重要課題5:ダイバーシティの推進

SDGs


取り組み

ファミリーマートのダイバーシティ、多様なちから、両立支援、働き方改革


基本的な考え方

ファミリーマートは、お客さまに寄り添う事業活動を通じて、明るい未来へと貢献できるチェーンを目指しています。

その原動力となる当社で働くすべての人を最も貴重な財産として、性別、年齢、国籍、障がいの有無、性的指向、性同一性などの多様な違いをお互いが尊重し、また育児・介護などによる働く時間や場所の制約にかかわらず、誰もが能力を十分に発揮できる組織・風土づくりを進めることが、企業としての成長につながると考えています。

ページトップへ