環境マネジメントシステムの継続的改善

環境マネジメントシステム

推進体制

1999年以来、社長をトップとする全社的体制で環境マネジメントシステムを推進し、全店舗と全事業所で継続的な環境改善に努めています。

外部審査機関による定期審査のほか、サステナビリティ推進部の社員による内部環境監査体制を充実させ、運用状況を厳しくチェックしています。

2019年度は本社内全部門、地域を統括する事業所、全店舗の内部環境監査を実施し、外部機関によるISO14001審査においても「認証維持」の評価を得ました。

ISO14001ロゴ

環境マネジメント推進体制図

環境マネジメントシステム推進体制

社会・環境委員会

各部門長がメンバーとなり、ファミリーマート全体の環境保全活動に関する案件を審議します。

環境推進者

各部門の責任者は環境推進者として、環境目標の作成と運用、四半期ごとに進捗状況確認、活動結果の検証と是正を行います。

内部環境監査・外部審査機関の定期審査を実施

環境マネジメントシステムがP(Plan) D(Do) C(Check) A(Act)のサイクルに基づき適正かつ効率的に運用されているかについて、すべての事業所と店舗を対象に、毎年、内部環境監査を行っています。また、1999年3月にISO14001の認証を取得し、以来定期的に外部審査機関の審査を受けてきました。

2018年度は11月に、地域を統括する事業所、店舗、本社の対象部門が外部審査機関の定期審査を受けました。審査の結果、認証継続の評価を得ました。

外部機関による店舗の審査

外部機関による店舗の審査

マネジメントレビュー

外部環境審査の審査結果をうけマネジメントレビューを行い、更なる環境保全活動の推進を図っています。

環境教育

店舗運営をサポートする営業所長やスーパーバイザーをはじめ、店長やストアスタッフが一体となって活動を推進するために、環境教育・啓発に取り組んでいます。

加盟店の環境教育

ファミリーマート全店舗の店長とストアスタッフに向けて、省エネルギー法の説明や、店舗でできるCO2削減活動などを掲載した「ecoぱーとなー」を年3回発行しています。2019年度からは、データにより店舗に配信しており、ストアスタッフも含め誰もが見やすい仕組みにすることで、環境意識向上と活動の徹底を図っています。
また、各店舗では、同様に配信した各種チェックリストを用いて自己点検することで、環境活動の継続的改善につなげています。

社員の環境教育

環境に関する基礎知識はもちろんのこと、店舗運営に関する環境法規制などについて、毎年1回、全社員を対象にしたe-ラーニングシステムによる教育を行っています。

ページトップへ