公正・透明な事業活動の推進

公正で透明な取引の徹底に向けた教育

調達・購買等の関連部門の社員に対しては、倫理・法令遵守基本方針に基づく定期的なコンプライアンス、法令教育のほか、サステナビリティ調達などに関する研修を定期的に実施しています。

また、全社員に対して独占禁止法や下請法などの内容をいつでも確認できる「公正取引の手引き」や、お取引先による被接待、贈答に関する贈賄行為を原則として禁じるガイドブックを展開しています。

お取引先との強固なパートナーシップの構築

当社の持続的な成長には、お取引先との相互理解と信頼関係をベースとした強固なパートナーシップが不可欠です。

当社では、コンビニ業界の動向や当社商品戦略はもとより、ESG課題と併せてSDGsへの貢献に向けた取り組みについて、お取引先と定期的な情報共有を行っています。

お取引先ヘルプライン/お取引先アンケート

当社で扱う商品の安全・安心、当社との取引に関連した法令等違反や人権、社員の不適切行為等に関する相談・通報ができる窓口として、「お取引先ヘルプライン」を外部の専門業者に常設しています。また、お取引先に対するコンプライアンス調査として「お取引先アンケート」を定期的に実施しています。

2020年度は、前年比165%となる、562社への「お取引先アンケート」を実施しました。 

 各ご相談やアンケート回答に対しては、お取引先・関連部門が連携しながら事実確認を行い、是正・改善や予防措置等の適切な対処をすることで、お取引先との健全で良好なパートナーシップの形成に役立てています。

店舗でのお客さまの声を活かした取り組み

ファミリーマートの「お客様相談室」に電話や手紙、インターネットなどで寄せられたさまざまなお客さまの声は、速やかに担当部署に伝達します。担当者と店舗が随時情報を共有、連携しながら迅速な改善に活用しています。具体例としては、フライドポテトの味覚、カウンターコーヒーの蓋形状などのご意見を改善につなげています。

また、社員全員がお客さまのご意見を共有し、信頼関係の向上に役立てられるよう、社内のイントラネットに掲出し、情報共有を進めています。

お客さまの声を改善につなげる仕組み

ページトップへ