリジナルのファストフードなど、カラオケを意識した品揃えをしており、購入した商品をカラオケルームで楽しむこともできます。

(株)第一興商とのカラオケボックス一体型店舗1号店が東京都大田区に開店(ファミリーマート+カラオケDAM蒲田南口駅前店)

2014年 4月

商品・サービス

よしもとのチケット「チケット よしもと」の取り扱いを開始

よしもとのチケット「チケット よしもと」の取り扱いを開始

2014年 4月

商品・サービス

ポストペイ(後払い)型電子マネー「QUICPay」による決済サービスを開始

2014年 4月

商品・サービス

エクセレントスタッフ(※)が考案した商品を発売  ※最優秀ストアスタッフ

2014年 5月

おもな出来事

全国農業協同組合連合会とのスーパーマーケット一体型店舗1号店が愛媛県伊予市に開店(ファミリーマート+Aコープいよ店)

全国農業協同組合連合会とのスーパーマーケット一体型店舗1号店が愛媛県伊予市に開店(ファミリーマート+Aコープいよ店)

2014年 5月

おもな出来事

中国北京市に北京頂全便利店有限公司を設立

「China CVS Holding Corp.」の100%出資会社として「北京頂全便利店有限公司」を設立。9月より北京市における店舗展開を開始しました。

2014年 5月

商品・サービス

プライベートブランド「FamilyMart collection」より「津南の天然水」と「霧島の天然水」を発売

2014年 5月

広告宣伝

プライベートブランド「FamilyMart collection」を使ったレシピを募集する「Y'sキッチン レシピコンテスト」を開催

2014年 5月

広告宣伝

埼玉スタジアム2002最寄店舗「浦和美園駅前店」をサッカー日本代表をデザインしたラッピング店舗として展開 (~2014年7月上旬まで)

埼玉スタジアム2002最寄店舗「浦和美園駅前店」をサッカー日本代表をデザインしたラッピング店舗として展開 (~2014年7月上旬まで)

2014年 5月

広告宣伝

サッカー日本代表の応援写真を募集する「WE ARE SUPPORTERSプロジェクト」で寄せられた9,390枚の写真で作ったモンタージュが、ギネス世界記録に認定

2014年 6月

商品・サービス

「FAMIMA CAFÉ」からシャーベット状の本格フローズンコーヒー「カフェフラッペ(CAFE FRAPPE)」を発売

2014年 6月

商品・サービス

新型Famiポートの導入を開始

2014年 6月

おもな出来事

(株)コクミンとのドラッグストア一体型店舗1号店が東京都江戸川区に開店(ファミリーマート+コクミンドラッグ小岩駅前店)

2014年 7月

CSR

社会貢献:陸上自衛隊補給統制本部需品部と「大規模災害時における物資の供給要請に関する協定」を締結

社会貢献:陸上自衛隊補給統制本部需品部と「大規模災害時における物資の供給要請に関する協定」を締結

2014年 7月

商品・サービス

「ファミマTカード」の、店舗で即時発行の「ポイントカード」の導入を開始

2014年 7月

おもな出来事

「FamilyMart collection」を使ったアレンジメニューをご提供するビーチハウス(海の家)が江の島・片瀬西浜海水浴場に開店(~2014年8月31日まで)

「FamilyMart collection」を使ったアレンジメニューをご提供するビーチハウス(海の家)が江の島・片瀬西浜海水浴場に開店(~2014年8月31日まで)

2014年 7月

おもな出来事

(株)本木薬局との調剤薬局一体型店舗1号店が東京都足立区に開店(ファミリーマート+本木薬局保木間一丁目店)

2014年 7月

おもな出来事

(株)フジオフードシステムとの外食店舗一体型店舗1号店が東京都豊島区に開店(ファミリーマート+まいどおおきに食堂東池袋四丁目店)

店舗内にオープンキッチンを設置し、3つの時間帯に合わせた定食や量り売りに対応したお惣菜をご提供。店内でお召し上がることはもちろん、お持ち帰りいただくこともできます。

(株)フジオフードシステムとの外食店舗一体型店舗1号店が東京都豊島区に開店(ファミリーマート+まいどおおきに食堂東池袋四丁目店)

2014年 7月

おもな出来事

JR九州リテール(株)およびJR九州ドラッグイレブン(株)とのドラッグストア一体型店舗1号店が福岡県福岡市に開店(ファミリーマート+ドラッグイレブン志免店)

2014年 7月

おもな出来事

中国東莞市に東莞市頂全便利店有限公司を設立

「China CVS Holding Corp.」の100%出資会社として「東莞市頂全便利店有限公司」を設立。10月より東莞市における店舗展開を開始しました。

2014年 9月

システム・物流

安曇野総合センター(長野県安曇野市)が稼働

長野県初となるファミリーマート専用の中食工場を併設した総合センターで、最新の製造設備を備え、全国中食工場のモデルとして稼働しています。

安曇野総合センター(長野県安曇野市)が稼働

2014年 9月

CSR

環境:大手コンビニエンスストアでは初めて、米飯類・麺類の包装形態に「サイドシュリンク」を導入(順次拡大) ※容器全体を包装するフルシュリンクに対して、サイドシュリンクはフタと容器の結合部分のみにフィルムを装着します。

2014年 10月

おもな出来事

(株)湘南薬品との調剤薬局一体型店舗1号店が神奈川県藤沢市に開店(ファミリーマート+湘南薬品ホンマチ薬局店)

2014年 11月

商品・サービス

ゆうちょATMの導入を開始

2014年 11月

おもな出来事

(株)ワンダーコーポレーションとのエンタテインメント専門店一体型店舗1号店が茨城県ひたちなか市に開店(ファミリーマートTSUTAYA那珂湊店)

(株)ワンダーコーポレーションとのエンタテインメント専門店一体型店舗1号店が茨城県ひたちなか市に開店(ファミリーマートTSUTAYA那珂湊店)

2014年 11月

おもな出来事

(株)カスミとのスーパーマーケット一体型店舗1号店が埼玉県川口市に開店(ファミリーマートプラス上青木店)

2014年 12月

商品・サービス

オリジナルパンブランド“こだわりパン工房”の「もちもちくるみパン」が2014くるみパン・オブ・ザ・イヤーのグランプリを受賞

オリジナルパンブランド“こだわりパン工房”の「もちもちくるみパン」が2014くるみパン・オブ・ザ・イヤーのグランプリを受賞

2015年 1月

CSR

社会貢献:ファミリーマートとセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが、ベトナムホーチミン市で防災教育を実施

2015年 1月

おもな出来事

海外のファミリーマート2社共同開発による「FamilyMart collection」オリジナル菓子2種類を、台湾とタイで発売

全家便利商店股有限公司(台湾)とCentral FamilyMart Co.,Ltd(タイ)が共同開発した「CORN SNACK BBQ FLAVOUR(コーンスナック バーベキューフレーバー)」と「CORN SNACK MILK FLAVOUR(コーンスナック ミルクフレーバー)」の菓子2種類を、台湾およびタイの2ヵ国のファミリーマート店舗約4,100店で発売

2015年 1月

広告宣伝

SNSお客さま参加型企画:Facebookを活用した企画「ファミリーマートの挽きたてコーヒーと一緒に食べたい商品を作ろう!!」第2弾から誕生したデザートやパン(8種類)を発売 (期間限定商品)

2015年 2月

商品・サービス

タクシー呼出サービスを都内20店舗で開始

店舗のイートインまたは、レジカウンターに、タクシー呼出サービス(Wi-Fi機能を活用)のタブレット端末を設置し、利用者は、そのタブレット端末の注文ボタンを押すだけで、居場所を伝えなくてもタクシーの呼び出しが行うことができるサービスの実証実験が開始しました。

2015年 2月

商品・サービス

Wi-Fi無料インターネット接続サービスのスマートフォン向けアプリをリリース

2015年 3月

おもな出来事

中期経営計画テーマ「Fun&Fresh」

中期経営計画テーマ「Fun&Fresh」

2015年 3月

商品・サービス

Famiポートで「チケットよしもと」の公演チケットが開演の2時間前まで直接購入できるサービスを開始

2015年 3月

おもな出来事

東京都・大阪府内の一部店舗で免税サービスを開始

2015年 3月

商品・サービス

「FAMIMA CAFÉ」のコーヒー豆を刷新

コーヒー豆の配合・焙煎はもちろんのこと、エスプレッソマシーンによるコーヒー豆の抽出方法も変更し、華やかな甘い香り、上品な酸味、クリアな飲み口のコーヒーに生まれ変わりました。

2015年 4月

商品・サービス

「FAMIMA CAFÉ DONUT」が発売

「FAMIMA CAFÉ DONUT」が発売

2015年 4月

おもな出来事

日本ATM(株)との地域銀行等の諸手続きが可能な「銀行手続の窓口」1号店がファミマサピアタワー店に開設

日本ATM(株)との地域銀行等の諸手続きが可能な「銀行手続の窓口」1号店がファミマサピアタワー店に開設

2015年 4月

商品・サービス

「FAMIMA CAFÉ SWEETS DRINK」が発売

2015年 5月

商品・サービス

「FAMIMA CAFÉ」からホットミルクで作る本格フローズンドリンク「抹茶フラッペ」「マンゴー&オレンジフラッペ」が発売

2015年 5月

おもな出来事

山形県舟形町と「地域活性化包括連携協定」を締結し、より快適なお買い物環境の実現に向け官民一体で取り組んだ店舗を開店(ファミリーマート舟形町中央店)

同町内初のコンビニエンスストアとして、日配品、加工食品などの品揃えを拡大し、ミニスーパーとしての役割を果たすとともに、イート インコーナーを拡大し、お子さまが遊ぶことができるキッズスペースを設置、さらに店舗駐車場内には、バスの停留所も誘致しております。

2015年 5月

おもな出来事

京都が体感できる『京都府コーナー』を東京都内の店舗に常設(東京国際フォーラム店)

京都が体感できる『京都府コーナー』を東京都内の店舗に常設(東京国際フォーラム店)

2015年 6月

CSR

環境:環境省が推進する「JAPAN Water Style」に賛同し 啓発・普及活動を応援

環境保全活動の一環として店舗運営を通じた水資源の循環や「毎日の健康に自然の恵み」を感じていただける商品を通じて、水資源の重要性の啓発に取り組んでいます。

環境:環境省が推進する「JAPAN Water Style」に賛同し 啓発・普及活動を応援

2015年 6月

商品・サービス

レジ端末で「楽天Edy」のオートチャージサービスを開始

2015年 6月

CSR

社会貢献:店頭募金の寄付に厚生労働大臣から感謝状を受領

社会貢献:店頭募金の寄付に厚生労働大臣から感謝状を受領

2015年 6月

商品・サービス

プリペイド型電子マネー「Tマネー」による決済サービスを開始

プリペイド型電子マネー「Tマネー」による決済サービスを開始

ページトップへ