健康・安全で働きやすい職場環境

ファミリーマートの健康経営

ファミリーマートは、社員とファミリーマートに関わるみんなの健康は、私たちが目指す未来の実現の礎であると考え、以下の通り健康憲章を制定するとともに、体制を整え、健康経営に注力いたします。

1.健康憲章

社員とファミリーマートに関わるみんなの健康は、私たちが目指す未来の実現の礎であると考え、以下の通り「健康憲章」を制定します。

1.社員が健康に働ける職場環境づくり

社員がこころとからだの健康を満たし、楽しく元気に仕事にチャレンジできる環境を整えます。

2.社員の自発的な健康行動

社員一人ひとりは、自身の健康に向き合い、長く豊かな人生を送るため、自発的な健康行動を取ります。

3.ファミリーマートに関わるみんなの健康への貢献

ファミリーマートは、自らの健康増進に取り組むとともに、こころやからだの健康に資する商品がサービスを提供することで、加盟店、お客さま、ファミリーマートに関わるみんなの健康と幸せな未来に貢献します。

代表取締役社長 澤田 貴司

また、2020年3月2日経済産業省の主催する「健康経営優良法人2020」に認定されました。

これからも一層健康経営を通じた企業価値の向上に努力して参ります。

「健康経営優良法人2020」ロゴ

2.健康管理体制

CWO(Chief Wellness Officer)である社長の下、健康管理室(産業医・保健師)、人事、労働組合、健康保健組合が情報を密に連携し、健康増進に取組んでいます。

また、各事業所別に毎月安全衛生委員会を開催しています。全社課題を地区で共有する中で地区毎の課題や状況に応じた施策を検討し、また、中央統括安全衛生委員会を通じて地区かのら意見を全社にもフィードバックできる体制を作っています。

【健康管理体制図】

3.社員に対しての健康施策

(1)概要

法律に基づいた安全衛生管理を土台に、国としても大きな健康課題である「生活習慣」「がん」「認知症」に「メンタル」を加えた4領域を特に注力するべきテーマとし、社員の健康リスクと掛け合わせながら具体的な施策を決定しています。

また、健診結果・意識調査・ストレスチェック等の数値結果を定点観測し、2020年度末までに下表項目と数値を改善目標として健康PDCAサイクルを回していきます。

【施策概要図】

<*2020年実施予定>

リスク からだ こころ
生活習慣 がん 認知症 メンタル
・治療
・両立支援
・先進医療補助 ・産業医フォロー
・復職プログラム*
柔軟な休暇取得(・積立年休 ・時間単位年等)
・早期発見
・予防
・メタボ改善P ・がん検診補助 ・ストレスチェック面談
・相談窓口
・再検査補助 ・保健師指導フォロー
・意識改革 ・生活習慣改善セミナー ・がんに関する知識醸成(冊子配布)* ・認知症サポーター研修 ・メンタルマネジメント研修*
・行動改革 ・チームで運動 ・職場コミュニケーション企画 ・健康階段プロジェクト ・健康セミナー ・ユニオン共催による各地区健康増進イベント ・健康アプリを利用した生活習慣改善チャレンジ*&インセンティブプログラム*

⇧ P D C A ⇩

数値結果 ①健康診断 ②健康意識調査 ③ストレスチェック
安全衛生 ①産業医 ②安全衛生委員会 ③安全衛生管理基準*

【改善を目指す項目と削減目標】

項目 現状 削減目標
BMI値25以上率 35% 男性38% 女性17% ▲5%
喫煙率 35% 男性40% 女性10% ▲5%
朝食欠食率 21% 男性22% 女性13% ▲5%

(2)施策のポイント

a)安全衛生

①産業医、保健師

産業11名(常勤1名、非常勤10名)、常勤保健師3名

②衛生委員会

全国の事業所で毎月安全衛生委員会を開催しています。

営業部門については50人以上に満たない事業所でも毎月開催を行い、メンバーの勤務時間や全国で起こった労災、社有車事故等を確認するとともに、産業医も毎月講義を行い、ヘルスリテラシーの向上や安全衛生レベルの向上に尽力しています。

主に事業所の管理者と従業員代表が参加をしますが、労務啓発のためオンラインmeetingを活用し多くのメンバーが参加する事業所も増えています。

(写真は湘南・静岡ディストリクト)

湘南・静岡ディストリクト

③安全衛生方針(東京労働局)

東京労働局では、「第三次産業では事業者、労働者ともに労働災害防止に対する意識が希薄になりがちであり、このような災害を防止するためには、具体的な対策に先立ち、労働者の安全と健康を守るという経営トップによる明確な方針の表明が極めて重要である」との意図から、第三次産業の企業における経営トップによる安全衛生方針の策定を推奨しています。

当社もこの方針に賛同し、以下の通り安全衛生方針を策定しするとともに、東京労働局HPにその内容を掲示しています。

④健康診断

・受診率の推移 2019年度100%を目指してます

年度 2017年度 2018年度 2019年度
受診率 93.3% 92.6% 100%(目標)

・健康管理システムの導入による事後措置体制の強化

有所見があった社員については必ず再検査を受診し、スムーズに健康管理室に報告の上産業医・保健師からフォローを受けられる仕組みを整えました。システム上でいつでも自身の健診結果が確認でき、再検査費用補助の申請も行えます。

健康診断を受けたままにせず、結果にきちんと向き合い改善行動に繋がるサイクルを作ります。

⑤各種相談窓口の設置

2019年に健康相談専門の窓口を設置し、社員の健康相談に保健師がスピーディに応答できる体制を設けました。その他パワハラ相談窓口、セクハラ相談窓口、出産・育児等の女性専用相談窓口もメール・電話双方で用意されています。セクハラ、出産、育児等は必ず女性社員が対応するなど、社員の様々な悩みや疑問を気軽に受け付けられる環境づくりに務めています。

⑥その他安全衛生に関わる数値

・ストレスチェック受診率(3年)

年度 2017年度 2018年度 2019年度
受診率 74.4% 82.4% 94.2%

・労災度数・強度率(3年)

年度 2016年度 2017年度 2018年度
度数率 0.87 0.56 0.76
強度率 0.027 0.027 0.006

b)健康増進施策

①先進医療補助

会員本人が「ガン治療」に関わる先進医療を受診し、一定の条件を満たしている場合、先進医療の技術料を500万円まで補助します。

②認知症サポーター

認知症サポーター

厚生労働省の発表では、2025年には高齢者の6人に1人が認知症になると言われています。

ファミリーマートは認知症についての正しい理解はこれからの日本社会において非常に重要であると考え、全社員に認知症サポーターの取得を目指しています。

認知症について正しく理解し、予防行動を選択できるようにすると共に、ご家族、加盟店、また店舗にいらっしゃる地域のお客様が罹患された場合に、どのような対応が望まれるのか継続的に考えて行きます。

③メタボ改善P(スタイルアップ・チャレンジ)

アプリを使って生活習慣改善にチャレンジ!80名が参加し2ヶ月の生活習慣改善にとりくみました。体重管理・歩数管理・食事管理に取組み平均-3.8%の減量に成功しました。

メタボ改善P(スタイルアップ・チャレンジ)

④健康セミナー

有識者をお招きして生活習慣改善/女性の健康についてのセミナーを実施しました。

 

★生活習慣改善セミナー

何かしたいとは思いつつ、なかなか始められない生活習慣改善・・・そんな社員のために、ファーストステップを踏み出す方法をご講義頂きました。

 

★女性の健康セミナー          

女性のホルモンバランスの変化についての基礎知識とともに、セルフマネジメントの手法を学びました。先生の「日本人女性は、自分のからだについての知識を何ももたず、対策をせずに、後々になって体調不良に悩む人があまりに多い」とのコメントが印象的でした。

女性の健康セミナー

⑤各地区における健康増進

各地区ごとの健康診断・意識調査の結果を元に、地区オリジナルの健康施策を実施しています。

職場の仲間と少しずつ実践できる健康習慣の醸成に取り組んでいます。

事例1)北陸D:体組成計にのろう!

事例1)北陸D:体組成計にのろう!

事例2)東海4D:ラジオ体操の実施

事例2)東海4D:ラジオ体操の実施

事例3)湘南静岡D:血圧測定

事例3)湘南静岡D:血圧測定

4.健康経営オフィス

田町本社では、社員の健康増進のため様々な設備の用意や取組みを実施しています。

マッサージチェア

マッサージチェア

仮眠室

仮眠室

メンタルヘルスチェック機器

メンタルヘルスチェック機器

運動機器、血圧計の設置

運動機器、血圧計の設置

健康オフィス(ジャンプメーター)

運動機器、血圧計の設置

5.加盟店に向けて

事業を共に営む加盟者の健康は社員の健康と同様、当社のビジネスの発展に欠かせない要素です。

加盟者の皆様の健康増進のため、以下施策を実施しています。

・健康診断無償化

従前は各地セミナー会場での巡回健診の実施と費用補助に留まっていましたが、2019年度下期より完全無償化へと移行しました。忙しい加盟店の皆様にも必ず健康診断を受けて頂ける環境を整えます。

 

・共済保険

加盟店にファミリーマート経営者として安心して店舗運営にあたって頂く事、またストアスタッフの福利厚生を目的に、加盟店専用の割安な団体生命保険・医療補償・傷害補償をラインナップしています。

6.健康推進事業

ファミリーマートに関わるみんなの健康のため、様々な事業・商品を展開しています。

健康は国家の課題であり、今後も社員・加盟者のみならずみなさまの健康のため健康に関わる事業展開を拡充して参ります。

ページトップへ